知ってお得!!!関西大学の入試情報!~英語の対策~|武田塾大阪校

大阪校・

知ってお得!!!関西大学の入試情報!~英語の対策~

こんにちは!大阪梅田大学受験予備校の武田塾大阪校です!

あなたは受験をする大学の出題傾向をきちんと把握していますか?

それぞれの大学には傾向があるので、それを知っているかどうかで各科目の重点を置いて勉強する分野が変わってくるかもしれませんよ。

今回は、関西大学英語(全学部日程)の出題傾向を分析し、そのうえでどのような対策をしておくべきかまとめました。是非参考にしてくださいね!

関西大学 英語

18236330_v1254812805

入試問題出題傾向

試験時間:90分

大問数:3題(全問マーク式)

配点:200点

大問1:会話文・読解

A問題の会話文においては会話特有の表現が出題されることは少ないです。基本的な単語を覚えて英文を読めるようにしておきましょう。B問題が特徴的です。事前に過去問を解いて傾向に慣れておく必要があります。

大問2:読解

英文の量が多いです。語数は700~900語前後の場合が多いですが、1000語を超えるほどの長文が出題されることもあります。文脈の把握ができているかどうかを問われます。ただ英文を目で追って読むのではなく話の展開に注目をして頭の中で整理をしながら読みましょう。

大問3:読解

内容一致問題や指示語などの文法問題など総合問題となっています。A.下線部説明 B.内容把握の2つで構成されています。B.内容把握の問題はあまり差がつきません。  A.下線部説明でいかに高得点をとれるかが、関西大学に合格するためのカギです。

入試問題対策

大問1:会話文・読解

合格者の半数以上は大問1は満点だと言われています。合格するためには落とせない問題なので過去問で練習を積み会話の流れ(A問題)、論旨の流れ(B問題) をつかめるようにしましょう。

大問2と大問3:読解

英文の量が多いので速読力を身につける必要があります。使われている単語・熟語・文法は標準的なものなので、難しい問題に多く取り組むのではなく基礎を徹底的に行いましょう。そのうえでシャドーイングで速読力を身につけましょう。

以上です。参考になりましたか?

関西大学の英語の入試問題の出題傾向と対策を知ったうえで受験勉強に励みましょう!具体的な参考書や勉強法が知りたいそこのあなた!以下のリンクを参考にしてみてくださいね!!

特集:武田塾が勧める最強英語の勉強法

武田塾大阪校では無料で受験相談を受け付けています。

あなた専用の勉強法や参考書の使い方が知りたい方は是非ぜひ一度武田塾大阪校にお問い合わせください(^^♪

◇武田塾大阪校へお電話でお問い合わせ・無料受験相談のお申込みの方は06-6371-7555(武田塾大阪校)まで

ホームページからお問い合わせ・受験相談のお申込みの方は武田塾大阪校お問い合わせフォームへお進みください。

武田塾大阪校に来ていただけたら全力で皆様の受験勉強をサポートいたします。


「受験勉強まず何をしたらいいの?( ;∀;)このやり方であっているの?」と悩んでいられる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

武田塾では無料受験相談を実施中!
大学受験のお悩みを個別で伺い、一緒に解決していきます!
無料受験相談は1人1人と丁寧にお話しさせていただくための完全予約制です。
「1人で相談に行くのは不安…」という人は是非お友達・ご両親と一緒にお越しください(*'ω'*)
無料受験相談

校舎へのお電話でも、↑こちらからでもご予約いただけます。

大阪駅・梅田駅の予備校・個別指導といえば!
大学受験の逆転合格専門塾【武田塾大阪校】

〒530-0012
大阪府大阪市北区芝田2丁目9-19 イノイ第二ビル 4F
(阪急梅田駅から徒歩3分、地下鉄梅田駅より4分、JR大阪駅から徒歩5分!)
TEL:06-6731-7555



▼Twitter▼
 
▼Instagram▼

 



タグ: