【vol.1661】成績が上がるのはどこから?上がりやすい勉強法を伝授!!|受験相談SOS

質問
成績って勉強始めてからどれくらいで上がってきますか?

伸びやすい教科はありますか?

中森先生
前に似たような動画一回出したことあるけど、やっぱりリターン早いのは理社とか漢文じゃん!っていう話を前にしたんですよね。

清水先生
そうですね。

厚木校でも武田塾の生物のルートって、生物基礎やって、基礎なし生物入って基礎レベルを最終的に完成させるって感じじゃないですか?

中森先生
はい

清水先生
で、理科基礎だったら1ヶ月で終わりますよね?

中森先生
終わるね~

清水先生
そこまで終わった段階で、学校内の模試受けて早速学年内で1位取れたんですよ、すごかったんす!みたいな

中森先生
1ヶ月で学年1位はアツいねえ…

清水先生
やっぱそのへんの乗りやすい教科とか状況にもよりますけどね。

その子の元々どれくらいやってるかとか…そういうところも詳しく話していきたいですね

中森先生
基本的に量が多いものと読解が絡むものっていうのはどうしても伸び率が、時間がある程度かかるじゃないですか?

清水先生
そうですね。

中森先生
そもそも英語の場合長文にはいるまでの下準備があったりするからね

清水先生
そうですね、武田塾で言う日大レベルとかセンターレベルまで仕上げるのがどれくらいかかるかによってそこくらいのスパンは一定の成績につながるまで時間がかかるかなっていうのはまず基本ですよね

中森先生
まあでも例えばさ、理系科目なんかだと全分野やんなくても成績って上がるじゃないですか?

清水先生
はい

中森先生
英語は長文に至るまでトータルでやんなきゃいけないし、国語は漢字やっただけで漢字のところは取れてもそんな取れないじゃん、メイン部分は

清水先生
そうですね

中森先生
数学なんかだとよくあるのが、数Ⅲの微積の範囲なんかを優先的にやれば、そこはほぼほぼ入試で出るから、そこの点数は確保できる。

清水先生
そうですね

清水先生
センター数学だったらその分野だけに特化して勉強すればすぐに点になったり、なんていうのはやっぱりあるから…

点がとれるようなリターンが早いやり方ってやっぱりあると思うんですよね

中森先生
どういう参考書を1冊目に使うかって結構重要だと思うんですけど、日本史を『スピードマスター』1冊をばーーっと仕上げた場合と『一問一答』をいきなりガッツリスタートした場合と、同じ日本史の勉強をしてるけど、明らかにセンターですぐ何十点ぽんっと点数上げるとすると、『スピードマスター』ですよね

中森先生
『スピマス』で即過去問だろうね

清水先生
そうですね!っていうほうが早いからやっぱり一周、一通り基礎的なここさえ取れてれば点取れるよって知識をなるべく早く薄い参考書で身につけて過去問に入るっていうのが最速かなって思いますね

中森先生
特にこの時期から勉強を始めるんだったらね、春から始めるんだったらどっちやっても間に合うからやりやすい方で良いんじゃない?って話なんだけどね

清水先生
最終的に時間ある分には良いんですけど、やっぱりこの時期で時間がないって前提になってくると、成績を上げやすいような絞り方っていうんですかね?そこにフォーカスしてやってって、そこができたらその上のもうちょい積み重ねの勉強に進んでいくって言う風に考えると、基本的にどの科目も伸びやすくするっていう工夫はありますね

中森先生
多分コツとして大事なのが、例えば8割取りたい人だったら8割一気にとろうとするんじゃなくて、この部分で2割確保してここは捨てて…みたいなあと後回しにして、みたいな。

徐々に上げつつ諦めるところを決めていくみたいなのが結構必要かなーと

清水先生
そうですね!確かに!

やっぱり分野が分かれる教科とか特にそういう感じですかね~

ⅡBとかだと、Bの分野めっちゃ苦手だったんですよ。

なんでこれは数Ⅱの方が稼ぎどころだなってなって、微積とか結構稼ぎどころじゃないですか?計算で。そこから潰そう。でここまでで5割は取れるかな?

じゃああと稼ぐならどこかな?みたいな感じで得意な分野で今ここ潰したほうがコスパ良い、コスパ良い…っていう風に判断していって、取れるところからちょっとずつクリアしていくって感じですかね~

それが一番点に繋がりやすいかなって感じですかね

中森先生
8割目標だとさ、理系科目だと全部の大問の最後の問題を落としてもセンターだと8割いったりもするから、そこを解くか解かないかっていうと結構時間的な負担が変わってくるじゃん。

清水先生
そうですよね。

なんでどういう過去問の配分でどこまでとりたくて、そのためにはどこまでやんなきゃいけないのか、その最小限がなんなのかっていうのを把握してすすめると伸びやすくなるのかなって思いますね

中森先生
こういう時よくある質問!『これやらなくていいですか~?』

清水先生
あー…そうですか?僕現場にいると『これやったほうがいいですか?』が多いですね

中森先生
やったほうが良い、やらなくていい系は多いよね。だけどそれって目標によるじゃんって話なんだよね?

例えばセンター9割取りたいような人が参考書カットするってリスクめちゃくちゃ高いけど、7割ってなると話変わってくるしね。

清水先生
そうですね。やったほうがいい、でいくとどんどん増えていっちゃうので、これだけはやらなきゃいけないっていうのはなんなのかとか残り時間との兼ね合いでやっていってもらえたらなと。

中森先生
それしかやらなかったら取れる上限はどの程度なのかっていうのをちゃんと見極めておかないと…

最低限でやろうと思ったら目標下回る点数しか取れないやり方してましたってなったら話にならないんで…

やっぱりそこの見極めは大事かなーと思いますね

清水先生
そうですね

中森先生
まあ絞れば数週間で伸びるよと、数日で伸びるケースもあるけど、トータルで全部鍛えようって思うと数ヶ月はだいたいどの科目もかかるし、その中でも読解系は時間かかるのを見といたほうが良いよっって感じですかね

清水先生
そうですね。なんで英語とかはある程度時間取ってしっかりやってもらって、教科によっては今からであればこれくらいやれば最短で伸ばせるなっていうのを考えて進めてもらうのが一番良いのかなって感じですかね?

中森先生
まずどこから取るのか見極めて、一気に手出すんじゃなくて小出しに潰していくって形で

清水先生
とれるところから解いていくって感じですかね?

中森先生
はい

清水先生
今日は以上です!!!