【vol.1497】【私大入試真っ只中】連続で受けてる時に自己採点することは重要!?|受験相談SOS

今回の質問
連続で受けている時に自己採点をすることは重要!?

高田先生
今日の質問に参りましょう。 私立の入試受けてきたら、自己採点ってするべきですか?その日出た質問が次の入試にでたらどうするのと親に言われます。アドバイス下さい!

山火先生
はい。

高田先生
自己採点やったかどうかです。あと。プラス時間があれば、他の入試直前のアドバイスとかできたらなと思って…。どうですか、自己採点とか。山火先生、どうですか~?結構受けましたよね。

山火先生
5,6個受けたよ。

高田先生
じゃあ、自己採点はしましたか?

山火先生
自己採点は、してません!!できなかった問題の復習はしていましたよ。

高田先生
なるほど!なるほど!

山火先生
私立って結構まず採点がないんですよ。

高田先生
あー、なるほど。

山火先生
だから復習はしっかりやっていました。

高田先生
実際、その初日の試験受けてて、この用語不安だなあとか、この問だったら嫌だなあとか、やっぱり何かしらあるじゃないですか。そのモヤモヤっとして、そのモヤモヤっとしたところを解消したいですよね。こういう意味だったんだとか、これこんなんだったんだなとか、スッキリして次出てきても大丈夫な状態にはしておきたいですね。

山火先生
ですね。

高田先生
もし。また出たら、あの時復習しておけばよかったとか後悔するんですんら。

山火先生
はいはい。

高田先生
後悔しないように復習というか体制を整えておきたいですね。

山火先生
うんうん。確かに。

高田先生
自己採点というワードだけ聞くと、受かってるか落ちてるか、それをチェックしようみたいなイメージがあると思うんですけど、受かってるか落ちているかのボーダーとか色んなデータと比べて、、

山火先生
それは,ダメですね。

高田先生
それは、ダメなのね。

山火先生
高田先生はどうですか~?

高田先生
僕は国公立だったので。あんまり自己採点とかしなかったですね。

山火先生
まあ、結局毎年合格最低点変わってくるんですけど、そこで一喜一憂していたら次の入試にかなり影響するじゃないですか?

高田先生
うんうん。

山火先生
もう自分は完全に受かるんだとか、もうA判定出てて余裕だとか言うんだったら、別ですけど、基本的には自己採点はしないほうが良いかなと思いますね。

高田先生
終わった試験のことを受かったのかな、落ちたのかな、どうなのかなとか気になるから次に繋がらない行動ですよね。

山火先生
そうですね。

高田先生
それは、意味がないよと

山火先生
過去を見ちゃっていますよね。

高田先生
はい。そういう終わったことを振り返る時間っていうのは、この時期要らないですよね。頭の中は次の入試、次の入試のことを考えて、次この問題が出てきても大丈夫なように復習しようとか、気持ちは次へ次へというように長い入試を乗り越えていってほしいです。

山火先生
まあ、その復習の仕方というのは、例えば、まあ歴史とか復習すると結構次に使えると思うんですけど。僕、世界史だったんですけど、カンボジアのその当時の首都は?と出てきた場合、東南アジアの歴史全体をそのテーマで復習するみたいな。要は、入試の質問で一点が出てきてもそこがもう1回出てくる可能性は低いので、そこの全体テーマとか、その時代を通して復習することが大事です。

高田先生
まあ、試験連続で受けていると思うんですけど、一回一回の試験の復習というか分からない、モヤモヤしたこと、気になった所、これは全部解消して、次の試験を受けてほしいですね。山火先生が言ったようにテーマ全体を見直すことが出来れば理想かなと思います。終わったことは振り返らない、必ず頭の中は次の入試にいって下さい。まだ入試は残っているぞ、最後まで諦めるな、粘り強く戦い抜けということでね。僕らからの応援のメッセージということにさせていただきます!!

山火先生
はい!

高田先生
今回は以上です!