【vol.1787】受かった大学生の方々にも聞きたい!!直前期の勉強はどうしたらいい?本当の直前にやるべきこと!!|受験相談SOS

質問
試験直前期で試験間近な場合はどういう対策をしたらいいのでしょうか?

高田先生
これね、大学によっても全然違いますし科目によっても全然違うんで、これぜひ今大学生の人もし今武田塾チャンネル見てる人でいたら自分はこの大学受けたけど直前期こういうことしたよっていうのをコメント欲しいですね

清水先生
おー確かに。

この大学でこういう対策、この参考書でこういう風に過去問使ってたよとかですかね?

高田先生
うんうん。

で今回は私立文系目指してる方が一番多いんじゃないかなと思うんで、英国社くらいでちょっと話しておきますか!

清水先生
はい

高田先生
じゃあまず英語…

清水先生
英語の直前対策、何したらいいですかね?

高田先生
まず単語の復習、熟語の復習あとは文法問題出るところだったら『NextStage』とかそういう基礎の参考書の復習っていうのは絶対してほしいなと思いますね。

清水先生
はい

高田先生
例えば熟語とかも長文だけじゃなくて文法問題で聞かれたりだとか、長文の空所補充問題で空欄に前置詞入れる問題とかがあったりするじゃないですか?

だから熟語は意味だけじゃなくてスペルの方もしっかり見とくっていうのも大事かなと思います。

清水先生
入試の本番にその知識が入ってないと意味ないんで、本当に最後に完璧になるように詰めなおすっていうのは個人的には重要かなと思いますね。

高田先生
そうですね。

私立の長文だと量が多くて時間配分が結構きついっていうのがあると思うんで、常に過去問はやってもらってその制限時間の中でしっかり解き終わるようにそのシミュレーションはちゃんとやっといて欲しいなっていうのは思いますね。

清水先生
はい

高田先生
会話文問題とか正誤問題、整序問題、あと英作文問題…それぞれ大学によって違うじゃないですか?

清水先生
バリエーションありますからね~

高田先生
だからその分野別の対策はしっかりやっておいてほしい。

でも全部やろうとすると手が回らない可能性もあるんで

清水先生
そうですね。

高田先生
例えば、英作文1題だけしか出ない大学…英作文今からやるのはコスパ悪いなという時は英作文切り捨てるとか、その優先順位も残り時間から間に合うのかも考えてさっきいった分野別をどこまで手を回すのかっていうのを考えてほしいなと思います。

清水先生
稼げる順に対策してくってイメージですね

清水先生
そうですね。

あと伸び幅がある順…会話文問題取れてないとかであればやればとれるじゃないですか?

高田先生
はい

高田先生
だからそういうところはやってほしいなと思いますね。

清水先生
続きまして国語の直前のポイントですかね?

高田先生
どのランクを目指すかにもよるんですけど

清水先生
確かにそうですね!

高田先生
例えば中位から下位の私立大学を目指す場合、漢字の比率とか知識の比率が一気に上がるんですよ!

清水先生
そうですね、はい

高田先生
だから『入試漢字マスタ―1800』とかが意外と活きてきたりするんで書きA、書きBのところの漢字をしっかり押さえとくとかはめっちゃ役立つと思いますね。

清水先生
うん

高田先生
で、上位の大学になってくるとやっぱりそういう漢字とか知識の割合は減ってきますし、難易度も上がるんでコスパ悪くなるんですよね。

だからそっちは読解メインで過去問中心に対策していくっていうがいいと思います。

ただ古文とかに関しては文学史とかが出たりするじゃないですか?

清水先生
そうですね、あれ…

高田先生
で、文学史とかって『読んで見て覚える古文単語』の1番最後のページとかに

清水先生
はい、付録みたいなとこですよね

高田先生
平安にできたものとか鎌倉にできたもの、説話、とか随筆とかジャンル分けされてたり著者が書かれてたりするんで、1時間とか2時間とかかければ覚えられちゃうのでそれで1点取れるんだったらおいしいと思うんで文学史の対策とかは最後いいかなとは思いますね。

清水先生
では最後社会ですかね…?

高田先生
社会ですねー

清水先生
直前に点数上げやすいのは歴史系かなーっていうところですね

高田先生
うんうん。だから社会に時間割いた方がいいってことですよね?

清水先生
そうですね。

日本史に関してはほぼほぼがそれだし、まあ今入ってる知識をこういう風に入れなおせばそれで点になるっていうのが多いと思うんで基本的にはまず時間をしっかり使うっていうところかなと。

高田先生
うん

清水先生
あと一番注意してほしいのはひたすら解きまくる子ですね。

高田先生
あー

清水先生
直前期だからやっぱり過去問演習は増えるは増えるじゃないですか?

増えて解きました、なんだけど解いて穴になってたその知識の部分をリカバリーできないままもう一度ああ解かなきゃ…!

同じ問題もう一回解いたら満点取れますか?と。っていうところを意識しないとちょっと伸びなくなっちゃうかなと思うので、確実に知識をつぶしていくと。

高田先生
例えばなんですけど、苦手分野を見極めるのは大事かなーと思ってて、例えば明治時代苦手な子だったら日本史なら重点的にやった方がいいとか、文学史苦手な子だったら文学史重点的にやったほうがいい、『一問一答』とか講義系の本とか使って復習してほしいなと。

清水先生
はい

高田先生
あと、私立で漢字書けないといけない大学…

清水先生
あーーーー学習院とかですね!

高田先生
とかだったら直前の漢字の見直しとかはやっといた方がいいかなとは思いますね

清水先生
そうですね

高田先生
あと年号とかを直前にもう一回復習するとか、いままで覚えきれてない部分を直前に詰めるっていうのは社会とかだとおすすめかなと思いますね。

清水先生
はい、取りこぼしなくってことですね

高田先生
これ、僕らが話した内容っていうのは結構概論というか大学によっても違うと思うんですよね

清水先生
まあざっくりですよね

高田先生
例えば国公立だったら話してないですけど英文解釈ちゃんとやったほうがいいとか和訳できるようにしたほうがいいとかあるわけじゃないですか?

清水先生
記述増えますからねー

高田先生
だからその自分はこの大学受けてこういう対策したら点伸びたよとか、そういう直前にするべき何か1個か2個かの勉強法をぜひ今大学生の人がコメント書いてくれたらすごく充実していいんじゃないかなとおもいます…!

清水先生
そうですね

高田先生
大学のピンポイントの対策を皆さん教えてほしいなと思います。で受験生はそれをぜひ見てみてください。

清水先生
はい

高田先生
今回は以上です!!!