【vol.1538】【理系から文転】学校の課題どうする! 犠牲にしなければならない時間を考える!!|受験相談SOS

質問
学校の課題どうする!犠牲にしなければならない時間を考える!!

高田先生
文転したい方から質問が届いています。僕は理系で文転しようと思っています。理系の数学などの春休みの宿題などはどうしたらいいのでしょうか?高田先生は、文転して理系の宿題は真剣にやってましたか?というまさに僕への質問ですね。

山火先生
はい。

高田先生
武田塾チャンネルでね、全国の受験生が見てるなかで言う話じゃないんですけど、理系数学の学校の宿題は答え写してました。

山火先生
ちゃんと自首しよう

高田先生
はい、その時の学校の先生に申し訳ないと思うんですよ。あの本当に申し訳ないと思うんですけれども、やっぱり真面目に数学Ⅲの微分積分とか、極限とか双曲線とか色々習いましたけども、あれを真面目にやってると京大に行けなかってんですよ。僕は

山火先生
いや、相当時間取られるよね。

高田先生
そうなんです。うんね、分かんないものは分かんないで、答えを赤ペンで写すと。最小限の労力でなんとか学校の課題を済ませて、その代わり大学受験の数学Ⅰ・A、Ⅱ・Bの勉強だったり、国語や英語の勉強の方に力を入れてました。

山火先生
いや、これは迷うよ。学校の先生は、いやお前課題なんかもできないで大学受験なんかできるかみたいな先生結構いるじゃん。

高田先生
そうなんです。

山火先生
でも、やっぱり結構蓋を開けてみると受かる人でも写してたりとか、自分に必要ない勉強は最小限に抑えているっていう人は僕は結構いるイメージですね。

高田先生
きれいごとを言えば、学校の勉強も受験勉強も両立しようみたいなね、ことを言うのが一番だと思うんですけども、やっぱりきれいごとじゃなくてリアルな話で時間がないと思うんですよ。受験生は。まあ残り短いなかで制限時間決まっているなかで自分の行きたい大学に受からないといけない、そうなった時に何か犠牲にしないと受かることは難しいんじゃないかと思います。

山火先生
はい。

高田先生
僕もE判定から京大受かるために相当勉強時間が必要なんですよ。

山火先生
うん。

高田先生
で、もちろん放課後MAXで勉強するのが当たりまで、それでも時間足んなかったんですよ。5教科7科目センターでやっぱり9割くらいほしかったので。

山火先生
はい、

高田先生
じゃあ、どこで時間とるのかっていうと、真剣に考えた結果、もう学校の授業しかないなって思ったんですよ。

山火先生
うーん。

高田先生
だから、もう学校の行き帰りの電車とかでもめっちゃ勉強してましたし、トイレでも勉強してましたし、お風呂もできるだけ早く済ませてお勉強してましたし。いきつくところが最後学校の授業だったんですよね。

山火先生
うーん。

高田先生
これ、別にね皆に推奨している話じゃないです!僕、個人の体験談です!武田塾全体として言っている話じゃないです!なんですけれども、やっぱり時間がなかったときに何かを犠牲にしないといけないなと。ましてや、文転しようよいうならば、人と違う道をみんなが理系目指している中で文系の道に行こうとするならばどうしても時間が足りない訳なんですよ。そういう時に何を犠牲にするのかというのを自分の中で決めて、なんとか時間を捻出して大学受験のための勉強をしていってほしいなと思います。

山火先生
はい。

高田先生
なんか、間違って伝わっちゃったら嫌なですよね。これ。

山火先生
はい。

高田先生
こんな感じで正しく僕のメッセージが届いていればなと思います。

山火先生
はい!

高田先生
今回は以上です。