【vol.1609】夏は受験の天王山!!ボーナスタイムを有効活用するためには!?|受験相談SOS

テーマ
受験生にとって夏は重要な時期?夏休みの過ごし方をどうするか?

高田先生
いやぁ清水先生、夏ですねぇ!

清水先生
夏ですね~

高田先生
夏ってすごく受験生の皆さんにとって重要な時期っていうイメージがあると思うんですよ。

清水先生
そうですね。

高田先生
学年集会とかでも学校の先生が「夏は受験の天王山だぞ~‼」っていうことをね、みんな言うと思うんですよ。

清水先生
聞いたことありますね。

高田先生
ありますよね。じゃあまず、本当に「夏ってすごく重要な時期なのか」っていうのが一つと、後もう一つ、夏休みの過ごし方ですね。「どんな風に勉強すればいいのか」。この2つを今日は受験生の皆さんにお伝えできたらなと思います。

清水先生
はい!

高田先生
まず1つ目。「夏は受験の天王山」。夏って受験にとってどんな時期なのかっていうことを話しておくと、夏は受験の天王山。これ本当です‼夏メチャクチャ大事な時期です。それなんでなのか?なぜ受験の天王山と言われているのか?これを話しておくと、まず、夏って学校の授業ないっすよね。現役生にとって。

清水先生
ないですね。

高田先生
なので、すごく自習時間が取れるボーナスタイムなんですよね。

清水先生
確かに。普段現役生の子だと4時間とかしかできなくても、夏休み学校ないわけですから倍の時間とかできちゃいますよね。

高田先生
そうですよね。武田塾の高校3年生の夏休みの勉強時間どのぐらいとってますかねみんな?

清水先生
結構10時間以上やってる子とかが多いんじゃないですかね。

高田先生
はい、10時間とか12時間とか?

清水先生
やってる子はやってますね。

高田先生
ですよね。で、なぜ自習の時間が大事なのかって言うと、受験生のみんなにとってやっぱり学校の先生や塾の先生から教えて貰う時間、習う時間よりも、問題を解いたり単語を覚えたりする、自分で勉強する時間に成績って伸びるんですよね。やっぱテスト前とかメッチャ覚えるじゃないですか。その時に点数って上がるじゃないですか。

清水先生
はい。

高田先生
なので、皆さんには自習の時間をたくさん取ってほしいなと思ってます。で、普段学校があるとなかなか自習時間取れないと思うんです。でも夏休みは違うと。

清水先生
はい。

高田先生
朝から晩までしっかり勉強する時間を取ることができて、もう一日10時間とか12時間とか大量の自習時間を確保することができる。そういう意味で夏って普段の2倍、3倍成長できる時期なんですよね。

清水先生
チャンスですね!

高田先生
はい!このチャンスの時期をみんなにね、有効活用してほしいんですよ。

清水先生
はい!なるほどですね。じゃあ高田先生、まぁチャンスの時期有効活用といってもですね、具体的に何をやったら良いんでしょうか?

高田先生
そうなんです!夏休みに皆さんにやってほしいのは、自分のレベルに合った参考書を買って、その参考書を1冊完璧にしてほしいです‼

清水先生
なるほどっすね。

高田先生
参考書を使うんです!これなぜかと言うと学校の教科書とか塾のテキストとかは結構難しいものが多かったりするんですね。解説が分かりづらかったりとか。

清水先生
まぁ~確かにそうですね。

高田先生
で、一方それに対して参考書はどうかっていうと、解説のすごくわかりやすいもの、予備校の先生の書いた本当に授業形式で読めば理解できるもの、たくさんあります。で、自分のレベルに合った参考書を買って、武田塾チャンネルでもいろんな参考書を紹介しているのでその中から自分に合ってるなぁ~って思うものを選んで、それをみなさんは自習でやってほしいなと思います。

清水先生
はい。

高田先生
ここでポイントは1冊を完璧にすることなんです。同じ参考書を繰り返し繰り返しやって、その参考書に載っている問題が全部正解できる状態にしてほしいです。例えば、英単語帳って一番わかりやすいと思うんですけど、

清水先生
そうですね。

高田先生
単語帳一冊覚えたら、長文でわかんない単語とはほぼ出なくないですか?

清水先生
まぁなくなりますよね。

高田先生
なくなりますよね!そうなんです。で、例えば数学でも一緒で数学の問題1冊全部解き方覚えたとするじゃないですか。そしたら日大とかセンターとか基礎の試験だったら、わかんない解き方とか出ますかね?

清水先生
確かに。まぁ見ながら解いているようなもんですかね。

高田先生
はい、あんま出ないはずなんですよね。なので1冊の参考書を完璧にするっていうのが一番効率の良い成績を伸ばす方法なんです。なので夏皆さん自習することに迷ったならば、参考書を1冊完璧にするっていうのをやってほしいですね。

清水先生
はい。

高田先生
で、自分の今のレベルから志望大学のレベルまで、最初の参考書を完璧にしたらじゃあ次、次レベル次のレベルっていう風にだんだんレベルを上げていって最終的に受験の日に志望校のレベルまでちゃんと参考書が終わっているように、夏の間にできるだけ進めておいてほしいですね。

清水先生
はい!

高田先生
はい。で、実際ねレベルに合った参考書を完璧にしてくんだよっていう話をしたんですけど、どうやって勉強すればいいかわかんなかった、何を使えったらいいかわかんなかった、そういう人も多いと思うんですよ。

清水先生
そこですね!はい。

高田先生
じゃあそういう人は、皆さん近くの武田塾の校舎へ受験相談に来て下さい。近くの武田塾に来てくれればその先生達が夏休みこうやって勉強するんだよ、この参考書使うんだよ、この参考書こうやって勉強すれば成績上がるよっていうやり方を全部無料で教えます!なので夏成功させたいと思っている受験生の皆さんは絶対近くの武田塾の校舎へ行ってください!

清水先生
はい!

高田先生
そして受験相談で武田塾の先生達から勉強の仕方を教わって下さい!でそのやり方で夏勉強できれば、成績上がることは保証するんで僕達が。

清水先生
間違いないですね!

高田先生
はい。皆さんの夏をね、変えるための一歩を歩み出して欲しいなと思いますね。

清水先生
はい‼是非受験相談にも来てほしいですね。

高田先生
夏を成功させて下さい皆さん!武田塾で僕たちが待ってます‼今回は以上です。