【vol.1634】問題集を繰り返して覚えてしまっている…繰り返す必要と考えるべきこと!!|受験相談SOS

質問
問題集を何度も解いて答えを覚えてしまっているんですが、それでも繰り返したほうがいいのでしょうか?

中森先生
どうですか?高田先生。

高田先生
漠然と繰り返すだけじゃ意味が無くて、考えながら繰り返す必要があるかなっていうのが答えですね。

中森先生
回数じゃないんだよね、ここはね。

高田先生
そうですね。繰り返す必要があるかないかで言うと、この問題集が完璧になっているんだったら繰り返さなくても良いと思うんですよ。じゃあこれマーチレベルの問題集だった時にマーチの過去問で合格点とか取れてないからその問題集を復習する必要があると思うんですね。

中森先生
うんうんうんうん。

高田先生
だから繰り返さないといけないと思うんです。

中森先生
うん。

高田先生
じゃあその時の繰り返し方なんですけど、1~2回目と同じやり方を次の回その次の回っていう風に同じように繰り返したら多分進歩無いと思うんですよね。

中森先生
1周目とか、2周目だって答えとか解き方覚えているだけって可能性が高いってことだよね?

高田先生
はい。で、それと同じようなやり方をもししてしまっていたとしたら進歩が無いと思ってて、その実力をつけるためには、入試問題で正解できるようにするためにはどういう力をこの参考書から取っていかないといけないかなぁということを考えながらやってほしいなぁと思います。

中森先生
うんうん。

高田先生
例えば数学だったらただ答えが当たるだけじゃなくて、じゃあ問題文が出ていたとして、問題文のここの情報からこの解き方でいこうって決められるみたいな。初見でその問題が出たとしてもちゃんと解き方を思いつくよっていうプロセスを大事にしてほしいなぁと思います。

中森先生
そうだね。だからこれ、答えを覚えているっていうことが出来ている出来ていないの基準になっているのがまずまずいっていう話だよね。本当はそれを使って入試を解かないといけないんだもんね。

高田先生
うんうんうん。

中森先生
だからそれが解けるかどうかじゃなくて、それが入試本番で出ても解けるのかっていう話なんですよね、初見で出てもっていう話で。

高田先生
要は多分武田塾チャンネル見てる子でも僕たちがこういう参考書オススメだよっていう話しているので、「おっしゃやりまくるぞ~!」って言って何回も何回もやってると思うんですよ。「何回もやってるけど、これで本当に合ってるのかな?」って心配しているそこの君!多分間違えてます。

中森先生
うん。

高田先生
もう心配する時点でやり方ミスってると思うんですよね。

中森先生
うん。

高田先生
だから、じゃあこの本から何を得たいのか?どんな力を身に着けたいのか?っていうのを一回考えて欲しいです。しっかり。その上で、じゃあその力を身に着けようと思ったらこの参考書どういうやり方でやらないといけないかをちゃんとね、考えて取り組んでほしいですね。

中森先生
はい。解くことが目的になっちゃってる可能性が高いと思うので、じゃあ入試本番で何をしたいのかということを意識してね、もう一回参考書をやり直してみてください!

高田先生
今回は以上です。