【vol.1159】オリジナル参考書ルート(英語)、鑑定します!?|受験相談SOS

今日の質問
武田塾ルートもいいけど『シス単』➜『解体英熟語』➜『文法書』➜『ビジュアル英文解釈』➜『ハイパートレーニング英語長文3』or『ポラリス3』➜過去問っていうのが最強のルートだよな!?

太田先生
おぉ~最強のルートだよなぁ!?なるほど。

高田先生
つまり自分の作ったルートが最強なんじゃないか?これをちょっと見てくれということだと思うので、

太田先生
自信満々に出してきましたね。

高田先生
はい。じゃあ僕たちもそのオリジナルルートを鑑定していっちゃいましょうか。

太田先生
はい。じゃあまず良いところから、やはり着実に段階を踏んでいって単語と熟語と文法と、でそれを活かすための「ビジュアル英文解釈」じゃないと、ちゃんとその後には進まないというところをしっかり意識しているのは良いかなと思います。

高田先生
まず太田先生的には全分野揃っていると、単語も熟語も文法も解釈も長文の練習もあるから結構良いんじゃないかっていうところがあると。

太田先生
はい。まぁちゃんと下から基礎から積み上げていっているようなイメージがあるのでその部分はとてもいいかなと思います。

高田先生
なるほど、じゃあ逆に気になる部分とかありました?

太田先生
気になる部分はやはり長文の量が圧倒的に少ないかなと思いますね。

高田先生
『ハイパートレーニング英語長文3』もしくは『ポラリス3』って言ってますから。

太田先生
えっと『ハイパートレーニング英語長文3』と『ポラリス3』、

高田先生
多くて2冊しかもorって書いてあるのでどっちか一冊。

太田先生
『ハイパートレーニング英語長文3』と『ポラリス3』だと多分30絶対やらないですよねテーマ。

高田先生
そうですね。両方12とかだと思います。

太田先生
30じゃ絶対に足りないですね。少なくとも100文は読まないとダメだと思います。

高田先生
100文!っていうことは全然足りてないですね。

太田先生
もちろん時間が制約されていたりしたら100文読めない場合もあるんですけど、『ビジュアル英文解釈』をやるっていうことはそれだけ時間があるっていう風に僕は思ったんですけれども、それがあるのであればもっともっと英語長文しっかり読んでいかなきゃいけないと。そういった意味ではもっと簡単な英語長文の問題集から始めてみても良いんじゃないかなと思います。

高田先生
そうですね。僕自身も全く同じ意見です。

太田先生
はい。

高田先生
英文解釈を習った後にまぁ例えば英文解釈ではthatの区別とか、It is taht は何なのかとかを学んでいくわけじゃないですか。それを学んだ後に早慶レベルの長文で即アウトプット出来るかっていうと、まあキツいわけですよ。

太田先生
いや実際無理でしたね。

高田先生
無理ですよ。なんで英文解釈を学んだ後にその英文解釈を実践で試すためには、やっぱりセンター試験や日大レベルの簡単な文章から始めないとキツいかなと思います。

太田先生
そうですね。

高田先生
なので、『ビジュアル英文解釈』で解釈を学ぶんだったらその後に『レベル別英語長文の4』『やっておきたい英語長文300』『ハイパートレーニング2』とかセンターレベル、日大レベルの英語長文をふまえてほしいですね。

太田先生
う~ん。

高田先生
そうじゃないと中々解釈が活かせないんじゃないかと思います。

太田先生
なるほど。

高田先生
あとは『ビジュアル英文解釈』は1、2っていう風に分かれてて2の難易度がすごく高くて、まぁ京大レベルとかじゃないですかね。それだけレベルの高い参考書なので相当出来る子じゃないとキツいかなと、一般的な受験生だったら『入門英文解釈の技術 70』とかの方が合うかなと思いますね。

太田先生
そうですね、まぁあとはやはり、最近の英語長文ってそこまで複雑に構文が入り組んでいる問題っていうのは、まぁ実際に京大でも複雑な構文が入り組んでいるケースって減ってきていると思うんですね。はい。で、そういった意味ではそこまで時間をかけてやるのは得点の配点的に考えるとあまり効率が良くないんじゃないかなという気もしてきますね。

高田先生
そうですね。最近の英語長文はやっぱり多読重視というか、速読重視ですからね。

太田先生
速読重視なので。はい。

高田先生
そんなところで、今の自分の実力と志望校までのレベルの差と残りの期間を分析してルートを組んでいってほしいと思っています。このルートに関してはまず長文の量が圧倒的に少ないんじゃないかということで長文の演習量を確保してくだい。その時に解釈を習ったあと解釈をすぐ活かせるように簡単な英語の長文から段階的に長文の難易度を上げていくことをおすすめします。そんな感じですかね。

太田先生
はい。でも考えて勉強しているっていうことが分かってすごくいいと思います。

高田先生
良いですよね。こうしたら成績上がるかなって考えてくれているのはすごく嬉しいので、

太田先生
いやぁもうそこはすごく頑張っているなと思いますし、ぜひその試みは、もちろん色んな参考書に手を出して中途半端になるのだけは一番さけてほしいんですけれども、そうやってどんどん自分なりに考えて勉強していくと成績が伸びていくと思うのでぜひ頑張って下さい。

高田先生
オリジナルルート僕も鑑定してくれっていう方は是非受験相談に来て下さい。今回は以上です。