【vol.1341】「早稲田志望者は小説の勉強をカットや後回しにしちゃってOK??」・・・国語で小説はほぼ出題されないようなので|受験相談SOS

今日の質問 早稲田政経、法志望の高3です。現代文と格闘すると現代文の基礎講義使おうと思うのですが、先に評論、随筆の問題だけ解いて、12月(センター直前)に小説の問題をやるのか、それとも小説も同時にやるのかどちらが良いと思いますか?自分的には、評論と小説だと解き方が違うので、小説をやったからと言って評論が出来るようになるとは思えません。最優先は過去問で点が取れるようになることなので、小説はあまり関係ないのかなーって思うんですが、どうでしょう?

山火先生 うーん。これは悩む子いますよね。

高田先生 第一志望の大学に小説が出ない人が、小説をやらない、後回しにするのはアリかナシかっていう質問なんですけども。

山火先生 はい!

高田先生 アリだと思います。小説をカットしてもオッケー、後回しにしてもオッケーだと思いますね。

山火先生 そうですね。アリよりのアリですかね。

高田先生 アリよりのアリ?

山火先生 いやアリです。普通にアリです。

高田先生 アリですね。はい。というのもこの質問してくれた方も言ってるように、評論文と小説の解き方って違うじゃ無いですか。

山火先生 違いますね。

高田先生 評論だったら筆者の主張がどこか、筆者の言いたいことはどこかっていうのを本文の中から探して、で、答えを導いていく。小説だっったらその登場人物の心情に注目して、その心情がどういう風に動いているのか、このときどう思ったのかっていうのを中心に解いていく。全然解き方が違う分野なんで、全く別物っていうふうに考えてたほうが良いですかね。

山火先生 うん。

高田先生 なので第一志望に小説が出ないのであれば、評論や随筆が出るのであればその出る問題に着目して、出る問題の対策をガンガンやっていったほうが合格に近づけますよね。

山火先生 そうですね、仰るとおりですね。

高田先生 山火先生は小説の勉強を実際、早稲田は小説出ないじゃないですか?

山火先生 はい。

高田先生 やったんですか?やってなかったんですか?

山火先生 まぁそのセンターで小説使ったので、その時はセンター対策で小説の対策をやっていたんですけど。

高田先生 はい。

山火先生 基本的にはやっぱり評論ですね。

高田先生 なるほどなるほど。その小説勉強した分っていうのは早稲田の対策にぶっちゃけ役立ちました?役立たなかったですか?どっちですか?

山火先生 まぁ必要無いですね。

高田先生 あ。必要ない。

山火先生 必要ないですね、はい。まぁただ随筆読んでいくんだったら、まぁ小説ある程度ちょっと読んでたほうがいいとは思うんですけど。まぁただ基本評論で、評論の解き方で僕はある程度小説も解けると思っているので、評論をしっかりやっていけばいいんじゃないかと思いますね。

高田先生 はい。というわけでその~自分が志望をしている大学の過去問は必ず早めに見ておいてほしいですね。

山火先生 そうですね。結構これもう、なんかある程度その随筆とか小説とか、評論というか、過去問の対策ってかなり重要じゃないですか。

高田先生 はい。

山火先生 その、大学によって例えば評論の対策をじゃあやっていたからってその大学のその問題を解けるかっていうと、まぁそういうわけでもないと思うんですよね。早稲田と明治と他の国公立も全然大学ごとに同じ評論でも出題され方とか全然違うじゃないですか。

高田先生 違いますね。

山火先生 もちろん京大も全く違いますし。

高田先生 はい。

山火先生 やっぱり大学別対策を僕はいかに早くやるかだと思いますね。

高田先生 いや、本当にそうですね。なのでまず過去問しっかり見て、自分の目指している大学がどんな文章が出るのか、それによって戦略が大きく変わります。なので、小説が出ない大学であれば時間無いのであれば小説カットするっていうのも全然アリだと思います。

山火先生 全然アリですね。

高田先生 評論に絞って、評論が出るのであれば評論の対策を徹底的にやっていくと。

山火先生 うん。

高田先生 で、最後は過去問演習がすごい重要ですよね。

山火先生 そうですね。

高田先生 はい。なので早稲田で出題された文章に合わせて、早稲田の過去問対策をしっかりやっていく。その志望大学の傾向に合わせて対策をしていくっていうことが非常に重要になります。

山火先生 はい!

高田先生 なので、今回、小説の出ない志望校で小説をカットするのはアリかナシかは、カットするのはアリです!

山火先生 うん。

高田先生 その分志望大学の過去問の対策を手厚くやっていって志望校の傾向に慣れて下さい。今回は以上です。