【vol.1682】学校教材は受験に使える?受験と学校の両立法を教えます!|受験相談SOS

質問
学校教材は受験勉強に使ったほうがいいですか?

受験と学校の両立について教えてください!

高田先生
ものにはよりますがもちろん…

使えないことが多いんじゃないかなって僕は思ってます。

中森先生
なるほど~

高田先生
その筆頭が『4STEP』ですね~

中森先生
はい

高田先生
えっと『4STEP』とか『4プロセス』とか『サクシード』とか『クリアー』とか何かしら数学の傍用問題集が学校で配られてると思うんですけど、あの手の本は結構使えないことが多いんじゃないかと思ってます。

中森先生
うん。例えばどんな使い方失敗例がよくありますか?

高田先生
そうですね…例えば受験生がやって間に合わなくなる、っていうシンプルな失敗例とか、苦手な子が手を出して解説が薄すぎて理解ができなくて失敗するとか…そういう例が多いですね。

中森先生
こういう反論来るだろうみたいな感じで言っておきますけど、特に理系の人とかに結構多い意見だと思うんですけど「4STEPできないような受験生が難関大学に行きたいとか言ってんじゃねー!」とかよく言われるじゃないですか?

高田先生
なるほど~

中森先生
こういう意見についてはどう思いますか?

高田先生
チャートとか多いですよね。

できるのが理想だとは思ってます。

理想だとは思うんですけどそういう子ってどういう子かって考えると、高1から真面目にしっかり勉強して、1年生で数ⅠAの『4STEP』完璧にする、2年生で数ⅡBの『4STEP』完璧にするみたいな方だったらいいと思うんですよ。

高3になってさあ今から勉強するぞ!高2の夏から勉強するぞ!って子が難関大学目指すのに『4STEP』やってたら間に合わないんですよ。

1冊2,300問あるじゃないですか?

中森先生
うん。例えばどんな使い方失敗例がよくありますか?

高田先生
だから3冊あると1000問くらいあるんですよ。

それを1回やるだけじゃなくて復習するのに2回3回してって考えるとどう考えても時間が足りない、だから武田塾は『基礎問題精講』を使ってるんですよね、そういう子には

中森先生
よく言われる切り返しなんですけど「そもそも『4STEP』とかって解き直す問題集じゃなくない?」みたいな!

高田先生
あ~

中森先生
あれはもう1回解いちゃえば、本当に頭入ってれば1回でいいじゃん!みたいな

高田先生
頭いい子の意見ですね~

中森先生
そうなんですよ。

中森先生
ふふふ(笑)

1回やって覚えられるんであればもう数学得意だし理解力もすごく高いと思うんですよ、普通の子は間違えた問題を繰り返しやり直してやっと身につくわけじゃないですか?

他の子にそれを当てはめないでほしいなと思いますね

高田先生
もっと前に間違えてるんだよね、そういう子達って。

中学受験とか中学生のときとかに勉強しててもっといろんな経験積んでてそういうのやらされてもできる素養があるってことなんですよね。

高田先生
僕ここまで学校教材よくないものが多いって話をしてきましたけど、特に共通して言えることとしては量がめっちゃ多いっていうのと、あと解説が薄い。

だからそれよりもコンパクトに問題が厳選してあって解説が詳しいものを使ったほうが成績が伸びるんじゃないかっていう意見なんですけど、やっぱり両立に悩む子もいると思うんですよ。

中森先生なりの両立法ってありますか?

中森先生
両立で一番てっとり早いのはわかりやすい参考書を先に使っちゃって、で課題とかテスト範囲で出てくるなら学校教材を身に着けた跡に追加でやるかな?

高田先生
なるほど~

例えば『基礎問題精講』で二次関数の範囲やって、二次関数の範囲『4STEP』やるみたいな?

中森先生
そう!

計算問題集として使うって感じだね、スタンス的に。

高田先生
実は僕もそのやり方でしたね。

『サクシード』をそうしてました

中森先生
で、最悪できない問題は無視するっていう

高田先生
うん

中森先生
割り切りが結構大事なのかなあと思うんですよね

高田先生
やっぱり時間って有限じゃないですか?

で特に受験生の方に伝えたいんですけども学校でやらないと言われてる課題があると。

で、時間は有限で受験の日は決まってるわけじゃないですか?そこで自分のベストパフォーマンスを発揮するために無駄なことしてる時間はないんですよね!

学校の課題真面目にやれば4.5時間かかると。

でもそれをいろんな手駆使して1時間で終わらせられるなら終わらせてほしいと僕は思います。

その空いた時間で自分の本当にレベルの合った教材をやろうよ!

中森先生
この色々が例えば答えを丸写しして成績上がるかって言えば上がらないわけですよね?

そういう意味でちゃんと身につくやり方を考えた上で工夫しろって話なんですよね?

高田先生
だから僕は浮いた時間で基礎問やって数学の点数を周りの子よりも早くあげようって意見です!

中森先生
そうですね~

だから、その教材で乗り切れる人なら乗り切っちゃえばいいと思うんですよ、学校教材で!

だけどそうじゃなかった場合には自分が今理解できるわかりやすいもので1回終わらせちゃって、その学校教材を使いたいならその後使うって形が1番いいんじゃないかなって感じですかね

高田先生
なるほど~わかりました。中森先生流に受験と学校の両立を考えるならば、まず参考書で一通りその内容を仕上げてしまおうと?

中森先生
そうそう

高田先生
でその後学校教材『4STEP』とかそういうのを使って計算問題集的な使い方をしよう、演習的な使い方をしよう、そうすれば一番学校教材を有効活用できるぞと?

中森先生
そうそう

高田先生
対して僕の意見はですね、学校の教材を極力短い時間で終わらせてしまう、普通に真面目にやれば4.5時間かかるものをいろんな手駆使して一時間で終わらせちゃう

中森先生
なるほど

高田先生
いろんな手は皆さんの想像におまかせします!笑

で、その空いた時間で参考書をやる、これが僕の意見ですね

中森先生
なるほど!上手く利用しようではなく完全にシカトしようっていう…

高田先生
です!笑卒業できればOKだと思ってるんで!

中森先生
なるほどね!まあでも両立したいなら僕が言ったやり方が一番穏便かつ成績を上げやすいかなとは思いますかね

高田先生
はい、そう思います

中森先生
はい

高田先生
というわけで学校の勉強と参考書の両立こんな風にやってみたらいかがでしょうか?

中森先生
はい

高田先生
今回は以上です!