【vol.1483】【センター結果で浪人ほぼ確定!?】志望校に届かなそうでも2次を受ける時の心得と学習法|受験相談SOS

今日の質問
私は国公立医学部志望なのですが、センターで全然取れなかったので、浪人ほぼ確定です。足切り超えているので、前期は受けるのですが、センター比率が高いところなので2次挽回はほぼ不可能だと思います。浪人ほぼ確定だけど2次を受ける場合、過去問などを解いて2次のための勉強をした方がいいでしょうか?それとも、来年のために、基礎固めに入ったほうがいいですか?

中森先生
やっぱり、志望校によっては浪人確定っていう人もいると思うんですよね。国立一本とかで、例えばセンター足切り超えられなかった、あるいは、リカバリーがどうしても無理な状態になっちゃった。

高田先生
僕の見解を言わせてもらうと、やっぱり今年の入試頑張れない人が、来年の入試、1年間頑張れないと思うんですよ。

中森先生
うん。

高田先生
だから、今年の目の前の入試は絶対全力で受けてきてほしいですよね。

中森先生
そうだね。受けられないっていうならもう基礎固めでいいと思うんだけど、本番の第1志望、来年もおそらく第1志望であるところを受けられるなら、絶対全力で受けたほうがいい。

高田先生
はい。

中森先生
これは間違いないです。

高田先生
間違いないですね。で、例えば、まず過去問などを解いて2次のための勉強をしたほうがいいですか?ということなんですけど、過去問は絶対やってください。で、過去問を解いた結果、自分がどこの分野弱いのか、とか、どういう勉強を今後していかないといけないのか見えてくるはずなんですよね。

中森先生
はい。

高田先生
過去問やって、抜けている基礎を発見して、その基礎をつぶすっていうのがいいのかなと。残りの入試まで全力でできるところを見つけて、全力で残りの受験生活を過ごすっていうのが大事かなって思いますね。

中森先生
そうですね。本番の入試って基本的に1回しかないじゃないですか。

高田先生
はい。

中森先生
その1回の機会を逃してほしくない、無駄にしてほしくないっていうのがありますね。浪人するんだったら特にね。

高田先生
あーーはいはいはい。浪人生って現役の時頑張って受けている子だったら、やっぱり余裕ありますもんね。

中森先生
そう。本番受けたことあるっていう経験はかなり大きいですよね。

高田先生
現役生はほんと、緊張しますからね。

中森先生
なんなら受けに行かなくなるかもしれないからね。なんかこう、どうせ受かんないからっていって、受けても適当になっちゃってたりとかもったいないし。

高田先生
もったいない!

中森先生
受けないっていったら本当にもったいないんで、どうせ挑むならね、ミラクルを起こすつもりで全力で挑んでほしいですよね。

高田先生
はい。ただ、だからと言って、医学部医学科の難しい問題ばっかりやりまくるっていうのもちょっと違うかなって思いますね。大抵、基礎に穴があると思うんで、過去問をやって、弱点を見つけて、じゃあどうしたら点数が上がるのかをめっちゃ考えて、点数を上げるための対策を実行する。

中森先生
ですね。

高田先生
それがポイントですかね。

中森先生
はい。じゃあ浪人になったってなって、基礎固めってなったら、基礎の達成基準っていうのをもっと厳しくしてやっていかなきゃって思うんですけど。そういうところからしっかりやってくれればって思います。今はまず、本番のために全力尽くしてやってくれるといいですね。

高田先生
はい。今回は以上です。