【vol.1559】【早く解釈に入りたい人に!】文法項目がまだ途中でもやっていいか?正しい解釈をやる手順!|受験相談SOS

質問
今、速塾と速単が周回の状況に入っていてVINTAGEは、第10章前置詞をやっています。このままだと、第一志望の名古屋大学に間に合わない気がします。そこで、解釈も同時に始めてみようと思うんですけどダメですかね?ちなみに早く解釈やってみたくてたまらないです。

清水先生
という風に質問が来ていますが、どうでしょうか?

太田先生
気持ちはすごい分かりますね。はい。解釈、僕も好きだったですし、新しいものやりたがる気持ちってすごい分かるんですが、解釈って単語と文法の知識を和訳とか正確な内容把握に消化させるものなので

清水先生
そうですね。

太田先生
まあ単語と文法がガチガチに固まっていなくてもある程度は見ているというか、終わらせているっていう状況を作らないと解釈いっても不完全燃焼で終わっちゃうと思うので

清水先生
答え覚えちゃったりとか。

太田先生
はい、もう10章前置詞やっているっていうことは、本気で気合入れて、一週間で最後まで、

清水先生
そうですよね。Vintageの10章前置詞をやっているっていうことは、そんなにテンポよく進んでいないのかなっていう気がします。武田塾だと、『Next Stage 英文法・語法問題』とか『Vintage 英文法・語法』の文法だったら2週間で文法範囲全部やるじゃないですか。

太田先生
うん。

清水先生
なので、今質問してきている子も本気でやろうと思えば、残りの文法範囲は多分1週間くらいあれば余裕で終わるんじゃないかなと思うので、早めにVintageの文法とか、もしかしたら語法とか解釈を並行くらいだったらってあるかもしれないけれど

太田先生
そうですね。はい。

清水先生
なるべく早めにもうVintageさっと終わらせちゃって、その後から解釈に入っていくのが順番的にも成績に繋げていくっていう形にも良いのかなって思いますよね。

太田先生
そうですね。

清水先生
前置詞とかね、解釈で非常に重要になってくる項目ですよね。

太田先生
はい。まあ最低限文法項目だけやって、語法に入ったタイミングで解釈と並行させて、文法はそのままもちろん一周だけで固まるわけないので、周回をやりながら解釈を進めていくっていうので良いかなとは思うので、最低限文法だけは終わらせましょう!!

清水先生
はい、で復習に入ってから解釈をスタートして、ゴリゴリ1文を正確に読めるようにっていうことですよね。

太田先生
そうですね。そこだけ、本当にやりたいのなら文法だけでも終わらせてから

清水先生
はい、してみて下さい!本日の質問は以上です!