【vol.993】志望校までの参考書ルートって、武田塾に受験相談に行けばもらえるんですか?|受験相談SOS

中森先生「いやー新田さん、いやーもうね塾生からいろいろ話・相談くるじゃないですか?受験相談もですけど。割りと話被りますよね。」

新田先生「そうですね(笑)結構同じことよく聞かれますね(笑)」

中森先生「やっぱ、みんな悩んでることは同じだと思うんで、このなんかよく聞かれる質問というのを扱うってのは、結構ね”ちょうど今俺悩んでたよ”みたいな話も出てると思うんでね、ぜひぜひこっからやってければなと思いますけども。じゃあ、早速今日の質問読んでもらっていいですか?」

新田先生「はい。今回の質問は武田塾のルートって受験相談に行けば、貰えるんですか?です。」

中森先生「はい。貰えます。」

新田先生「貰えますね。」

中森先生「渡してますよね?」

新田先生「渡してます。渡してます。」

中森先生「第一志望のカリキュラムなんかは、希望される方には基本、受験科目全部渡ししたりしますよね?」

新田先生「そうですね。」

中森先生「だから、ぜひ受験相談来てほしいですよね?」

新田先生「そうですね。もう、来てもらえれば、もちろんルートもそうですけど、そこから先のその子の勉強の計画だったり、本当に志望校に行くために、どうしてかないといけないのかっていう話、全然させてもらえると思うんで。」

中森先生「はい。まあなので、もちろん、ルート自体はあげるし、その使い方もちゃんと説明するからブログとか、武田塾チャンネルの動画とかでも参考書の名前入れて使い方とかは全然話しているんですけど、全体像ってのはなかなか相談に来ないと見れないんですよね。」

新田先生「そうですね。イメージがしづらいかもしれないですね。その受験相談に来ないと。」

中森先生「あと、本人の状況がわからないじゃないですか?ルートっていうのはあくまでも全体像でしかないから、これを個人調整するとどうなるのかとかね、あるから。それこそ、2年生と3年生じゃする話が全然違うし基本的に。春と夏にする話でも全然違うじゃないですか。カリキュラムも同じだけど、ルートは同じだけど、そこは個人でこうやって変えなきゃいけないよねとか、残り時間これだからこうしなきゃいけないねみたいなのがあるので。」

新田先生「はいはいはい。」

中森先生「で、実際今アレですよね?枚方校でも毎週イベントやってるんですよね?」

新田先生「そうですね。今もこの7月と8月の、まあお盆はお休みなんですけども、お盆以外の土曜日に受験相談イベントっていうのをやってますんで、そうですね、今土曜日って言ったんですけど別に土曜日じゃなくても全然いいんで(笑)」

中森先生「そうですね(笑)まあでも、土曜日でレギュラーでそのイベントの時間が枠があるっていうだけで、他の日でも都合が合えば全然だいじょうぶということだと思うんで。」

新田先生「全然だいじょうぶなんで(笑)」

中森先生「まあ、本当にこれ全国の校舎で、枚方をはじめとする全国の部署も、御茶ノ水でももちろんやってますし、自分の志望校について色々相談乗ってほしいとか、どこまでやればいいのか知りたいって人はぜひ受験相談申し込んでもらえればと思いますので。もし、興味のある方はですね、とりあえず来ちゃったほうがいいよと。」

新田先生「そうですね。とりあえず来ちゃったほうがいいですね(笑)」

中森先生「あのー、全然カリキュラム・ルートが欲しいからってだけでも全然来ちゃって構わないんで、武田の塾生になった人たちもみんな受験相談でね、いろいろやり方やって聞いて、これ自分じゃ厳しいかなとか、一緒にやってきたいなってことで入ってこられたのがほとんどなので、とりあえずまずは相談来てみようってことで。その結果自分でやれると思うなら自分でやればいいとし、武田塾は受験相談に来る生徒に関しては大歓迎なので、ぜひ来てもらえればと思います。はい、今回は以上です。」