【vol.1676】英文法・語法vintageを3周もやっているのに模試ではとれない!?その原因を教えます!!|受験相談SOS

質問
学校で配られた英文法の問題集も3周やりほぼ間違えていないのですが、何故か模試になると取れないです。これは何が原因でしょうか。

高田先生
これはあるあるですね。

清水先生
あるあるですね。

高田先生
Vintageを完璧にしたのに文法問題ができないのはまだ文法の知識が身についてないと思うんですよね。で、よくある失敗パターンとして文法問題集、VintageとかNextStageとかってほぼほぼ4択問題だったりするじゃないですか。

清水先生
そうですね。

高田先生
だからその4択問題を雰囲気とか感覚とかなんとなくとかで解いてしまうと初見の問題、応用できないんですよね。

清水先生
良くない使い方ですね、それはね。

高田先生
この問題、なんか2番っぽいなあ、よっしゃあをやりすぎてやりすぎてこの問題は2番、この問題は4番、って覚えちゃったんだよね。そういう状態だとやっぱり使えないわけですよ。だから初見の問題、はじめての問題でもできるようにしようとおもったら、一問一問、この問題はこうだから答えが2番になるって感じで理由や根拠をちゃんと言えるようにしてほしいです。で次に理由や根拠も覚えちゃう子が居るんですよ。269番はこういう理由で答え3番、こういう理由で4番、じゃあこういう理由ってどういうこと?って聞くと答えられない。

清水先生
これちょっと深いところですよね。

高田先生
例えば、「関係代名詞の非制限用法なので答えは2番です」って。で、これどこが非制限用法になってるの?とか非制限用法って何?って聞くと答えられないみたいな。

清水先生
カンマのあとにカッコ入ってるからこの選択肢、が回答根拠なんだけど、それだけじゃあ回答根拠覚えたとは言えないっていうことなんですよね。

高田先生
はじめてみた問題でも答えが当たる、これが本当の実力だと思うんですよ。だからNextStageとかVintageをやるときも、この問題初めて見た、そしたら問題文のここに注目してこういうふうに考えてこういう理由で答え2番になるっていう、初見の人が正解にたどり着くまでのプロセスを全部再現できて、初めて入試問題、模試の問題、実力問題が解けると思うんですよ。だから答え丸暗記とか雰囲気で解いちゃうとかね、解説の丸暗記とかねやっぱ良くないなって思います。武田塾個別指導やってるって話してるじゃないですか。先生がめっちゃ聞くんですよ。NextStageの答え、何で2番にしたの?とかどうやって解いたの?とかここ説明してとかね。で説明させられるのが武田塾の生徒なんですよ。

清水先生
まああの、中森先生風に言うと、できる生徒には意地悪するというか、それ答えられるんだ、じゃあこれどう?みたいな感じでもっと深く突っ込まれた時に答えられるって意味で回答根拠とか、中身が理解できてるかって意味で本当に完璧にVintage仕上がってるかっていうのを見直してほしいですよね。

高田先生
そうですね、はい。

清水先生
この人に試してほしいなって思うのは過去問解けない問題あるわけじゃないですか。その解けない問題とVintageを真横に置いて照らし合わせてほしいんですよ。

高田先生
調べながら解く、みたいな。

清水先生
一生懸命解いてたはずなんで、わかんない語法があったとして本当にVintageに載ってなかったの?とかわかんない文法の単元とかあるわけですよね、慣用句とか、っていうのを確認してほしいですよね。大体載ってますよね。

高田先生
Vintage持ち込み可で文法問題といたらなかなか高得点取れるでしょ。

清水先生
5割はないよねっていう。もしかしたら一問解けないのがあるかもしれないけど、まああるはずなんですよ。

清水先生
ということは?

高田先生
ということは完璧じゃないんじゃない?って。実際生徒指導してても、完璧って言葉はやっぱり安易に使ってはいけないなと。全問正解と完璧は違いますから。そこをちょっと気をつけてほしいなって。

高田先生
勉強法上級者だったら、3集やる前に実力だめしを挟んでほしかったですね。一周とか、2周とかの時点で本当にできんのかなってちょろっとやってみたら意外とできねえって気づけば3周目のやり方が変わってたはずだから。

清水先生
Vintageが全問正解できても、点取れなかったら意味ないですから。点取るのを目的として参考書仕上げてるわけなんで。目的意識と、もしまずいとしたらどういうふうに軌道修正するのか。うまくやってってほしいなと思います。

高田先生
文法奥深いです。なんとか頑張って文法の問題、点取れるようにしてください。今回は以上です。