【vol.1094】センター得点率9割越え換算!! 高田先生のセンター試験利用入試で早稲田に合格した話!!|受験相談SOS

雨貝「今日は、高田先生に是非聞きたいという質問が来ています。」

高田「僕宛てに、はい。」

雨貝「はい。高田先生は、動画で早稲田のセンター利用が取りたくて対策を頑張っていたと聞きました。結果はどうだったんでしょうか。高田先生のセンター試験対策、経験談を教えて下さいっていう質問です。」

高田「なるほど。」

雨貝「あ、言ってたね。早稲田のセンター利用を受けて、まあ他の動画とかで結果を言ってたのかもしれないけど、一部のところではそのままでしたよね。」

高田「そうなんですよね。で。」

雨貝「どうだったんですか。」

高田「これね、まずなんでそもそも早稲田のセンター利用が取りたかったかって話からすると、早稲田大学の入試って2月の後半なんですよね。20日とか。」

雨貝「もう、基本最後の最後ですよね。」

高田「で、僕の第一志望の京都大学の入試が2月25日だったんですよ。」

雨貝「まあ、国公立だからね。」

高田「で、僕、淡路島に住んでて、で東京行って帰ってきて、京都行ってっていう入試スケジュールがパンパンですし、京大の直前の対策ができないなと。」

雨貝「それがあったか。確かに。その東京の人だったら、あんまり気にしないかもしれないですけど、地方から来て、国公立と早稲田併願って考えてみたら結構大変だね。」

高田「そうなんです。移動が大変で。早稲田って地方会場用意してないじゃないですか。」

雨貝「そうだね。東京だからね。」

高田「他の大学と違って。なので、結構これは負担がヤバいなって思って、よっしゃと、センター試験利用入試でしっかり合格して、2月は万全に京大対策をしようって思ったのがきっかけだったんですね。」

雨貝「ほお、凄いですね。結構、ちゃんと考えてますね。」

高田「考えてます。それで、センター対策をガンガンにやりまくってたんですけど、これは何に使ったのかと言うと、基本的にはその時点でインプットが終わってるんですよ。後は、センターの演習をしていきたいということで、センター試験の過去問と河合塾からでているマーク式総合問題集、駿台から出てるマーク式実践問題集、Z会のマーク式実戦模試、この四冊を徹底的にやりました。」

雨貝「いや、いいですね。」

高田「それで、12月に中森先生はよく総合問題集とかは二冊でいいよと言ってるのですけど、僕は二冊すぐ終わっちゃったのでもう全部やっちゃおうと思って、河合塾、駿台、Z会、全科目とも全冊やりました。」

雨貝「へえ。全部!へえ、一番難しいのは駿台ですか。」

高田「駿台でしたね。」

雨貝「つぎが、Z会。」

高田「まあ、一番、センター試験に近いのが河合塾でしたね。で、これを三冊全部やって自分の間違えたところが出てくるじゃないですか。特に、理科とか社会とか、で自分の間違えたところは今までの参考書に戻って、うわ、ここセンターのその総合問題集に出てたみたいな風に、全部チェックして、で今までやったその過去問、その模試の問題集とかの三冊、この四冊分の自分の間違えた情報っていうのを基礎の参考書に書き足したんですね。」

雨貝「いや、めっちゃ良いですね。過去問やって、出来なかった分野を今までのに戻って復習って、これ王道じゃないですか。」

高田「で、そこから1月に入ってからは、その基礎の参考書を徹底的に繰り返すと。そうすると、今まで間違えたところがもう全部復習できるわけですよ。」

雨貝「もう、良いですね。」

高田「っていうやり方で、1月17日ですね。僕の当時だと。で、センター試験本番を迎えました。緊張しました。もう、会場に一番乗りで着いて、淡路島から本州の会場に行ったので。」

雨貝「どのくらいかかったんですか。時間は。」

高田「一時間くらいです。一番乗りで入って、一番最初に地理の勉強して、でセンター試験本番受けて、結果が88%でした。」

雨貝「凄いですね。」

高田「めっちゃ自慢してるみたいな感じになってますね。大丈夫ですか。」

雨貝「大丈夫ですよ。全然自慢じゃないよ。大丈夫だよ。」

高田「で、その早稲田の社会科学部のセンター利用を受けたんですけど、社会科学部のセンター利用だったら、91%の換算になって、早稲田の社会科学部はセンター利用で合格できた。」

雨貝「科目によって、配点の比率が変わってきますよね。大学毎に。」

高田「そんな感じですね。」

雨貝「なるほどね。いや、これは良いですね。やっぱり、国公立受ける人だったら、私立センター利用で出しておいて、で取れたら、大分負担減りますよね。」

高田「むちゃくちゃ2月楽でしたね。2月は、本当に京大のことだけを考えていました。」

雨貝「そしたら、やっぱり国公立受けようって思ってる人は、センター利用を上手くどこかしら私立出しとけってことですかね。」

高田「そうですね。やっぱり、国公立でどうせセンター対策ってめっちゃやるじゃないですか。そのセンター対策やるんだったら、その私立をセンターで取るっていう目標もいいと思うんですよ。」

雨貝「うんうん。確かに。確かに。」

高田「それが同時に国公立の対策にもなるし、私立の対策にもなるんで。」

雨貝「うんうん。そうですね。」

高田「ただ、そのマークミスとか、一発の試験なので怖いので、しっかり一般入試も受けること前提で考えてもらえたら良いかなって思います。はい。」

雨貝「本当に自己採でやっぱり判断するんですけど、結果出てるのはさっき言った通り遅いんで、マークミスあったら、全然違うことになっちゃうので一般も受けとかないとですよね。」

高田「はい。で、まあ、僕の体験談から伝えたいことをまとめると、センター対策はしっかりそのセンター試験過去問とマーク式の問題集をがっつりやって、自分のできないところをしっかり今までの参考書に埋め合わせる。で、センター利用入試を活用して私立をおさえておくと、国公立受験者は結構楽に行けるよっていうことでした。」

雨貝「なるほど。いい話だったと思います。皆さん、是非参考にしてみてください。」

高田「自慢話じゃないよ。みんな、頑張ってね。」

雨貝「頑張って。」

高田「今回は以上です。」