【vol.1679】国語と社会も結構削れる!?ショートカット勉強法を伝授!【国語・社会編】|受験相談SOS

中森先生
武田塾教務長の中森です。

高田先生
武田塾教務の高田です。中森先生、ショートカット勉強法を教えてほしいってことで、前々回英語、前回数学理科、今回は残ってる文系科目、国語と理科の勉強法について教えて下さい。この動画を見る前に2017年カリキュラムっていう童画を見てください。その動画見てもらったあとの方がこの動画よく分かると思います。

中森先生
国語のショートカット、見ていきましょうか。国語は『マーク式基礎問題集』とセンター試験過去問カットでしょ。

高田先生
そのセンター系をばっさりいっちゃう。

中森先生
そうするとまあかなりカットできる。あと、『言葉はちからダ』は現代文キーワード読解一冊でも良いかなっていうのはありますので、それでいいかなと。過去問で代わりを務めるんだったら、問題集系統は結構減らせるとは思うんですよ。日大レベルだと『田村の優しく語る現代文』やって、『入試現代文のアクセス基本編』じゃないですか。ここでアクセス基本編をカットすると問題演習を一切しないことになるんでさすがにそれはやったほうが良いと思うんだけど。あと『きめる!センター』これに関しては最悪センター受けないんだったらカットしてもありかなと思うんすよ。マーク式カット、日大レベル、センターの過去問カットしたら、『日東駒専&産近甲龍の現代文』行くじゃないですか。あれはほぼ過去問と変わんないんで、カットするよりも赤本代節約できるし、あれやっちゃったほうが良いとは思うんで結構それであっさり終わるよねと。MARCHレベルは『現代文読解力の開発講座』だけでいいと思うんですよ。

高田先生
アクセスは発展をカットするんですね。あとはGMARCH、関関同立の現代文もカットする。

中森先生
やってもいいし、過去問でもいいしって感じかな。『現代文と格闘する』はショートカットするならまずいらないでしょ。早慶レベルだったらいらないから、まあ早稲田の国語、あるいは早稲田の過去問だけやっておわりでいいかなと。だいぶ、国語は相当カットできますね。その分過去問で同じ役割を担えるからってことですよね。逆にカットするとやばいのは『現代文キーワード読解』かなあと思いますね。

高田先生
キーワードですか。

中森先生
絶対的な文章量が減るので、その問題集をカットすると。テーマに弱くなると思うんだよね。なのでそのあたりは追加したほうが良いかなってことで。例えば明治なんか受ける場合だと文語文も出てきたりするから、カットした分駿台から出てる文語文の問題に回すとかそういう形で浮いた時間をそっちに回すっていうのはやったほうが良いなとは思う。

高田先生
小説でない大学受ける人は小説カットできるんじゃないですか?

中森先生
カットできますね。でもそもそもセンターをまるまるカットすると小説はほぼでなくなるんで、実質カットになってるって感じですね。

高田先生
あ、あと僕言いたいのはあの中堅大学とかやさしい大学受ける人は漢字絶対やってほしいんですよ。『入試漢字マスター1800+』はきっちりやってほしいなと思います。難関大学だと漢字の比率低いんですけど、中堅以下の大学だと漢字の比率高いんで、漢字で結構勝負つくと思うんですよね。

中森先生
あといろんなバリエーションの漢字が出るじゃん。四字熟語とか慣用句とか。参考書ピンポイントで探すの結構難しいんだけど漢字検定対策問題集とかやると結構全部網羅できたりするからかんたんなとこ受けるんだったら、漢検三級とか準二級の問題集やっとくっていうのもありだと思う。

高田先生
漢字で結構合否別れたりしますからね。古文とかどうでしょう。

中森先生
古文もセンター過去問まるまるカットとか、『マーク式基礎問題集 古典』をまるまるカットっていう形がいいかなと思いますね。ていうか『古文上達基礎編読解と演習45』を極めてればなんとでもなるんで。あれだけ決定的にやり込んでたらあとは過去問っていう形で基本はだいたいのとこ戦えるかなと。

高田先生
古文単語と古典文法やって『富井の古典読解をはじめからていねいに』で読解やって『古文上達基礎編』が大事なんだと。あの45の文章をちゃんと読めればある程度の大学は対応できると。

中森先生
で、どうしても辛くなったらMARCHレベルの参考書。

高田先生
『「有名」私立古典演習』。

中森先生
とかね、あの編やればいいかなと思うんで。センターカットするだけでだいぶ量は減るからね。漢文は流石にカットできないと思う。センターの過去問を消すと問題集がほぼ存在しなくなっちゃうんで漢文減らすとしたらそもそも漢文をカットしろよって話ですよね。漢文を使わないところを受けたら良いんじゃない?って話。受けるとしたら武田塾の日大ルートレベルはやらないときついかなと。減らすとしたら『マーク式基礎問題集 漢文』ぐらいかなと思いますね。

中森先生
じゃあ社会いきましょうか。日本史はどうでしょうか?

高田先生
日本史、世界史で共通して言えるのが、薄い暗記系を使うってことですね。スピマスとか。(『スピードマスター日本史』)

高田先生
だめな例でいうと、ナビゲーターはやめたほうが良いですかね。

中森先生
そう。あと一問一答も全部の入試に使えるようじゃなくてセンター向けに特化してるか、全部の入試に使えるやつだったら☆3とか☆2とかみたいなかんたんなやつだけやるっていうふうに割り切って使うとかですかね。それをま、短期間に一気に終わらせることが重要かなと思う。成績を手っ取り早く上げたかったら社会しかやらない一週間を作るのが早いと思う。

高田先生
世界史ウィーク、日本史ウィークみたいな。

中森先生
一日8時間から10時間、社会しかやらなかったら終わると思うんすよ、通史。

高田先生
そうですね、終わりますね。

中森先生
それでさっさと走りきっちゃうのが良いかなとは思いますね。

高田先生
全体像を早く掴んで体系的にやった方が伸びるのが社会ですね。

中森先生
でこれをやる時に結構実は有効な、これは動画なんだけど「学びエイド」の玉先生の動画ね。あれめっちゃはやく終わるじゃん。あれを一回見ちゃって全体像を掴んでからスピードマスターをがーって回すかなり早いよ。

高田先生
すごい効率的ですね。あと言えるのが、結構志望校の過去問とか見てほしいんですけど日本史漢字覚えなくてもいい大学あるんですよ。

中森先生
結構あるね。

高田先生
語群があってそこから選ぶ式の問題とかあったりするじゃないですか。漢字覚えなくていいだけでもだいぶカットになるじゃないですか。だからそういう大学を受けていくのが良いんじゃないかなと思いますね。

中森先生
まああとは資料、年号カット、世界史だったら地図年号カットもいけなくはないかなと。ま年代は便利だからやっといたほうが良いっていうのもあるんだけどね。縦に整理するとかね、世界史だったら。各国史を縦にまとめる。スピマスなんかをやったときの欠点っていうのが、時代の順番がやっぱごちゃまぜになるんだよね。用語は一通り入るし、スピマス上では全然正解できるんだけど整理できてないっていうのがかなりあると思うんですよ。僕が結構推奨してるのが、まず中国史を縦にまとめろって言ってるんですね。中国っていうのは古代から現代までずーっと一つの地域で続いてるじゃないですか。だからその古いところから一気にまとめて整理するのに都合がいいんですよね。だからまず中国史を縦に、こう、何年くらいの話で、どこの国で、首都がどこで、建国者が誰で、主に起こったこととか人物が誰で、みたいなのを年表みたいな感じで縦にガーッと並べて同じような形で大きい国から準に整理してく。次に整理しやすいのはイギリスとかフランスとか。あとはまあローマ帝国が入ってくるイタリア周辺とか。あのへんとかは整理しやすいんじゃないかなとは思うんでそういうとこから主要な国に縦に整理した上で、通史の復習やってくのが良いんじゃないかなと思います。

高田先生
なるほどですね。はい。どっちにせよ社会はほんと集中する期間を作ったほうが良いですね。それで通史を国ごとに整理したり、日本史だったら日本史で通史をもう総ざらいしていくっていうやり方がおすすめですね。

中森先生
公民科目に関しては、もともと少ないんだよね。特化するやり方でやってけば全然行けるかなっていうのと、一応地理に関して言うと瀬川先生の講義本を使いつつ、センターの過去問にいきなり入るって形でショートカットはできなくはないかなと思う。問題集カットしてね。分野によっては問題集のほうが早い可能性もあるから全分野問題集カットしていきなり過去問とかに入るんじゃなくて瀬川先生の講義メインで過去問と問題集を適宜使い分けつつやってくみたいな感じが早いかなとは思いますけど。

高田先生
結構公民とか地理に関しては正誤問題が多かったりするんで用語覚えてるかどうかよりも、なんですかね、内容をちゃんとわかってるかどうかのほうが大事だったりするじゃないですか。だから早めに演習入ったほうが良いですよね。覚えて早めに演習入って、聞かれるところ、狙われるところを講義の本とかでしっかり整理して講義の本を最終的に仕上げていくようなイメージで勧めてくれればいいかなと。

中森先生
そうだね。問題集っていうか、過去問見てから講義に戻るっていう流れが基本かなとは思いますね。なんか、こういうこときいて来るからとか書き足してったり、メモ残してくってのが重要かなと思いますね。

高田先生
そんな感じですかね。ちょっとだいぶ駆け足で話しちゃったんで。英語、理系科目、国語、社会とだいぶ話してきましたけどここのショートカットもっと詳しく聞きたいんだっていう人はね、コメント書いてもらえたら、それだけピックアップして話したいなと思いますんで是非ね、まだまだ諦めないでほしいですよね。ショートカット勉強法を駆使すれば、合格をつかめると思うんで皆さん頑張ってほしいなと思います。

中森先生
でもリスクあるやり方だから時間ある人がわざわざこの道をやることはないとは思うんであくまでもリスクあるやり方だと覚悟した上でやるようにしてくださいね。

高田先生
今回は以上です。