【vol.1610】文転して合格できるか!?文転・理転で合格するためのポイントを教えます!|受験相談SOS

質問
文転を考えているのですが、合格できるか不安です。大丈夫でしょうか?

高田先生
全国の文転を考えている受験生の皆さん!文転の父である高田が文転に関して全部教えたいなと思います。

中森先生
なるほど。

高田先生
まず、文転で合格可能かどうかなんですけど、これ最初に言っとくと可能です!まぁ独学で勉強しないといけない科目、あるいは学校の勉強との兼ね合い、この2つが大きな不安の材料なんじゃないかと思うんですよね。

中森先生
うん。

高田先生
最初1つ目。独学でやらないといけない科目が出てくると。

中森先生
うん。

高田先生
授業が無くても、授業形式のわかりやすい参考書であれば、それを読んで勉強を進めて行くことができると思うんですよね。

中森先生
うん。

高田先生
例えば文転します。日本史を自分でやらなきゃいけないですってなったら、『金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本』を読んで、で『スピードマスター日本史問題集 日本史B』とかでどんどんどんどん用語を覚えていけば、それで日本史の成績上がっていくと思います。

中森先生
はい。

高田先生
同じように、そういう講義系の参考書を駆使しながら勉強していってもらえれば独学でやるぶんには大丈夫かなと思いますね。

中森先生
うんうんうん。

高田先生
僕自身も現代社会ほぼ独学だったんですけど、センター試験で98点取れました。

中森先生
はい。

高田先生
2つ目に関しては、学校の勉強との両立ですよね。これ結構悩む子多くないですか?

中森先生
うん。学校で理系コースいるとキツいっすよね。

高田先生
僕自身も学校の理系クラスだったんですけど、数学Ⅲの授業もあれば、宿題もあれば、学校のテスト勉強もしなきゃいけない。メチャメチャ大変でした!結構割り切ってましたね。やっぱり僕は文系の学部行く、経済学部に行くっていう風に決めて勉強してたので、普段は大学受験の勉強。学校の授業とかもホント内職してて、もう授業とかもあんまり聞いてなかったです正直な話。

中森先生
うん。

高田先生
オススメできるかどうかは別として。それぐらい普段は受験勉強に振り切ってました。

中森先生
はい。

高田先生
その代わり、テスト1周間前とかは流石にやらないと、ホント0点取っちゃうんじゃないかっていうレベルだったので、学校で配られた問題集の本当に例題のところだけ詰め込んで、本当にオススメしないですけどパターン暗記で、こう来たらこう解く、答えを最終的に覚えてましたね。この問題集のこの問題が出たら答えはこう!みたいな。そういう決め打ちでブワァ~ってテスト対策して、なんとか1週間で付け焼き刃の知識でギリギリ40点とか30点とか取って欠点を免れるみたいな。

中森先生
なるほどなぁ~

高田先生
普段は受験勉強。テスト1週間前だけテスト勉強してなんとかギリギリ乗り切るみたいな。

中森先生
はい。

高田先生
そんな感じの生活してましたけど、なんとか卒業できて自分の行きたい大学に行けたので、まぁ文転してよかったなと今は思いますね。

中森先生
理転は正直辛いと思うんですよ。文系から理系に行くケースって。

高田先生
はい。文転よりも理転の方が辛いっすね。

中森先生
というのは被害が出る科目がね、あの~文転する場合って数学はむしろ範囲が狭くなるじゃないですか。

高田先生
はい!

中森先生
で、理科が国語に変わるっていうことですよね。

高田先生
はい。

中森先生
これは正直そんなに被害が無いと思うんですよ。

高田先生
はい。

中森先生
だから例えば学部というか、私立から国立に変えるとかじゃない限りは科目もそんなに変わらないから、実はそんなに被害大きくないと思うわけよ。

高田先生
確かに!

中森先生
文転の決断は割としやすいと思うんですよ。

高田先生
はい。

中森先生
これ理転だと、大体その文系から理系に行く場合って英・国・社の人が多いわけじゃないですか。

高田先生
はい。

中森先生
英・数・国の場合もあり得るけど、文系だと割と数学はそんなにやってないし、数学に変えたとしても数学の量が増えるわけですよね。

高田先生
数学Ⅲが出てきますからね。

中森先生
てなると、やっぱ負担はね、文系から理系に行くほうがやっぱ大きいので決断はちょっと難しくなってくるかなって気がしないでもないですけど。そのまま留まってても、やっぱ苦手な科目とか、行きたい学部が変わっちゃったとか、自分自身が本当にやりたいと思っている状況で勉強しないと、どっかで無理が来る気がするんですよね。

高田先生
う~ん。

中森先生
悩んでいるなら、とりあえずやってみよう‼という感じで動いたほうがいいかなと思うんですけどね。

高田先生
そうですね。結構文転しようか悩んでますっていう相談受けるんですけど、僕は悩んでいるんだったら本当にまず文転して行動に移してほしいなと思ってます。なんでかって言うと文転しようとか理転しようっていう人は憧れの学部とか、憧れの職業とかがあって、文転しないとなれなかったり、理転しないとできなかったりっていうことがあると思うんですよね。学校でたまたま理系のクラスを選んじゃったから、たまたま文系のクラスを選んじゃったから、自分はずっと人生そのレールの上で歩いていかないといけないということはないんですよ。

中森先生
うん。

高田先生
文系クラス選ぶ、理系クラス選ぶっていう昔の選択に囚われて自分の人生を決めてしまうんだったら非常にもったいないなと思うので、やりたいことが変わって文系の仕事に就きたい、理系の仕事に就きたいって決まったら武田塾の勉強法、参考書の独学だったら自分でできます!学校のカリキュラム、学校の授業に関係なく自分で勉強して、学校で習ってないことも習得することができます。文系の大学を受験することができます。なので過去の選択に囚われず、新しく自分でやりたいことが見つかったら、是非文転なり理転なりチャレンジしてみてほしいなと思いますね。

中森先生
まぁ悩むよりは行動して、ダメだったら戻るっていう手もあるので、やってみて損はしないかなと。とりあえずやってみましょうなんとかなるからやれば!っていう話ですね。

高田先生
はい!全国の文転受験生応援してます!今回は以上です。