【vol.1611】夏休みにオープンキャンパスは行くべき?!山火・高田が伝えるオープンキャンパスの極意!!|受験相談SOS

質問
オープンキャンパスって何のために行くんですか?行ったほうがいいですか?

高田先生
行くべきか行かないべきかで言うと、オープンキャンパス行ったほうがいいと思います‼

山火先生
おぉ~

高田先生
これは僕は色んな賛否両論あると思うんですけど、高3受験生に関しては行ったほうがいいと思います。

山火先生
なるほどね。

高田先生
大学の学費ってメッチャ高いじゃないですか、すごい大きな買い物だと思うんですよね、大学を選ぶっていうことは。

山火先生
はい!

高田先生
1千万の家買いますって時絶対その1千万の家を見るじゃないですか。

山火先生
うん。

高田先生
大学もそうだと思うんですよ、高い買い物だと思うので絶対見て決めてほしいんですよ。ホントにここ自分が4年間6年間通う価値に値する大学なのかどうかっていうのは見て判断してほしい。

山火先生
確かにね。

高田先生
なので僕は行くべきだと思いますね。

山火先生
ええ話やなぁ。

高田先生
オープンキャンパス行ったときのポイントみたいな話したいと思います。

山火先生
はい!

高田先生
見てほしいなって思うのは、実際にその大学に通う学生と話してほしいなって思います。

山火先生
はい。

高田先生
オープンキャンパスって結構大学の職員の方とか、教授の方、模擬授業とか色々こうあると思うんですね、話聞いたりとか。

山火先生
うんうんうん。

高田先生
で、色んなオープンキャンパスに行ったんですけど、大人の話って結構どこも似たり寄ったりなのかなっていう。

山火先生
うんうんうん。

高田先生
で、自分がその大学通った時一番想像しやすいのってその大学に通う先輩の話が一番参考になるっていうか、リアルな話が聞けるのかなと思うので、

山火先生
そうだね、確かに。

高田先生
じゃあ自分が大学でやりたいこととかをその先輩にぶつけてほしいんですよね。

山火先生
ふ~ん。

高田先生
大学通うんだったら僕、こういうことやりたいんです!例えば経営学部でこういう勉強したいんですけど、できますか?とか、あ、できるよ~とか、リアルな声教えてくれると思うので、実際の先輩の話を聞いてほしいっていうのが僕一つオープンキャンパスに行くときの皆さんにお願いしたいことですね。

山火先生
なるほどね!

高田先生
相談コーナーとかあると思うので。

山火先生
うんうんうん。

高田先生
恥ずかしいと思うんですけど、絶対その相談コーナーに行ってほしいですね。

山火先生
あの~一番はやっぱり行ったら先輩、要は人を見るっていうことですね。

高田先生
はいはいはい。

山火先生
その学校のやっぱりその空気感だったりとかって4年間合うか合わないかあるじゃないですか。なので高田先生が言ったのが第一で、僕次に思うのはやっぱりそのキャンパスに憧れるかどうか。

高田先生
はいはいはい。

山火先生
早稲田とかってキャンパスに正直自信あるんですよ。

高田先生
キレイですね!大隈講堂とかね。

山火先生
で、一番ちょっとヤバいのは、行ってみたらビルキャンだったみたいな。

高田先生
明治大学の、御茶ノ水の方とかね。

山火先生
まぁリバティタワーとかね。和泉キャンパスあるからいいんだけど、そうそう、ビルしかないキャンパスってあるんですよ。敷地がもう庭とか無くて、キャンパス出たら道路みたいな。日大とかだね。

高田先生
日大とか。

山火先生
経済とかね。そう、まぁ色々あるのでビルキャンが意外に思い描いたキャンパスライフと違うな~っていうときもあるので。もう1個!アクセスですね。

高田先生
はいはいはいはい。

山火先生
場所がいいっていうのはもちろん重要なんですけど、一番は駅からバスを経由して行かなきゃいけないキャンパスとかもあるので、これホントに注意ですね。

高田先生
アハハハハ(笑)

山火先生
下手するとバスで20分かかるとかってなると、家から2時間以上かかるとかだと1人暮らし考えなきゃいけなかったりとか、色々ちょっと計画が狂ってくると思うので、駅からのアクセスとかもしっかり見たほうが良いと思いますね。

高田先生
はい。京都大学のオープンキャンパスに2回行ったんですけど、やっぱりこの京都という街が大好きで、ここで大学生活送りたいなってメチャクチャ思いました。

山火先生
うんうん。

高田先生
で、早稲田大学のオープンキャンパス行って、早稲田大学めっちゃ良かったです。あの~しゃべくり早稲田っていう企画があって、早稲田の各学部代表した人が7人ぐらいいて早稲田について論争するっていう。

山火先生
へ~楽しそう!そんなのあるんだ。

高田先生
メチャメチャおもろいなっていう風に、すごく楽しそうな大学だなっていう風にメチャクチャ刺激を受けました!

山火先生
はいはいはいはい。いいね。

高田先生
オープンキャンパスで僕は本当にそれぞれ京都大学や早稲田大学に恋をしたんですよね。

山火先生
アハハハハ(笑)

高田先生
この大学に通いたい!と思って勉強を頑張れたので、1つのエネルギーというかエンジンになると思うんですよ、オープンキャンパスって。

山火先生
うんうんうん。

高田先生
オープンキャンパス大好き人間なので(笑)

山火先生
いやいや、この感じで言われてもね、ちょっとね、なんかあんま入って来ないよね笑

高田先生
(笑)。なので、オープンキャンパスは是非皆さん参加して下さい。で、参加するときのポイントはさっき話した先輩だったり、アクセスだったり、立地、その環境だったり、まぁそういったところを皆さん見てほしいなと思います。

山火先生
うん!

高田先生
オープンキャンパス行って、この大学来年絶対通うぞ!って決めて受験勉強を頑張ってほしいなと思いますね。

山火先生
大学に恋をして下さい!

高田先生
今回は以上です。