【vol.1076】よく出題される英語・会話文問題対策!! 山火のおすすめ参考書と、高田の読み方のコツ大発表!!(音量注意回)|受験相談SOS

<今日の質問>
英語の会話文問題対策はどうすればいいですか?おすすめの参考書があれば教えていただきたいです。

山火「みなさんこんにちは、武田塾教務の山火です」

高田「武田塾教務の高田です。山火先生、大丈夫ですか?」

山火「いやあもう…ちょっと風邪引いちゃたかな!」

高田「いやちょっとじゃないですよ!」

山火「ハックション!!今日の質問早くいっちゃいますか」

高田「大丈夫ですか、早く終わらせましょ」

「英語の会話文問題対策はどうすればいいですか?おすすめの参考書があれば教えていただきたいです。」

山火「いやー英語の会話文、これ結構曲者なんですよね」

高田「そうですね、会話文問題ってほぼどこの私立でも出るって言っても過言ではないぐらい」

山火「そうなんですよね」

高田「まあ分野別出る問題の筆頭ですよね」

山火「ですよね。まあちなみに高田先生は会話文問題結構得意でした?」

高田「会話文問題、僕は苦手でした」

山火「あー僕もそうなんですよ。まあ会話問題っていうと、まず2つに分かれると思うんですよね。まず一つは、知識だけで解ける問題、まあ会話のパターン集ですね」

高田「表現の問題ですね」

山火「もう一つは、これはもう読解ですよね、もう長文と一緒ですよね。なのでまあ、さっき言った一つ目のパターンであれば、これはもうネクステですね」

高田「そうですね、15章」

山火「英文法のところをしっかりやってもらえればOKで、二つ目の場合は、武田塾だと、Z会の『英会話問題のトレーニング』ですね」

高田「そうですね、うん」

山火「これの最後の章に長文問題対策っていうのがあるので、まあそこを、何回やったかなあ」

高田「結構やりました?」

山火「3周くらいやりましたよ。すーごい苦手だったんですよ本当、会話全然読めなくて」

高田「その対策をしたらけっこういけちゃった感じかな?」

山火「そうですね、それをやって、その後過去問でやっぱり何年分か自分の大学のを解いて、ですかね」

高田「あ、なるほどー。その、会話文問題って、長い文章だったりする大学だと『長文と一緒でしょ?』って長文と同じ読み方をしちゃう子が結構多いんですよね。ただ会話文は、読み方を注意しないといけないなって僕個人的に思ってて、例えばAさんとBさんの会話だったとすると、Aさんが最初の方で賛成の立場やって述べてたと、何かに対して。でBさんが反対の立場やと述べてたと。そしたらAさんとBさんがそれぞれどんな立場から話をしてるのかって結構着目しないといけないなと。それが後半の空所補充でどの表現がくるかっていう風にする問題の時に、Bさんが反対の立場だからこれが正解だな、Aさんは賛成だからこれが正解だな、っていう風に、二人の立場をはっきりさせた上で解答していくっていうのが結構重要なんですよね」

山火「なるほどねぇ、重要ですよね」

高田「そこが普通の長文問題と違うポイントかなと思ってます」

山火「うーん確かに、二人の立場をしっかりね、どういう立場の人なのかね」

高田「その会話文独特の読み方というか考え方というか、そういうのありますよね」

山火「ありますね、はい」

高田「それは、さっき僕がいったような、立場を考えようね、とか、質問が答えの部分じゃなくて前のどんな部分を聞いてるのかを注目しようとか、その前後関係をしっかり読み取るってところが特に重要だったりするんで、その辺を意識して会話文問題のトレーニングなんかの参考書に取り組んでいただければなと思います。今回は以上です。」