【vol.1468】【分かっているのに集中できない!】集中力を上げるのに必要な2つのコト|受験相談SOS

質問
集中力の上げ方を教えて下さい!

高2の早稲田志望です。10月くらいから受験勉強を始めて時間はある程度とれるようになってきたのですが、集中できる時間が短く、また集中していると思っても、いつの間にか他のことを考えてたりしていて効率の悪い勉強をしていると分かっているのですが、なかなか直せません。どうすればいいでしょうか?

中森先生
負荷をかけることと目的意識を持つことかなとは思います。

太田先生
負荷をかけることと目的意識を持つことですね。

中森先生
負荷をかけるということは、例えば学校の定期テスト中にこれは起こらないと思うんですよ。

太田先生
集中できないと…

中森先生
そう。集中していなくて、テストの点が赤点出ちゃったとか、あんまり起こらないじゃないですか…。初見で時間図って、何問できるように目標設定してやるとか、

太田先生
そうですね。あとは、問題形式を解いてみて、スコアをなるべく高い点数を取ってやろうって心に決めてやるとがんばれますよね。

中森先生
もう1個は、目的意識なんですけど、今言った試験形式でやるっていうのに繋がってくるんですけど、勉強が作業になっている人は集中力が落ちやすいというのは結構あると思うんですけど。

太田先生
そうですね。作業がずっと単調だから、「あ~お腹減ったなあ」とかそっちの方向に思考が向いてしまうっていうことが起こってきますね。

中森先生
なんか、単語を10回書こうみたいな、本当に書くのがノルマになってて、意味を覚えるためにやってたはずなのに書くことが目的になっちゃっているとか。

太田先生
やりがちですね。

中森先生
なんのためにそれをやったのか、今やっているのか、その結果どうなりたいのかという目的がはっきりしていないとやったつもりになるし、やっぱりその作業だと目的がないから意識は抜けがちですよね。

太田先生
そうですよね。やっぱり、目的意識を持つということは自分がやっている参考書、問題集が自分のどういう力をつけたくてこの問題を今やっているかっていうところを予め勉強に入る前にしっかりと認識しておくことが大事だと思います。それで勉強すると。

中森先生
例えば、じゃあ30分くらいかけて50個の単語の意味が分からなかったりしたら、おお50個できるようになったじゃんみたいな達成感っていうのがすごく大事かなと思います。これがないと、集中できるっていうのが結構難しいんじゃないかなと。

太田先生
そうですね。

中森先生
自分で自分を褒められる状況をつくるということが。リターンがちゃんと感じられるようなやり方をすると集中力は切れにくくなるのかなと思います。

太田先生
まあ、2つですかね。負荷をかけることとちゃんと目的意識を持つこと、この2つを意識して集中力をあげることを試みて下さい。

中森先生
ただ、限界はあるので最初のうちは30分くらいが限界な人結構いますので。

太田先生
確かにね。

中森先生
まあ、自分が集中力が切れる、体力的な意味で集中力が切れちゃうことはしょうがないかなあと思うので、そのスパンとかを見極めてやってみるようにして下さい。

太田先生
では、今回は以上です!