【vol.1783】4日2日の復習ペースで受験勉強が変わる!身につければ自分のやるべき先が見える!?|受験相談SOS

テーマ
武田塾において基本となる勉強法4日2日の復習ペースについて!

高田先生
中森先生!

これから受験生になる子たちに向けて、基本の勉強法を今日話して行きたいなと思うんですけども、やっぱ受験生で一番悩むのって復習方法だと思うんですよ

中森先生
なるほどね!

そうですね、悩みますね~

高田先生
で、武田塾では4日進んで2日復習しようっていう復習法があるじゃないですか?

中森先生
ありますね~

高田先生
これってどういう意味なのかとか、なぜそのペースなってるのかとかその他注意点とか4日進んで2日復習するとはなんぞや!?ってことを今日は中森先生に色々聞いていきたいなと思うんですけど

中森先生
受験勉強をするときに結構復習を軽視してる人ってすごい多いと思うんですよ

高田先生
多いですね

中森先生
一回ちょっと考えてみてほしいのは、『受験勉強ってなんのためにしてるのか!?』『いつのためにしてるのか!?』って考えたときに入試本番のためにやってるわけですよね?

キープをすることが大事なわけですよね?だから抜けちゃわないように勉強しなきゃいけないと…

高田先生
うん

中森先生
だから受験勉強の時にすごく大事なのは復習を前提として計画に組み込んで勉強することがすごく大事だと

高田先生
うんうん

中森先生
なので、強制的に復習せざるを得ないっていう条件を整えるために4日2日っていうのを武田塾は推奨しているわけです。

高田先生
みんな去年習った授業とか覚えてますか?

今やってる問題集ちゃんと解けますか?やったはずなのにできてないってこと多いでしょ?と…

だからそうならないようにやったことはできるようにしようってことで復習を入れてるということですね!

中森先生
はい

高田先生
えっと…4日間は普通に進むんですよね?

中森先生
うん

高田先生
例えば10問ずつ進むってなったら1日目10番まで、2日目20番まで、3日目30番、4日目40番まで10問ずつ進めましたよと

中森先生
まずこれは全問正解まで仕上げていくと。

で基本的なコツとしてはまず最初にやりはじめる時点でできるものとできないものにわけましょうと…

中森先生
うん

高田先生
で、現時点で出来てるものは出来てるのでやらなくていいわけで、できないものをちゃんとやり方を考えてしっかり入試で使えるように完璧に仕上げていって、とりあえずその日10問全問正解になりましたって状態まで仕上げないといけないと…

それが1日の勉強なわけですよね

高田先生
今日やった10問が今日夜寝る前にテストされたとして、その10問ちゃんとできるって状態になったら今日の勉強クリア!

中森先生
はい

高田先生
テストされてできないなって思うんだったら今日の勉強はまだ甘い…

そんな感じですね、イメージとしては

中森先生
これをまずは4日間続けてくださいよと。

高田先生
はい

中森先生
その上でじゃあ5日目が来ました、復習日がきましたってなったら一回40問を全部見直してみるわけですよ。

そうするとまあ当然忘れてるやつもあると思うから、1回40問全部正解にしたんだけど、25問しか正解できなかったと…

15問忘れたってなってたらその15問をやり直せってことなんですよ。

高田先生
なるほど。じゃあまずばーっとテストしていくわけですね?40問。

で、できるやつとできないやつにまたわけて、できないやつを重点的にやってくと。

中森先生
はい。

高田先生
なるほど

中森先生
40問全部解いたら時間足りないじゃん!?みたいなのあると思うんですけど

高田先生
はい、ありますね

中森先生
これに関したら一瞬でも悩んだら✕にするっていうルールにすれば早いと思います。

確認に関しては…だからその時点で入試本番でも悩んだら使えないから!

高田先生
うん

中森先生
で、その40問チェック終わって解き直して完璧に仕上がったら5日目終了ですね。

高田先生
なるほど…

1日目に1~10やるじゃないですか?

そのうちに例えば5問正解、5問不正解だったとしたら最初からあたってる5問があるわけじゃないですか?

中森先生
はい

高田先生
復習の日にやんなくてもいい…

テストすらしなくてもいいっていうのはありですか?

中森先生
ありっちゃありなんだけど、でもやっぱり1回は見ておいたほうがいいと思いますね。

高田先生
おーその復習の日だったとしても?

中森先生
そう。

ってのはたまたま当たった!があったりだとか

高田先生
あーなるほど!

中森先生
解けると思ってて解けなくなってることって結構あるんですよね、やっぱり触れてなかったりすると

高田先生
うんうん

中森先生
そこで解けるか解けないかの判断なんて一瞬で終わるじゃないですか?

高田先生
はい

中森先生
そこを省いて解けなかったらショック大きいんで一瞬で終わることだからとりあえずやっといたら?とは思いますね。

高田先生
うんうん。じゃあ6日目…どうしましょう?

中森先生
これもう一回やるわけですよ。

5日目と同じことやるんだけど、当然5日目よりも6日目のほうが正解率が上がってると思うんですよ。

高田先生
そうですね、昨日復習してますから~

中森先生
さっきと同じことやるとちょっと時間が余るとは思うんですよ。

理解がおぼついてないんじゃないかとか、正解したけど怪しいんじゃないかみたいなとこあったりすると思うんでそこをちょっと手厚めにやるみたいな…

高田先生
うんうん

中森先生
例えば『基礎問』とかやってる人だったら、その例題の下に類題があると思うんですけど、その類題を正解率が一番低かったやつだけ解いてみるとか…

高田先生
これ5日目も6日目も共通ですけど6日目の夜に40問をテストされたらその40問当たるっていう状況を作って欲しいわけですよね?

中森先生
はい。で、最後7日目にランダムのテスト…

武田塾に通ってる人だったら特訓っていうのがあってそこでテストやるんですけど…

まあ自分でやる人でも本当に40問できたかなってランダムにそれこそ鉛筆転がすとかサイコロ転がすとかでいいと思うんだけど、記述で本当にやってみてできるかみたいなことをやってできたらクリアみたいな!!!

高田先生
まあさっき言ったやり方を当たり前のようにやってたらテストされたらほぼ全問正解しますよね?

中森先生
そうなんですよ

高田先生
武田塾では毎週確認テストをやるんですけど、ボーダーは8割って決めてるんですよね?

これ8割が目標じゃないですよね?最低8割取ってねと。

ケアレスミスとかなんかミスったとしても8割だよと。

中森先生
うん

高田先生
普通は満点取れるよねっていうスタンスでテストをしてるんです。

なんか勉強怪しいなーと思ったら、ノート見せてもらってますね!

間違えた問題ってノートに何回も登場するはずなんですよ。できるまで何回も登場するはずなんですよ。

中森先生
はいはい

高田先生
でも、間違えた問題が1回しか登場しなかったら『あれ、復習ってしたの…?』みたいな、さっきの10問のその日のうちの復習とか5日目、6日目の復習とか何回も何回も本来は登場するはずなんで…

登場しないってことはもうちょい復習頑張ろうよとかねそういう話をしたりだとかしますね。

中森先生
うん。

大体勉強うまく行ってない人がおろそかにしてるのは2日の方なんですよね!!!

課題が終わらないからちょっとサボっちゃったからっていって復習日を消して4日間の宿題を終わらせようとする人ってすごい多いんですよ。

高田先生
やばい!後半になって復習するつもりが間に合わない!計画をクリアしなきゃ!

みたいな計画を終わらせる方に優先順位おいちゃうんですよね。

中森先生
これはよく武田塾の塾生なんかにいうのは『これは武田塾の確認テストを突破するための勉強であって受験に受かるための勉強じゃなくなってるぞ!!!』っていう話をするんですよね

高田先生
うんうん。

だから理想は途中まででもいいからその途中までの範囲を復習して仕上げてこようですよね。

中森先生
そう。

このクオリティを一回身につけちゃえばいつまでに自分の勉強がどこまで終わるかが計算できるようになるんですよね?

高田先生
はい

中森先生
今1週間でこれだけのペースを君は進められるから、このやり方が続けられればいつまでにこのレベルまで終わって、いつまでにこのレベルまで終わるよねってことがわかるので受験勉強の先が見えるようになるんですよね?

高田先生
これが身につかないことには先を語れないですよね!

中森先生
そう

高田先生
だからまず皆さんまずこの復習方法を身に着けてもらってほしい。

そうしないと年間の計画が組めない…

中森先生
このやり方をちゃんと正しく守ってやって、1週間やった範囲を見返してみた時にすげーテンション上がると思うんですよ!!!

高田先生
まあさっきの10問ずつやることで例に例えるならば1週間で40問身につくわけですから、これはすごいですよね。

中森先生
めっちゃできるようになってるじゃん!!!みたいな手応えがあるわけですよね?

高田先生
間違いない。

中森先生
これが経験できると全然受験勉強変わってくると思いますね。

高田先生
身につく勉強に変わりますよね!

中森先生
はい

高田先生
なんで皆さん今日ね4日進んで2日復習するとはなんぞや1?ということを話しました。

これから1年間武田塾チャンネルの中でも4日2日ってキーワードはどんどん出てきます。

中森先生
はい

高田先生
このやり方まずは皆さん習得してください。習得したら人生が変わります。

中森先生
はい

高田先生
ぜひ皆さん身につけてくださいね。

今回は以上です!!!