【vol.1184】「満点を取りやすいセンター理科基礎科目」はどれとどれ!?(胸キュン回)|受験相談SOS

「今日の質問:センター理科基礎で満点取りやすい科目を教えて下さい」

高田「センター試験理科基礎の科目は4科目あります。物理基礎、化学基礎、地学基礎、生物基礎。この4つの中で文系の子であれば2科目受験しないといけない訳ですけども、満点取りやすいのはどれなんだろうと言う質問ですね。僕自身高校のクラス理系だったんですよ。物理、化学、生物、全部授業受けてしかも受験科目地学選んだんですけども、理科4科目全部やった僕から言わせるセンター理科基礎オススメ科目、紹介しちゃってもいいですか」

太田「是非ともお願いします」

高田「はい。まず同率1位が2科目あります」

太田「え、じゃあもうその2科目で良くないですか?」

高田「実際のところそうなんです。まず1つ目におすすめするのが地学基礎。で、もう一つオススメなのが化学基礎。この2科目ですね。」

太田「じゃあ皆さんその2つにしましょう」

高田「ていうのも理由がありまして、ぼく化学、物理、生物全部の授業を受けまして、全部意味わかんなかったんですよね。で難しくてどうしようと思ってお同じ質問を中森先生にしたんですよ。そしたらその時先生が地学が一番量少なくてコスパが良いよ、短期間で終わるよって教えてくれたんです。で、実際やってみたら、物理科学生物ぜんぶ挫折した僕が1ヶ月で地学の参考書が終わったんですよ。で、センターの過去問をといてみたら、8割取れたんですよ。で、地学って他の科目に比べて覚える量も計算も少ない科目なんだなと、皆選択はしてないけども穴場科目だなと」

太田「二次試験であまり地学が無いからこそ、参考書とかもあまりないんですけども、だから本当に穴場になっていますよね。文系はアレルギーになっていない限り選択してもらったほうが良いと思いますね。」

高田「僕が試験受けていた時代から制度が変更になって科目の量が増えたり減ったりしたんですよね。基礎科目とかもでてきたりして。で、化学基礎が昔と比べて量が一気に減ったんですよね。化学基礎っていうのは地学基礎と同じくらい覚える量が少ないです。理論化学の分野だけなので理論化学の分野だけマスターしてくれれば、酸と塩基とか酸化還元反応とかを乗り切ってもらえれば戦える分野かなと思います。化学基礎も量が少なくてコスパが良いです。」

太田「他の2教科についても教えてもらっても良いですか?」

高田「まず生物基礎なんですけども、他の理科基礎と比べて量が増えますね。太田先生は受験時代生物でしたよね?」

太田「制度改定前の生物だったんですけども、他の教科の邪魔でしかなかったですね」

高田「覚えなきゃいけないことが他の科目よりも多いんですけど、計算問題が他の科目と比べて少ないので、計算だ苦手っていう人には覚えるだけでいけるので生物基礎はオススメかなと思います。あと、物理基礎は文系の方が選ぶのであんまり選ぶ人はいないんじゃないかなとは思っているんですけど一つだけ言っておくと、数学が得意じゃないと物理基礎はちょっと厳しいかなと。やっぱり計算問題がメインなので点数が取れるときは取れるんですけども、出来なかった時のダメージもまたでかいと。だから物理基礎を選んでいる人は点数が安定していないというイメージが大きいです。あと、物理っていう科目の最初のハードルが高いので最初挫折しちゃう子が多いかなと言えるかもしれないですね。」

太田「なるほど」

高田「というわけで理科基礎4科目すべて分析しました。で、分析した中で一番料が少なくてコスパが良いのが化学基礎と地学基礎。この2科目になります。是非参考にしていただければ良いなと思います!今回は以上です!」