【vol.1597】独学でのポイント!きみの勉強はアリバイ作りになっていないか?|受験相談SOS

質問
独学で勉強をしていく中で特に意識した方がいいことって何がありますか?

高田先生
武田塾チャンネル見てる人はやっぱり授業受けるよりも独学だっていうことで参考書で勉強している人が多いと思うんですけど、独学のポイント!中森先生なんですか?

中森先生
独学あるあるなんですけど、勉強したらみんな成績上がると思ってるじゃないですか。

高田先生
うーん、はい。

中森先生
でも、やり方間違えたら結構上がらない。あるいはめっちゃ上がるのに時間がかかるじゃないですか?

高田先生
はい。

中森先生
そこはやっぱりすごい大事ですよね。

高田先生
はい。

中森先生
他の教科も全部そうじゃないですか、数学の問題集を丸暗記するとか、世界史をいつまでたっても中世ヨーロッパぐらいまでしか進まないとか、全然そういうやり方を間違えているとかってあると思っていて、、、

高田先生
はい。

中森先生
やっぱりその正しいやり方でちゃんと成果がわかるように勉強していくってことが大事だと思うんですよ。

高田先生
それが独学のポイント!

中森先生
うん。例えば今日このあとね、英単語勉強しましょうってなった時に、英単語勉強するって何したら英単語の勉強したことになるのかっていうことなんですよ。

高田先生
う~ん。

中森先生
覚えていなくても眺めていれば勉強したとは言えちゃうじゃないですか。

高田先生
やったつもりにはなりますね。

中森先生
そう。僕はこれアリバイ作りと呼んでいるんですけど。

高田先生
なるほど、勉強した口実を作っていると。

中森先生
そうです。勉強した!と言いたいがための勉強っていう、、、

高田先生
なるほどなるほど。

中森先生
でも実際何が身についたの?じゃあ例えばその見たと言っていた単語の意味は覚えたのって聞いて、覚えられてないならそれはやっぱりやったとはならないと思いますよ。

高田先生
なんのためにやってんだっていう話ですよね。アリバイ作るため勉強したって言うためじゃなくて、合格するためにみんな勉強してるんでしょと。

中森先生
そうですそうです。

高田先生
合格に近づいているのかっていうことがポイントですね。

中森先生
だから、やっぱりやり方っていう部分が大事で、そのやり方っていうのの基本的な軸は入試本番で解ける人がどうやっているのかっていうことを考えてやるっていうこと。

高田先生
うんうんうん。

中森先生
じゃあ例えば単語だったら、多くの場合単語はやはりまず意味を覚える。英単語を見て意味がわかるようにするっていうのが目的だと思うんですけど。これをね、英語の長文で見た時にあれなんだっけ?って思い出せないとか、思い出すのにめっちゃ時間がかかるとかやってたらやっぱりダメなわけじゃないですか。

高田先生
うん。

中森先生
そうしたら、見た瞬間1秒とか2秒で意味がパッ!と答えられるっていう状態じゃないとダメだし、紛らわしい単語とかちゃんと区別ついてなきゃいけないっていうのもあると思うし、そういうことを意識しなきゃいけないとは思いますよね。

高田先生
そうですね。ただやっただけじゃなくてちゃんと合格のために必要な知識を身につけるっていうところまで正しいやり方で勉強していくのがポイントですね。

中森先生
はい。実際僕も結構やり方間違えた経緯とかあって。あの~社会の年号の問題集とかってあるじゃないですか?

高田先生
はいはいはいはい。

中森先生
で、年号って普通さ出来事と年代を結び付けなきゃ意味ないじゃないですか。

高田先生
はいはいはいはいはい。

中森先生
僕世界史の年代暗記の参考書ですべて数字を縦に丸暗記したんですよ。

高田先生
ほぉ~

中森先生
出来事見ないでね(笑)

高田先生
ハハハハッ(笑)

中森先生
800何年にあって、次に800何年にあって、次に900何年にあってみたいな数字をそれこそ2000個ぐらいの数字を丸暗記したんですね。

高田先生
意味ないっすね(笑)

中森先生
すげぇ労力かかったくせに何の意味もなかったんですね。

高田先生
林塾長と中森先生が浪人してた頃、お互いテストし合ったんですよね?

中森先生
そうですそうです。

高田先生
まさにその話ですね?

中森先生
そうです、だから数字覚えるのって多分普通に覚えるより難しいと思うんですよ下手をすると。

高田先生
はい。

中森先生
でも、何の役にも立たなかったんですよね。

高田先生
はい(笑)受験には意味なかったと。

中森先生
いやだからこれなんでかって言ったら、僕は林塾長と要は暗記勝負していたんですよ。で、設問が数字なわけですよ。だから数字覚えていれば答えられるんですよ。で、何ページの何番目とか言われたら全部答えられるんで。

高田先生
うんうん。

中森先生
そのための勉強をしたんですね僕は。

高田先生
ダメですね!ダメ受験生‼

中森先生
冷静に考えたら何の意味も無いわけですよ。

高田先生
この中森先生もそんな大失敗しちゃった時期があると。

中森先生
これはでも、すごそうに聞こえるじゃないですか?

高田先生
すごいっす(笑)

中森先生
完全犯罪ですよ、これは。

高田先生
アハハハハ(笑)

中森先生
すごそうに見えるけどただのアリバイを全力で作っていたっていう。うん。

高田先生
なるほどですね。じゃあ中森先生みたいな失敗をしちゃわないように受験生のみんなは独学でやるって言っても、勉強したアリバイじゃなくて、完全犯罪じゃなくて、ちゃんと力の付く勉強をしてほしいですね。

中森先生
何ができるようになったのかっていうのを考えてやることが独学ではとても大事だと思います。

高田先生
今回は以上です。