【vol.971】人間関係…院試の難易度…「理系学部の大学院、外部進学って大変なの?」|受験相談SOS

今回の質問
(理系学部の)外部進学の院試について教えてください!!

中森先生
前に内部のお話はしましたよね。いわゆる”ロンダリング”といわれる話にも関わってくるんですけど、
実際内部的には教授目線とか御同輩目線の理由と”ロンダリング”という行為はどうなんですか?

桃子先生
そうですね。3年生くらいで研究室に配属して4年生で卒論を書いて、って普通は同じ研究室のまま大学院に進むんだけど
外部進学はその教授の元を去ることになるので、研究分野がおんなじで外部進学となると、タブーではないと研究内容がかぶっている
ってこともありますし、教授への裏切り行為として受け止められることもある。

中森先生
完全に研究分野が似たようなところだと、やられた方は面白くないですよね。普通に考えたら。
映る場合って大学の先生同士のやり取りはあるの?

桃子先生
挨拶に行ったりとか、やっぱり教授が知り合い同士だと割りとスムーズだったりするんですけど、地方の大学に移るとかだと教授と生徒さんでご挨拶に伺うってことは絶対にある形だと思います。

中森先生
それで同じ分野の研究だと嫌ですよね。なるほどなるほど。
どんなにうまくいくケースとって言うとどんな状況からなんですかね?完全にやりたいことが変わったりすると文句言われたりしないの?

桃子先生
全然違う分野であれば教授は何も言われないと思うので、逆に残っちゃうと困るので。

中森先生
そうですよね。研究とか発表とかに身が入らなってもってところがあるのでね。学生的には外部進学できた人はどう見えるのですか?

桃子先生
いや!もうエリートですね。外部の院試って内部の院試に比べてそうとう難しいので受かった人って並大抵の人じゃないと思います。

中森先生
なるほど。理系のロンダリングする人ってどうなんでしょうか?大学的に見ると偏差値から上からくるのか下からくるのか大体どっちなんでしょうか?

桃子先生
そうですね。殆どの方が上に行かれるかたが多いと。

中森先生
偏差値上げていくと?

桃子先生
はい。

中森先生
でも上に行くってことは上に行くほどの実力がないと行けないってことですよね。
大学の勉強でかなり実績を残さないと・・・

桃子先生
厳しい!

中森先生
外聞の院試がちょっと難易度高いってことで前にも簡単に話したと思うんですけど、研究発表とかいるってですっけ?

桃子先生
そうですね。基本的に外部の試験はもちろんなんですけど、英語力・TOEICどのくらいあるのかとか、
論文の発表も日本語とは限らないですし、試験も日本語とはかぎらないのである程度の学力は必須だと思います。

中森先生
”ロンダリング”自体がそもそも嫌がる人もいるし、受ける場合は難易度も高いと。
でもそれがうまくいく人もいるので、ただその場合はさらに優秀な成績を求められると”ロンダリング”する根拠がいるってことですかね。それを意識してもらえればいいと思います。

桃子先生
はい。今回はこれで以上です。