【vol.1365】青山学院大学経済学部の英語は『入門英文解釈の技術70』と『英単語ターゲット1900』で戦える? 解釈と単語は追加が必要??|受験相談SOS

今日の質問 青山学院大学経済学部志望です。入門英文解釈の技術70だけで大丈夫でしょうか?単語帳はターゲットの次に追加した方がいいでしょうか?

中森先生 解釈と単語の話か。解釈に関しては、あ~70で多分大丈夫だけどまぁ知らないことも出てくるかなぐらいのレベルかなっていう。全然普通に点は取れると思うけどね。

太田先生 そうですね。実際御茶ノ水本校でも最近早慶志望の子が青学の経済学部の過去問解いてるんですけれども、やっぱりその子達まだ『ポレポレ』とか『リンガメタリカ』とか入ってないですけれども、7割8割取れちゃうんですよね。

中森先生 うん。

太田先生 だからやっぱりそれを考えるとその子達『入門英文解釈の技術70』か『ターゲット』もしくは『シス単』しかやってないので、その意味でも解釈の参考書は『入門英文解釈の技術70』。単語帳は『ターゲット』とか『シス単』の一般的な大学の参考書で十分戦えるんじゃないかなとは思います。

中森先生 青学はさぁなんか解釈が複雑ってわけではそんなないかなぁとは思うのからね。記述が出たりとか長文が長かったりとかはあったりはするけど、難しさはなんか『ポレポレ』ほど複雑かって言われると、、、

太田先生 全然そんなことないと思います。特にここ知識問題が結構多いので、そんなことやってるよりかは文法とか語法とかの問題集でまぁ語彙力とか文法力とか積んだり、まぁ長文沢山読みこなして長文慣れしたり語彙力を増強したり、そういう方が身になるんじゃないかなとは思いますね。

中森先生 そうだね~あとまぁスピードUPかな~ここだったらね。

太田先生 そうですね。

中森先生 あと長い長文を一文を通してちゃんと読み切る集中力の強化とかそっちかな~とは思うよね。大体長文苦手な人途中で切れるじゃん集中力が。

太田先生 はい。まぁ本当そういうところをやっていけばまぁ不要と言えるんじゃないですかね。

中森先生 うん。単語帳もね、どっちかっていうとなんかその派生語とか『ターゲット』を詳しく理解すること。一語一訳じゃなくて複数の意味を覚えたりとか、まぁ名詞形だったやつを形容詞形とか副詞形覚えたりとか。そういうことをやった方がいいかなっていう感じですかね。

太田先生 そうですね。そこなのかなと思います。結論としては『入門英文解釈の技術70』だけで大丈夫。『ターゲット』だけで大丈夫。ただ、長文長かったり、知識問題とかが多めだったり、和訳もあったりするのでその対策をしておく。って形ですね。

中森先生 まぁあととりあえず挑んだほうが良いと思うよ。時期も時期だしっていう。

太田先生 やっておけばいいと思います。

中森先生 1回挑んでみて、70もうやってんだったらねぇ、1回挑んでみればさぁ別に読めるか読めないかぐらいはわかるじゃん。正確に読めるまではいかなくても、時間どおりに終わるかはわかんなかったとしても、まぁ訳せないことはないかなぐらいがわかるなら全然判定はできると思うので。

太田先生 はい。

中森先生 疑問に思うならまず解いてみるっていうのを特にこの時期はね、秋以降は意識してやっていった方がいいかなとは思います。はい。

太田先生 確かに。解けば結構解けると思います。

中森先生 案ずるより生むが易しですね。

太田先生 はい。では今回は以上です。