【vol.1242】2017年度は軒並み倍率増…「私立大学の難化」に、今までの武田塾の勉強法で通用するのか? 何か変えるべきか!?|受験相談SOS

高田「私立大学の難化について教えて下さい。早稲田、青山の倍率やそのあおりをうけた大学の倍率が軒並み上がっています。正直、今まで言われていたような勉強方法で進めていいか、とても心配です。」

雨貝「うん、なるほど。これはね。2017年度入試、まあだいぶこの影響ありましたよね。」

高田「かなり難易度上がってますね。」

雨貝「上がりましたね。」

高田「特に、早慶、MARCH、日東駒専、その首都圏の私立大学の難易度が上がっていて、まあ、その原因っていうのが定員を削減しようという動きがあって、で、倍率が高くなって難易度が上がっているというような形になってますね。全国の武田塾の情報を聞くと、日東駒専ダメだったけど、関関同立は受かったとか、日東駒専ダメだったけど、国公立は受かったみたいな。それくらい、首都圏の大学の難易度が上がってきているなと思いますね。」

雨貝「いや本当に、日東駒専落ちたけど、関関同立受かったって、まあ、おかしな話ですよね。」

高田「そうですね。関関同立と、だいたいGMARCHが同じくらいっていう風に、一般的には言われてますけど、今年の入試は、もちろんその子がね、個人の問題なのかもしれないですけど、全体的にそういう子は多かったなと思いますね。」

雨貝「そうですね。特にその、日東駒専落ちちゃったって子が多かったんで、これは来年とか逆にその、関関同立の志願者数も、もしかすると、増えたりとかってのもあるかもしれないですね。」

高田「なので、まあ、首都圏の大学が難化しているっていう傾向にあるんで、逆にその、関関同立、産近甲龍が狙い目だったり、まあその、国公立大学を受験するっていう選択肢もありなのかなと思いますね。で、こういう私立大学の難化について、難しくなってくから、今までの勉強じゃ通用しないんじゃないかって今まで言われていた勉強法で進めていいか、心配ですっていうことなんですけども、武田塾が言う、参考書を1冊完璧にしていく、自学自習で勉強する、このやり方自体は、入試の難易度が上がろうが、入試が変わろうが、通用するやり方です。ただ、意識してほしいのは、完成度ですね。」

雨貝「もう、それに尽きますね。」

高田「なので例えば、青山学院大学の入試の問題が、今までだったら受かるはずの点数が、ちょっと上がってるわけですよね。」

雨貝「そうですそうです。最低点が上がってる。」

高田「この、最低点が上がってる分を、点数取らないといけないんで、それは要は、今までのやってきた参考書の完成度を上げるってことが、すごく重要になってくるなと思います。」

雨貝「そうですね。なので、入試に必要な知識ってのは、変わんないわけですよね。やることは変わんない。でも、今まで7割でよかったものを、8割9割取んないと、受かんないようになってきちゃったというのが、今年の入試ですよね。」

高田「で、中森先生と僕、ランチしてたんですけど、中森先生がちょっと最近…」

雨貝「ランチ…2人、並んでランチ…?」

高田「並んでランチ、なんすか?」

雨貝「あのー、食べ放題?」

高田「食べ放題じゃねえよ(笑)」

雨貝「違うか。」

高田「中森先生とランチしてて、これから真面目な話するんですよ。ふざけないで下さい。」

雨貝「早くして(笑)」

高田「中森先生とランチしてたら、いやーちょっと今年、私大の入試、ちょっとヤバいねんって。難化してるねんみたいな。武田塾の確認テストも、8割合格じゃなくて、9割合格にしないとマズいかな?みたいな。」

雨貝「あー、なるほどね。」

高田「武田塾、1週間に4日進んで、2日復習して、同じ範囲を3回完璧にしてもらったうえで、確認テストやるじゃないですか?だから、武田塾の言う通りしっかりやれば、満点取れるテストなんですよね。で、そこで、最低でも8割は取ってきてね、8割合格だよっていう武田塾の生徒に指導してるじゃないですか?で、正式に変えるわけじゃないですよ。まだ、色々議論して、変えるんだったら変えるんですけど、中森先生が、ちょっと8割じゃ、今の入試キツいかなみたいな。昔の入試だったらいけたけど、ゆくゆく、9割にしないとマズいかなってぼやいてましたね。それくらい、入試の完成度が重要になってきてるなと思います。」

雨貝「たしかに。まあ、僕らも普段、MARCHとか早慶受けようって子には、9割以上取るように言ってますもんね。」

高田「たしかに。まあ、武田塾のやり方通りやってたら、1週間勉強して、その範囲からテストされて、満点取れる状態に仕上げてきてほしいですよね。なんで、それくらい、日々の完成度を意識して、対策をしていけば、入試が難易度上がったとしても、大丈夫です。他の受験生よりも、持ってる参考書の完成度を上げることを意識して、勉強していってもらいたいなと思ってます。」

雨貝「入試問題は変わるわけじゃないよ。より、点数取れるようになればいいだけだからね。だから、勉強の内容は変えずに、完成度を上げようという感じですね。」

高田「はい。今回は以上です。」