【vol.1502】【現代文の記述スランプ!】記述ができていたのにスランプでできなくなった時の解消法!!|受験相談SOS

今回の質問
現代文の記述が全然出来なくなりました。助けてください

中森先生
これ、ねえ。できなくなりましたってことはさ、

高田先生
できてたわけですよね

中森先生
まあ出来てたってことだよね。出来ませんじゃないもんね

高田先生
はい

中森先生
こういうことありました?

高田先生
これはね、ありましたね。僕自身も…

中森先生
なるほど

高田先生
これスランプですね

中森先生
うんうん

高田先生
まあ武田塾の参考書ルートで言うと、まあいまだったら『国公立標準問題集 Canpass』とか『特典奪取現代文』とかをやっていきますよね

中森先生
はい

高田先生
で、特に『特典奪取』とかには詳しく書いてあるんですけど、記述問題の解き方みたいなのが書いてあるんですよ。

中森先生
はい

高田先生
まず傍線部注目しましょうとか、傍線部を分解したらここにそれぞれ根拠が書いてあってこういうふうに解答を作っていきましょうってめちゃくちゃ丁寧に書いてあるんですね。

中森先生
はい

高田先生
最初は定石通りちゃんとやるから書けるようになるんですよ。

中森先生
レシピ通りやるわけですね

高田先生
そうなんです。でも慣れてくると、自分の感情とか自分の気持ちとか、あるいは根拠をちゃんと取ろうとするんじゃなくて、ふわ~とした文章を解答に書いちゃったりするんですよ

中森先生
アレンジしちゃうんですね

高田先生
アレンジしちゃうんです。

中森先生
なるほど

高田先生
そこで採点基準からズレてしまって、なんかいいことは書いてあるんだけども、点数がもらえない答案になっちゃってるんじゃないかな

中森先生
なるほど

高田先生
まあ勉強に慣れてきた受験生に多いのかな…と

中森先生
まあ自分の解答をもう一回振り返って見た時に、はたして昔参考書でやったときと同じルールで選んでるかっていうのを見直してみてほしいです

高田先生
全然できなくなった時に、僕がおすすめしてるのは、一番できてた時の問題をもう一度やり直して、あの時どうやって頭動かしてたかなっていうのを振り返ることが大事かなって思いますね

中森先生
はい

高田先生
例えば『特典奪取』の1番の問題はばちばちに定石通り解けてるってことなんであれば、その第一問をもう一回やり直してほしいです

中森先生
なるほど

高田先生
で、あ!ここでこういう頭の動かし方するんだ。あ!ここでこういうふうに根拠を拾ってこういうふうに文章を構成していくんだ。あ!これが本来の正しいやり方だったなっていうのを気づいてほしいんですよ

中森先生
うん

高田先生
それが出来ればもう一回普段でも同じやり方をする、そうするとスランプってなくなっていくかなと思いますね

中森先生
慣れると油断するのも

高田先生
慣れると崩れるんですよね~

中森先生
絶対あるとは思うんで、

高田先生
はい

中森先生
もう一回初心に戻って…本当に今とやり方同じだったかどうか昔は、っていうのはちょっと見直してみてほしいかなって思いますね。

高田先生
はい。忠実に…基本に忠実にやっていくのが1番伸びます。

中森先生
うん。悩んだときこそ原点に。

高田先生
はい、今回は以上です!