【特別編】山火先生が偏差値37から早稲田に合格するまでの軌跡【後編】「人生勝った??」と思うほど成績アップ!?|受験相談SOS

質問
山火先生が武田塾に入って偏差値37から早稲田大学に逆転合格するまで【後篇】

林先生
山火先生からね、どうやって偏差値37からね早稲田に受かったのかって話聞こうと思ったら、なんか入塾するまでの話で。多分ね入塾してからどう伸びたかの方がね、やっぱりみんな気になるかなと思って。

山火先生
確かに確かに、そうですよね。

林先生
入塾した後からどういうことがあってそんな早稲田に受かるまでね、、、まぁけどさ、ルート通りにやったからって話になっちゃうんだよね。

山火先生
なっちゃうんですが~一応紆余曲折あったところもお話した方が良いですかね?

林先生
うん。まずね、ルートっていうのはまず武田塾がこういう順番で参考書やった方が早いっていうのを公開していますから、基本的にその順番通りやりましたと。

山火先生
はい。

林先生
で、まぁ一人じゃサボっちゃうから毎週ね、宿題が出てまぁテストがあってね、わかんないとこも聞けるしね、

山火先生
はい。

林先生
まぁそれで順調に進んでいけばすごい早いからね。まぁルートとか見たらどうかな~英語で言うとさ1、2ヶ月でどのくらい終わるの初めは?

山火先生
浪人で入った時は最初まず中学校レベルからやったんですね、今で言うと『大岩のいちばんはじめの英文法』とか。

林先生
マジ⁉そっからやったの?

山火先生
それもちょっとやりました。あの~先にネクステージとかやっちゃったんですけど、戻りつつやってました。

林先生
そうなんだ、さすが偏差値37。

山火先生
そうなんですよ、ちょっとやばかったんで。

林先生
いいね。そっから、大岩レベルからやりました。

山火先生
で、2ヶ月経って英単語帳は一冊完璧になりましたね。『システム英単語』。

林先生
おぉ~いいね。どうでしたその頃、単語完璧になったらどうなりました?

山火先生
普通の英語長文見た時にわからない単語なくなるんですよ!これがもう革命でまず。

林先生
まぁそうだよね、だって単語帳持ち込んでるようなものだからね。

山火先生
いやそうなんですよ本当に。

林先生
一冊調べながら長文読んでいいよって言ったらね、そりゃあまぁわかるもんね。

山火先生
そうなんです。

林先生
一冊完璧にした瞬間やっぱ劇的に変わるよね。

山火先生
劇的に変わります。

林先生
なるほどじゃあ2ヶ月ぐらいでやっぱ手応えは感じたわけだ。

山火先生
そういうことです。

林先生
その次の2ヶ月ぐらいではどうなの?英語でいうと。

山火先生
最初の2ヶ月で単語、熟語、文法、構文ぐらいまでですかね。一応やって、その後に長文ですね。当時も『レベル別問題集』とかですかね。あと『やっておきたい英語長文300』とかなんですけど。

林先生
うんうん。

山火先生
そのへんをやっていって、その最初の2ヶ月3ヶ月で英語の基礎をしっかり身につけて、その後に英語の応用ですね。長文を読むっていう作業をやりまして、夏の模試で僕偏差値がその時もう55ぐらいまで上がっちゃったんですよ。

林先生
おぉ~数ヶ月で上がっちゃったんだね。

山火先生
本当にもう人生もうなんか勝ったな!みたいな笑

林先生
55でもうそうなっちゃったの⁉笑

山火先生
入って2ヶ月目でそういえば一回ありました。あの~事件が。

林先生
何があったの?

山火先生
基本その浪人生なので時間あるじゃないですか。なので本当確認テストも90%~95%とか取るのが当然みたいな形だったんですけど、1週間だけですね僕一回サボったことがありまして、

林先生
ほ~

山火先生
友達の家に泊まりにいってたりしました。

林先生
あぁ~なるほどね。

山火先生
あの大学に行った友達の家に泊まりに行ったり笑

林先生
アハハハハハ(笑)そしたらどうなったの?

山火先生
そうしたらですね、なんといつも95%とか取ってた確認テスト、なんと40%取ってしまうという。

林先生
いいね!武田塾ってバレるね!

山火先生
いやバレますよ本当に。

林先生
遊んでたら即バレ!

山火先生
アハハハハハ(笑)

林先生
4割っておかしいもんね。

山火先生
いや、ヤバイです。同じ問題ですからね。

林先生
どうなったのそうしたら?

山火先生
僕も正直1週間ぐらいいいっしょみたいな軽い気持ちで、武田塾って特訓が終わった後に教務チェックっていう担当の先生と生徒とその校舎長みたいな人の3人と話す時あるじゃないですか。

林先生
はいはい、あるねあるね。

山火先生
その時に40%っていう結果を校舎長の方に見せた時にその時塾長と中森先生、あと当時重鎮だった斉藤たかし先生、あとまぁ坂入先生っていうね合唱部の部長がいますね、あと担当の梅宮先生です。もうこの5人にフルボッコにされるっていう。

林先生
5人偶然その40%の瞬間に偶然自分も居ちゃって、中森先生も担当の先生もみ~んな居て、40%(について)なんて言われたの?みんなに。

山火先生
え‼40⁉なめてんの⁉みたいな。

林先生
アッハハハ(笑)

山火先生
いや、優しいじゃないですか見た感じ、いつも話してると。誰が火蓋切ったかわかんないですけど、え、何考えてるの?みたいな、同じ問題でしょみたいな。で、たかしさんっていうちょっと出てきてないですけど「いやもうこれ、お話にならないでしょ」みたいな、名言があるじゃないですか。

林先生
あ~言いそう言いそう。

山火先生
フルボッコにされて僕もうマジなんにも言えなくて、あぁスミマセン、スミマセンみたいな。

林先生
その日多分ね自分はね、なんて言ったかっていうとね、こう言ったと思う。あ~~あっ!つって。

山火先生
はい。あ~~あっもう山日は日大も行けないかもね、みたいなこと言われたんですよそういえば。日大っていうワードが出てきて、おぉ~~みたいな。浪人してかみたいな。

林先生
ヤバイね、プレッシャーかけるね武田塾ね。

山火先生
いや、メチャメチャすごかったっす。

林先生
予備校はさその一週間どれだけお泊りしてても、どれだけ復習してるかしてないか関係なく次の授業進むじゃん。バレないもんね!

山火先生
いやもう本当バレないですね。武田塾バレますからね、一瞬で。

林先生
バレてそんでね、その教務チェックの時にしれ~っと帰りたいよね。

山火先生
アハハハハ(笑)

林先生
それ以降もう本当に95%と98%とかばっかりでしたね。

山火先生
おかげで本当によかったです。勉強の習慣がずっとあったわけじゃないので、やっぱこう絶対サボっちゃう時ってあるじゃないですか。

林先生
そうだよね~1週ぐらいサボるよね。その瞬間に集結してくれなくてもよかったのにねそんなね。

山火先生
いや、本当に(笑)

林先生
なるほどね。じゃあそれが入塾して2ヶ月後ぐらいで、その後もまぁねちょいちょいダメな教科とかもあったとは思うんだけども、

山火先生
もちろんありました。

林先生
まぁ基本的には順調に進んだの?

山火先生
そうですね!40%まで下がることはほぼなかったですね。せめて70とか。せめて。

林先生
そうだね。うんうん。夏どうだった?

山火先生
夏は僕あの茨城から2時間かけて通っていたので、1時間の大宮っていうところに有料自習室を借りてそこで勉強しようと。特訓の日だけ武田塾に行こうみたいな感じのことをやってたんですよ。その時に借りた有料自習室の隣の席にカップルが居てそれでめちゃめちゃイチャイチャしてるんですよ。気になっちゃって全然勉強できなくて、

林先生
アハハハハ(笑)

山火先生
で、8月1ヶ月間ちょっと棒に振ったかなと、あとプラスちょっと大宮っていう駅で百貨店があったりとか色々買い物できるところがあるのでそこでちょっと散財したりとかして、8月1ヶ月はちょっと無駄にしたかなっていうのはありますね。

林先生
ほ~。なるほど。秋は?

山火先生
MARCHレベルで躓きました。

林先生
あ~ほんとう。

山火先生
僕ルートが2ヶ月半ぐらい遅れてるんですよ。

林先生
あ~そうなの⁉ちょっとサボっちゃったりとかやっぱ、スタートが遅かったりとか夏が上手く行かなかったみたいなので2ヶ月半遅れたの?

山火先生
いやそうなんですよ本当に。

林先生
それはビビるね!

山火先生
はい。まぁただやっぱり結局質を確保しないと絶対その~まぁ要はアウトプットで例えば武田塾だと段階突破テストってクリアできないじゃないですか?

林先生
うんうんうん。

山火先生
普通の塾・予備校って段階突破テストが無いので、もうどんどんなんか問題点が見つけられれば先に進むじゃないですか?

林先生
参考書が終わったにも関わらずMARCHレベルの過去問が解けないと。

山火先生
そうですね。

林先生
まぁね、なかなか簡単にはいかないからね。そのね。

山火先生
アウトプットの量ってやっぱ人によって違うじゃないですか。

林先生
うんうんうん。

山火先生
武田塾の参考書のルートをやれば必要な知識は全部揃うんですけど、ちょっとやっぱ僕偏差値37でもともと読解力めちゃめちゃ低かったんで、やっぱそこはちょっと人より多く問題やらなきゃいけないかなって。

林先生
いやホントね、よく出来てるよね中森先生の考えたルートはね。参考書をやっただけじゃなくてその後ちゃんとアウトプットできるかもちゃんと確認してから次のルートに進むっていうね。そこで見事引っかかったと。

山火先生
そうなんですよ。

林先生
なるほど(笑)。それでどうだったの?どう乗り越えたの?

山火先生
それで、中森先生だったりとか、担当の先生に相談をして、しっかり精読しようと。英文を適当に読んでるんじゃないかと。

林先生
なるほどね。

山火先生
って言うことで、精読をして、音読をして、で、しっかりMARCHレベルの長文を何題も繰り返して、MARCHレベル突破したと。

林先生
おぉ!それ何月ぐらい?

山火先生
11月の終わりなので、

林先生
11月の終わりでMARCH突破?

山火先生
いやぁそうなんですよ。

林先生
そりゃあなかなかギリギリだね~

山火先生
いや結構やばいですよねこれは。

林先生
それでそれで?

山火先生
で、その後に12月から早慶レベルをやっていって2月のちょうど初めぐらいに早慶レベルがギリギリ終わったかぐらいですね。

林先生
2月の初め?マジか、入試始まってんじゃん⁉

山火先生
いやもう始まってます始まってます。

林先生
ヤバぁ!

山火先生
担当の先生が過去問のやり方とかも全部教えてくれて、はい。なのでその1月の後半ぐらいから早稲田の過去問とかもしっかりやりつつ、で1週間2週間で過去問のやり方を徹底的に叩き込まれたおかげでス~っと入れたと。

林先生
ねぇ~!山火先生が受かったのはね。1学部だったらあ~持ってたなと思うんだけど、

山火先生
あ~ラッキーみたいな(笑)

林先生
まぁ、2学部受かってるからね。

山火先生
そうなんですよ、2学部受かっちゃったというねぇ。

林先生
ちゃんと実力がなんとか付いたんだよねぇ。

山火先生
はい!ということですよねぇ。

林先生
いや、すごいよねぇ。11月とかにMARCHが終わって2月の初めに早慶レベルに入ったっていったら、へんな話さ、まぁ40%でつめられたっていうのがあるかもしれないけど、あと一回か二回宿題サボってたら落ちてたかもね。

山火先生
いやぁ結構ありますねそれは。

林先生
あともう1、2週間分のなんかこの確認テスト突破してなかったらずれ込んでたよ。

山火先生
確かにそういうことですよね、よく考えると。おぉ~

林先生
そのへんはやっぱね、今ちょうど今週サボってる人がホントこの今週サボっちゃったから1週間に合わなかったとかあり得るんだろうね。

山火先生
ありますよね!入試前に1週間増えたら結構デカイですよね。

林先生
ね!ほんとギリギリじゃない?それって。

山火先生
いや、ほんとギリギリでしたね。

林先生
山火先生がね、逆転合格したちょっと流れがわかったので、これは受験生参考になったんじゃないですかね?

山火先生
ありがとうございます。いやほんとにだから今、ほんとに自分才能ないなって思う子でも絶対あきらめないでやっぱりチャレンジし続けてほしいんですよ僕は。

林先生
山火先生が実際どの時期どうだったのかのね、みんな本当に具体的なコメントがあれば答えられるんでね、

山火先生
そうですね!

林先生
是非ね、コメント欄に質問とかくれればね、答えていきたいと思います。

山火先生
はい。

林先生
今日も教えてくれてありがとう。

山火先生
はい!今回は以上です。