【vol.1536】【社会の科目選択に悩む!】日本史と世界史!!どっち選ぶのがいいのか!?|受験相談SOS

質問
日本史と世界史!!どっち選ぶのがいいのか!?

高田先生
質問が届いています!早稲田志望の新高3です。日本史と世界史どちらがオススメですか?という科目選択の質問ですね。

山火先生
おおおおお、これは毎年ありますよね。

高田先生
はい。

山火先生
はい。

高田先生
ちなみに山火先生は、早稲田大学の教育学部に偏差値37から受かったわけですけれども。

山火先生
はい。

高田先生
社会は、何学んでいましたか?

山火先生
社会は、ダダダダダダ、ジャン!!世界史です!!

高田先生
結構知っている人も多いと思いますよ…。

山火先生
あ、そうですか。

高田先生
じゃあ、山火先生、実際早稲田受かってみて、ぶっちゃけどっちがオススとかありますか?

山火先生
早稲田の歴史のオススメは、人によります!

高田先生
おおおお、

山火先生
これは、確かに日本史と世界史で、例えば日本史のほうが早慶レベルになってくるとかなり重箱の隅をつつくような問題とよく言うじゃないですか。世界史だと、どっちかっていったらセンターレベルの問題も出たりとか、色々あるんですけれども、やっぱり一番はその人が日本史か世界史が好きかっていうのが一番、どっちか。

高田先生
どっちも好みなのかということですね。

山火先生
そうですね。だと、思うんですが、MARCHレベルまでだったら日本史の方がやりやすいんじゃないかなという気もしますし。やっぱり世界史ってまず完成させるまで、センターレベルとか日大レベルにいくまでが日本史よりも時間がかかるんですよ。

高田先生
うん。

山火先生
なんでかっていうと、時代だけじゃなく国別の縦の流れもまとめなくちゃいけないので、日本史よりも基礎の定着とか基礎の完成度に時間がかかると思うんですね。なので、まずそこの基礎でしっかり定着できるのであれば、世界史でも良いと思うんですけれども。やっぱり世界史って、国別にまとめるのってかなり好き嫌いがあるので、嫌いな人はまず地図が読めなかったり…。それが出来なければ、日本史のほうが良いのかなと僕は思ったり。

高田先生
はい。ちょっとまとめると、基礎が早く終わるのが日本史ですかね。

山火先生
はい、そうですね。

高田先生
例えば、『スピードマスター日本史問題集』とかしっかり終わらし切れば、まあ基礎の知識が揃いますもんね。

山火先生
はい。

高田先生
で、世界史に関しては基礎に時間がかかるぞと。

山火先生
そうですね。

高田先生
覚える用語とや範囲、いろんな国が出てくるから基礎完成させるのにすごく時間がかかります。

山火先生
はい。

高田先生
基礎での挫折率高いですよね?世界史の場合

山火先生
そうなんですよね。

高田先生
だから、やっぱりその世界史って基礎一回固めきったら、皆どんどん得意で点数取れるようになるんですけれども。センター7,8割取れるまですごい時間かかりますね。生徒とか見てても。

山火先生
そうなんですよね。

高田先生
だから、その基礎さえクリアすれば、あとこう上手く点数伸ばしやすいのが世界史っていう感じですね。

山火先生
そうですね。

高田先生
で、逆に日本史は次応用レベルになったときに山火先生の話にもあったように細かい問いがものすごく多いですよね。

山火先生
そうなんですよ。

高田先生
こうマニアックな知識というか、そういったものがかなり求められますよね。

山火先生
うん。

高田先生
早稲田レベルとかになって、武田塾の生徒が日本史マジこんなのどこにも載ってなかった!?っすよみたいな質問が沢山きますよね。

山火先生
だから、日本史はやっぱりマニアック系が多いのかなと思いますよね。

高田先生
うんうん。そうですね。

山火先生
早慶レベルになってくると。

高田先生
やっぱり世界史が早稲田の過去問とかやってるときって、なんかそういう日本史と比べるとこんなのどこにも載ってかなったですよっていう質問が少ないイメージあります。

山火先生
そうですね。もう世界史で正直そんなの出しちゃうと、そんな問題みんな解けないから正直差もつかないと思うんですよね。

高田先生
なるほどなるほど。そんな感じですかね。

山火先生
はい。

高田先生
なので、あの早稲田だったら両方本当に興味とか関心が同じであったら、最初苦労するのが世界史、あとで苦労するのが日本史っていう感じですね。

山火先生
そうですね。

高田先生
で、さっきの話を聞いて自分にはどっちが合うかなっていうのを決めてもらいたいなと思います。

山火先生
です!

高田先生
今回は以上です。