受かりそうな生徒は見てわかる!君は受かりそうか『4つの特徴』に該当していますか?|受験相談SOS

今回のテーマ
武田塾で受かりそうな生徒は見てわかる! 4つの特徴

中森先生
受かりそうな生徒が思ってる特徴四つをちょっと今回話してもらおうという感じです。じゃあまずは一つ目!

清水先生
段階突破テストの突破時期が理想的

中森先生
これ段階突破テストっていうのが知らない人がいると思うので言っておくと…まあ武田塾はですね、日大レベルとかマーチレベルとか早慶レベルとかまあレベルが別れてるんですね。

清水先生
はい

中森先生
で次のレベルに入る時に一旦その志望校の過去問的なやつを試しに解いて…

武田塾でオリジナルの 問題何問かミックスしてるんだけど、初見8割一回か7割2回取らないと次のレベルいけないんですよね

清水先生
うん、そうですね。早慶レベル志望の子だとするとまあ3月から受験勉強をスタートして理想的なペースは夏前6月とかに日大は突破して、今度夏の終わりくらいに志望校ワワンランク下…

まあ早慶志望で言うとMARCHレベルとか8月の末とか9月の頭とかですかね。にMARCHレベルを突破してさらに秋口11月とかまあ遅くても12月に早慶レベルの段階突破をして 残り過去問でしっかり詰めていくっていうペース感で進めると相当合格する可能性が高くなると思います

中森先生
志望校のことだけやれるからね、年末は。

清水先生
そうなんですよなんでこのペース感っていうのはかなり…まあ段階突破テストっていうのはただ進んだだけじゃなくてその時期にその実力がついているっていう証明であるのでまぁ合格との因果関係に繋がってるかなと

中森先生
まあ自分でやる場合は志望学部の日大の過去問をやってみたらいいと思います

清水先生
はい

中森先生
では続いて二つ目なんでしょう?

清水先生
毎週の確認テストの完成度がほぼ100%

中森先生
これは8割でも合格じゃないですか一応

清水先生
そうですね

中森先生
8割じゃダメですか?

清水先生
まあ1年間8割合格を確認テストで続けても正直早慶まで届けるのはなかなか難しいかなっていう風に思いますね。

中森先生
結構2割間違えてるって事だからねその2割は取れない問題なのかってことだよね?

清水先生
実際早慶受かる子は本当に綺麗に100%100%100%…なんですよ。

どんな参考書テストしてもその一週間でやってきた範囲の問題に関しては100%の完成度を持っていると。

これを1年間徹底的に続けてくれればまあまず受かります。

清水先生
では続いて三つ目!

中森先生
はい。自分で考えて勉強している

中森先生
武田塾は全部勉強を管理してくれるんじゃないんですか?

清水先生
管理しますよ。

勉強法を教えますしこういう風に変えた方がいいっていう提案は当然します。

ただ、自分で 一週間勉強を進めましたとか過去問を解いてみましたと…

で自分では今こういうのが課題だと思いますだから目標までこれくらいの差があるからこういう風なことをここで残りやらないといけないと思うんですけど清水先生どうですか?て聞いてくれる子は伸びますね

中森先生
うん間違いない

清水先生
はい。

自分の目標に向けてどう役に立つのかとか残り何をやらなきゃいけないのか自分で頭を使った上で、さらに講師とか僕らに相談してくれるっていうタイプの生徒さんが当然自分で考えて勉強しているのでその分伸びやすくなるかなっていうのはありますね。

中森先生
まあこれ当然合う合わないはあるからね。

いざ自分でやってみないととか、やったけど 実は向かってるって思ったけどやり方間違ってるとかも結構あるから

清水先生
はい

中森先生
考えて試行錯誤しないといけないところは割とあるんですよね。では続いて四つ目!

清水先生
素直!!

中森先生
おー

清水先生
受け身っていう意味ではないですね。

当然僕さっきの3個目の話と似てくるんですけども自分で考えた上で何かしら講師からとかアドバイスもらうわけじゃないですか?それを実際にすぐに実践してみると。

て実践した上で自分のものとして取り入れるとこのプロセスが上手い子は伸びやすいですね

中森先生
じゃあ素直じゃない子はどういうことするんですか?その時に

清水先生
なんか言ってきた通りにやってくれないと言うか

中森先生
アドバイス聞いてみたはいいけども結局違うこと自分でやって確認テスト全然できてないとかですよね

清水先生
うーん…そうですね。

まあ良くない我流って言うんですかねになっちゃうと僕らも正しい勉強法を逆に間違った勉強法っていうのを当然把握しているのでそっちに行かないように間違った勉強法に行かないように正しい勉強法に行くようにアドバイスをするんですけど、ずれたやり方とかになっちゃうと当然伸びにくくなっちゃうので講師とか先生からもらったアドバイスを一回自分で飲み込んで噛み砕いて全部受け入れるというよりかは活かしていくっていう感じですね。

中森先生
じゃあこれまで四つまとめて話して言っただけなんですけども、まあこういうことを全部完璧にできないといけないとは言わないまでも一個一個の姿勢が、受験にどれだけ向き合ってるのかていうことが分かる部分ですよね

清水先生
そうですね。 これまあ受験勉強だけじゃないと思うんですけど成功している人の真似した方が早いと思うんですよね成功するためには。

なのでこれが実際武田塾で通ってくれる生徒でうまくいってる4つの特徴かなって僕は思うのでこれは武田塾生でも、塾生でなくても実践してもらうことっていうのが皆さんが今掲げてる目標に近づくのに一番 早いのかなという風に思うのでぜひこのやり方 で伸びるタイプの受験生になってほしいなと思いますね

中森先生
皆さんはいくつ当てはまったでしょうか? 是非参考にしてみてください

清水先生
はい今回は以上です