【特別編】NON STYLEもYouTuberを目指す!?大学いったらお笑いかYouTuberどちらを目指す?|受験相談SOS

質問
僕も大学に入ったらお笑い芸人か、YouTuberになりたいです!もしNON STYLEのお二人が今から目指すとしたらどちらを目指しますか?

山火先生
今回はNON STYLEのお二人にお越しいただきました!

NON STYLE
よろしくお願いしま~す!

山火先生
僕も大学に入ったらお笑い芸人か、YouTuberになりたいです!もしNON STYLEのお二人が今から目指すとしたらどちらを目指しますか?という質問が届いております。

井上さん
せーので言ってみる?どっち目指すかせーので。

石田さん
ええよ

井上さん
せーの!

NON STYLE
YouTuber‼

山火先生
そっちなんですね⁉

井上さん
絶対そっちやって!

山火先生
えぇ!どういうわけですか?

石田さん
あっちの世界も厳しいと思うけど、俺らはもうこのお笑いで厳しいのはもうええな。ほんまに単純に次はただただお笑いは笑って見ときたい。

井上さん
そうそうそう、わかる。

山火先生
え~なんかすごい深い話がちょっとありそうですけど。

石田さん
こんなにその面白いことのためにもう苦悩すんのはいいですね。

井上さん
だってTV見てても、バラエティー番組見ててもやっぱりお笑い芸人になったら絶対仕事モードで見るやん?

山火先生
はい。

井上さん
YouTuberの動画って心から笑えるというか、うわなんか楽しいことやってるな~とかなんか自由度が高い!楽しいこと自由なことやりたいんやったらYouTuberのほうが絶対いいと思うけどね。あと縛られない‼誰にも!うちらの会社に入ってきたら、まぁ縦社会やし、先輩後輩のつながりもあるし、どんなに金無くても後輩には飯おごらなあかんし。

山火先生
なるほど。

井上さん
そういうものが多分YouTuberの世界には無さそうやから。

石田さん
今やっぱお笑いで漫才だったり、コントだったり、ピン芸とか、なんかこれはもう空手とか、柔術とか、柔道とか色々あるんですけど、やっぱりYoutubeってなんかほんま総合格闘技というか。

井上さん
なんでもアリやもん!

石田さん
なんでもありみたいな。1からやるんやったらそれも面白そうやなと思いますけど。

山火先生
お~なるほど!

井上さん
じゃあお笑いの方が何がいいって、例えば自分があんまり才能ないと思ってても才能ある人がそれを引っ張り上げてくれる。っていうのはお笑いはあるかも。

山火先生
う~ん!先輩とかやっぱりいらっしゃるんで、そういう師弟関係ありますけど引き上げてもらえたりとか。

井上さん
自分達が気づいてない才能とかを他の先輩方が引っ張り出してくれて、この世界で生き残れるようにしてくれるっていうのはお笑いではあり得ると思う。Youtubeそれ無理よね?

石田さん
まぁね、あとこれもホンマちょっとリアルな答えで、みなさんYoutubeに流れていただいてお笑い芸人として今の地位を確保するためにも言ってるんです。

山火先生
アハハハハ(笑)

石田さん
みなさんYouTuberに流れてください。

井上さん
才能ある方がお笑い界に来ないでください!

石田さん
そちらでやってください。

山火先生
めちゃくちゃ保身するじゃないですかもう。

石田さん
ここをキープしたい!

井上さん
大学行きながらやるならそっちの方がいいと思う。お笑いとの両立は無理やから!

山火先生
無理なんですねそこは。

井上さん
僕も大学行きながらお笑い芸人やってましたけど、結局大学一切行かないっていう、スケジュール的に。なるから、そういう意味で自由度がある方が、勉強しながらたまにYoutube撮りたい時撮るみたいなことができると思うから。のほうがやっぱり自由度がある分、大学行きながらならYoutubeの方が良いと思う。

山火先生
なるほど!わかりました。じゃあこれかなり参考になったと思うので是非ねこの質問してきてくれた人は自分に合ったほうを選んでみて下さい!今回は以上です。