【vol.1073】英語のお悩み!! 各参考書でできたことが、長文問題集ではできない… なぜ!?|受験相談SOS

<今日の質問>
同志社志望です。英語助けてください。日本史、国語は偏差値65くらいまで来たのですが、英語が50前後。今はネクステ1週まで来ていますが、特に長文が出来ません。
また各参考書で、できたものが長文だと対応できません。どうしたら良いでしょうか?

雨貝「11月ですね。もうみんなそろそろ焦る時期ですね。」

高田「11月だとセンタープレとか色々ありますよね。」

雨貝「そんなみんなのためになる情報っていうのをお伝えしていきます。」

高田「今日届いている質問は、『同志社志望です。英語助けてください。日本史、国語は偏差値65くらいまで来たのですが、英語が50前後。今はネクステ1周まで来ていますが、特に長文ができません。また、各参考書でできたものが、長文だと対応できませんどうしたらいいですか?』ということで」

雨貝「これも結構あるあるです。」

高田「前提として、武田塾は同志社に合格したいのであれば、MARCHレベルまでしっかり終えてほしい。例えば『やっておきたい英語長文500』だとかね。それをしっかり終わらせて、同志社の過去問を終わらせれば上がってくると思うので、まずはルートをしっかり終わらせてほしいですね。」

雨貝「うーん、それは大前提ですよね。じゃあまずネクステに限ったことを言えば、1周終わったとはいえ、本当に完璧に理解してやっているかどうかですよね。ネクステ系でよくありがちなのは、記号で覚えちゃったりだとか、なんでこれを選んだか理由を聞かれたら答えられなかったりだとか。このへんを理解したうえで覚えてるのかを見ないと、長文の中でちゃんと使えないですよね。」

高田「それは大前提ですよね。ネクステージで答えがあっていたかだけじゃなくて、これを2番と選んだのならどうして2番にしたのかという理由を説明できるようになっていないといけない。」

雨貝「特に英語だと、単語、熟語、文法、解釈を完璧にしてから、超っ分で使えるレベルになっているかが大事。」

高田「例えば英単語だと、思い出すまで時間がかかっている人がいるけど、これ結局長文では使えないんですよ。単語であれば即答できるレベルでなければ使えるとは言えない。」

雨貝「単語も熟語も同じですね。1秒2秒でパット意味が出てこないと訳せないですよね。」

高田「あと僕、武田塾の中では「語法の高田」と言われてるんですよ。その「語法の高田」から言わせてもらうと、語法の勉強法を間違えている人が多すぎる。たとえばネクステージの17章が語法の分野になっているんですが、意味だけ覚えている子がいると思うのですが、後ろの形が超重要なんですよ。後ろの形を瞬時に思つく力が重要なんです。長文を読みながら自分の知っている形が後ろに出てくるかな、出てきたならこの意味だな、と当てはめる思考プロセスができている人こそ語法ができているんです。」

雨貝「長文は単語とか語法の究極形というか、どう読むかだとかどういう意味だとかわかることが、読む読めないの問題になる。単語、文法、熟語のような各要素を、本当に長文で使えるレベルになっているか確認したうえで、長文の演習をやれば力がついてくるかな。」

高田「そうです。参考書をやることが目的ではなく、入試問題を解くためにはどの参考書をどのレベルまで上げないといけないのかを考えながら取り組んでください。今回は以上です。」