【vol.1347】「内部進学で上の大学に行くか? 一般入試で別の大学を目指すか?」…MARCH付属校の高2、このまま付属で行くのが安全でしょうか??|受験相談SOS

高田「では、今日も質問言っていきたいと思います。現在、MARCHの付属高校に通っている高校2年の者です。受験を考えているのですが、私大が難化すると聞き、迷っています。このまま付属で行くのがやはり安全でしょうか?ご意見を聞かせていただきたいです。ご回答よろしくお願いします。」

中森「なるほど。安全なのは間違いないよね(笑)」

高田「まあ、MARCHの付属高校ということで、そのまま、ある程度の最低限取れてれば、そのまま上の大学に進学できちゃうというパターンですね。」

中森「そうだよね。」

高田「安全ですね。」

中森「絶対安全なのはこっちだけど、だから、そのまあ、とりあえず、一般を受ける方がリスクは高いのは間違いなくて、だけど、そうしないと行けない大学があるのもあって、例えば国公立とか、やっぱ早慶とか、偏差値上もっと上のところ行きたいとか、もしくはどうしても習いたい教授がいるとか、どうしてもやりたいことが他の大学じゃできないとかっていうなら、まあ、他のところに受験考えるのはアリだと思うんだけど、だから、一回考えてみてほしいのは、やっぱ自分が本当にどこに行きたいのかってことを考えた方がいんじゃないかなっていうこと。で、その付属高校出て他行きたいっていう人っていうので、結構その相談受けたときによく言うのが、一回さ、その付属校が行ける大学見に行った方がいいよって話をするんですよね。」

高田「あー、上の大学に実際に行ってみようと?」

中森「そうそうそう。なんか、行けるからって甘く見てたりとか、結構軽く見てることがあって、実はその学校めっちゃ良かったりすることもあるわけでっていう話で、で、高校と大学ってやっぱ結構違うから、なんていうかね、そこはちゃんと一回行って、そこに入ること、だからそこに対する憧れだったり良さっていう部分と、受験のリスクを一般入試に切り替えて、付属高っていうメリットを捨ててまで、受験を受けるっていうことを、背負うだけのなんか自分にとっての得があるかどうかとか、思いがあるかどうかっていうのが、すごく大事なんじゃないかなとは思いますね。」

高田「なるほど。どうしても行きたいから、安全なところを、リスク賭けてチャレンジしてほしいって感じですかね。」

中森「そうそうそうそう。」

高田「あと、ちょっと僕からも言いたいことがあって、付属高校の子たちって、まあそのままMARCH行けるからってことで、自分の実力を実力以上に見ていることっていうのが結構多い気がしてて、で、MARCHの付属高校に通ってる子だったら、自分をちゃんと模試とか受けて、客観視してほしいなと思うんですよね。で、付属高校のカリキュラムって、大学行くこと前提なんで、特殊なカリキュラムやったりして、結構勉強がおろそかになってるケースが多いと思うんですよね。」

中森「まあ、受験の勉強ではないって感じですね。」

高田「そうですね。なんで、一回模試とか受けると、思った以上に自分が受験っていう枠では点数取れなかったりとかして、思った以上に基礎からやり直さないといけないケースっていうのがすごく多いんですよ。そういう意味で、MARCHの付属高校、まあ付属高校通ってる子だったら、まず模試を受けて自分の実力を客観的に見るってことから始めてほしいです。」

中森「そうですね。だからあとは、結局は、本当にやっぱリスク背負ってまで行きたいところあるのかっていうところが多分一番のスタートになるとは思うんで、割ともったいねえとは思うんですよ正直なこと言うと。結構入れないよMARCHっていう話なんで。だからね、本当に行きたいのか行きたくないのかっていうのはちゃんと考えてみた方がいいかな。まあ、チャレンジする、やりたいっていうなら、全力で応援はするけど、やっぱ一番やってほしくないのは、いざそれで、踏み出してみたけど、結局なんか思ったようにうまくいかなくて、これだったら、付属受けてた方が良かったじゃんってなるのが、一番もったいないかなとは思うんですよね。そのまま上行っとけば良かったじゃんってなるのが。」

高田「後悔してほしくないですね。だからまあ、なんとなくで受けるんじゃなくて、本気で行きたい大学を見つけて、そこに向かって本気でチャレンジしてほしいなと、安全なところからリスク賭けてチャレンジしていくっていうのは、そういうことだぞということですかね。」

中森「そうですね。」

高田「今回は以上です。」