【vol.1588】英単語・英熟語・英文法・構文解釈を完璧にしてもセンター試験では6割?8割以上とるための勉強法!|受験相談SOS

質問
基礎英文解釈の技術70、速読英単語必修編、速読英熟語、VINTAGEこれらをまじで完璧にしたらセンター何割いけますか?

高田先生
う~ん。でもな~人によって違うんだよな~

山火先生
まあ大体!

高田先生
多くの生徒が6割じゃないかなと思います、僕は…!

山火先生
たしかに130以下ってイメージですね。

高田先生
一部進学校とかで読解力ある子は8割とれるかなって感じですけど。

山火先生
でも、単語、熟語、文法、構文解釈やったら8割くらいいくんちゃう?と思ってる人めっちゃ多いと思うんですよ。

高田先生
多いです。

山火先生
なんでこれ6割なんですか?

高田先生
えっと、やっぱりセンター試験の最大の壁ってあの文章量だと思うんですよね。

山火先生
文章量ね~

高田先生
めっちゃ多いんですよ。あと、長文の出され方もすごい独特というかグラフ使ったりだとか表だったりとか、見慣れない長文の形式が多いと思うんで、最初苦労すると思うんですよね。

山火先生
なるほど~

高田先生
何を隠そう僕自身もめちゃめちゃ苦労してて…最初単語とか覚える前はセンターの英語95点だったんですよ。200点中。これ結構2ちゃんねるとかで叩かれたりしたんですけど、当時ブログとかやってたんで。

山火先生
そうなんですね(笑)

高田先生
そこから単語帳、文法、解釈、熟語やって、おっしゃ!次こそは~と思ってやってみたら120点しか取れなくて、うわ!またブログで叩かれる~と思って。

山火先生
基礎完璧にしたはずなのに!

高田先生
そうなんですよ、だから僕も同じなんですよ、僕も。めちゃめちゃ完璧にしたのに、なかなか点数が取れないというか苦労したんですよね

山火先生
はい

高田先生
で、その苦労した理由っていうのが長文はまず読み終わらないし、長文ゆっくりだったらば訳せるんだけど問題の解き方がわからないし、長文を読むって段階がすごく苦労しましたね。

山火先生
ほうほう…なんでやったこととしてはやっぱり長文の参考書『レベル別問題集4』とか『大学入試英語長文ハイパートレーニングレベル2』とか『やっておきたい英語長文300』とかセンターレベルの長文をまずしっかりやりました。ちゃんと構文ふれるようにして、和訳できるようにして、プラス問題の解き方ですね。

高田先生
内容一致問題だったらじゃあどこに書いてあるのかな~って根拠探したりとかそういう訓練をしていきました。プラスアルファーセンター試験の過去問とかで演習をしてセンター独自の文章とかを傾向に合わせて読めるようにしていって、練習して練習してシャドウイングもして速読の対策もして、なんとか80分で間に合うようにトレーニングしていったら、やっとこさ150くらい取れるようになったって感じですかね。

山火先生
あ~それで150ですよね。なるほどね~やっぱり基礎だけ入れるんじゃなくて必ずアウトプットしないといけないっていうことですよね。

高田先生
そうですね

山火先生
今の言ってくれた単語熟語文法構文解釈でセンターの知識としては9割以上カバーしてるはずなんですよね。ほぼわからないことはない!ただし、センターで文章が長かったりあとグラフの問題とかいろいろ別の対策とかあるからやっぱりしっかり長文解いたりしてやっていかないとなかなか8割も届かないというのが現実ということですよね。

高田先生
うん

山火先生
いや~長いな、センターへの道は…

高田先生
しっかりまず基礎は固めてください、完璧にしてください。その後長文の練習、センターの対策しっかりやれば全員取れるようになるんで!

山火先生
そうですね!

高田先生
僕自身も最初それでめっちゃ悩みました。でもやったらできるようになったんで、皆さんも是非チャレンジしてほしいなと思います。

山火先生
はい、なんでぜひこの4冊だけじゃなくてそれ以外にもしっかり問題集をやってセンターは伸びるということですね。

高田先生
はい、今回は以上です!