【vol.1219】マナビズム炎上!?…八澤発言「独学はデメリットしかない!!」に対し、林塾長的見解は!?|受験相談SOS

「なんか最近、僕見てないんですけど、マナビズムさんの動画が炎上したそうで?」

高田「そうですね。そういうコメントが、武田塾チャンネルの方に届いてたりとかもしてますんで。」

「なるほどね。まあ、そんなね、予備校の動画が炎上したなんてそれは俺の出番かなと思って。ちょっとやってきたわけですよ。そうですよ。気合い入れてスーツ着て、ネクタイつけて来ちゃいましたよもう今日はね。なんか、噂によると、マナビズムさんが独学するなと。予備校に行け?しかもなんか、うちの塾が最強だみたいなことをおっしゃったと。」

高田「そうですね。まあ、独学だと、やっぱり失敗する子が多いと。だから、マナビズムに来てくれと。そういうお話だったと聞いてます。」

「そんなのね、じゃあ、武田塾の塾長的な見解を言っていいですか?そんなのね、気持ちわかる。」

高田「否定するかと思いきや(笑)」

「わかるしさ、まず一言、言いたい。我々、受験相談乗ってるじゃん。で、独学が早いと思うじゃん?俺たちはね。いいの。塾に絶対、入れとは僕たちは思わない。だけれども、まあまあ失敗する人多いよね。」

高田「本当にそうですね。宅浪の子とかでも、なかなか成功確率低いじゃないですか?本当に自分一人で勉強するっていうのは。」

「そうだよね。いやだから、ここが難しいところで、武田塾的には、独学の方が早いから自分でやれと。だけれども、無理だったら入ってねっていうことなんだけど、そう言っちゃって多分、マナビズムさんの生徒は、たくさん、なんだろうな、マナビズムに入れたら、救えたのになっていう思う気持ちから、そう言ってるんだと思う。」

高田「あ、わかりますそれは。」

「そう。だから、だけど武田塾は、それによって入れちゃって、あ、入んなくて受かったねって言ってなんか、お金もらっちゃうの悪いじゃん?だから、そこを遠慮して、我々は言わないだけであって、同じことを感じてるとは思うの。武田塾も、どっちかね、そりゃ、入ってる生徒と入ってない生徒だと、毎週講師ついて、テストついてさ、そしたらさ、それは独学よりは早いしさ、効率いいわけじゃん?だから、それも、なんか考えてることは一緒で、たくさん落ちちゃってる生徒を、救えなかった生徒のことを考えてそう言っただけだと思うの。」

高田「なるほど。自分たちのためというよりは、生徒のために、救えたんだという八澤先生の思いですね。」

「そう。だから、言ったのにさ、それで炎上したら大変だよ。それでさ、マナビズムさんが動画上げなくなっちゃったら、みんな困るんじゃないの?っていうさ。」

高田「たしかに、勉強法知りたい子たちがね。」

「そうだよね。ただ、一つだけ言いたいのは、うちのマナビズムに入んなかったら、絶対どこも受かんねんじゃなえかみたいなこと、なんか決めゼリフでよく八澤先生言うでしょ?」

高田「あー、はいはいはい。」

「そこは訂正してもらいたいよね。それは、武田塾だから。武田塾で入んなくて受かんなかったら、それは諦めてもらった方がいいけれども、マナビズムの後に最後の砦武田塾が残ってるって自分はね、史上最強の予備校は、武田塾だと僕は思ってますんで、まあ、その辺りはね、いつかね直接ね、動画で話させていただければと。俺たちもさ、アレじゃん?動画上げてさ、意外とコメント欄を見てさ、こんなこと言われてってさ、心が折れたりとかするじゃない?こんなにさ、無料でさ、受験のさ情報をアップしてさ、こんなあげてさ。みんな、怒りの矛先は、無料特待生で、元からできる人で、合格させてね、それで合格実績作ってね、お金払う生徒が受かんない大手予備校だったりとか、なんかあのうちのね、大手予備校はね、最強だからとか言いながら、もっと効率的なね、映像授業のやつをね、ダブルでやってるとかね、あのね、そういうところを是非ねあのって思うんだけど…高田先生どう思う?」

高田「いや、本当その通りだと思います。僕らは本当に、いいことしてるつもりなんですよね。無料で参考書のこと紹介したり、みんなの役に立とうと思って無料で受験相談したりしてるんで、あんま叩かないでほしいなっていう(笑)」

「そうだよね。普通になんか、大手の予備校みたいに、CM分打ってなんかさ、JRの駅ジャックしてなんか改札とか、そっちに広告費突っ込むぞとかね(笑)そういうんじゃ、嫌でしょみんなね(笑)はい、というわけで、この気持ち、受験生に伝わったらいいなと思ってますね。僕たちも、マナビズムさんも受験生のことを思ってね、言ったことなんだから、そんなことをね、叩かないでねって。俺たちも、人間だよっていうことでした。今回は、以上です。」