【vol.1326】学校の先生「夏明けまでに理科基礎の成績を上げろ!! じゃないと志望校考え直すぞ!!」…地方国公立志望文系、今は英国数を優先したいのにどうしよう!? |受験相談SOS

今日の質問 学校の先生「夏明けまでに理科基礎の成績を上げろ!!じゃないと志望校考え直すぞ!!」…地方国公立志望文系、今は英国数を優先したいのにどうしよう!?

山火先生 じゃあ、高田先生今日の質問をお願いします。

高田先生 地方国公立志望文系のものなんですが、理科基礎の前に3教科を夏にやりたいのに前の模試の理科基礎が悪くて、担任に「夏明けにいい判定を取らないと志望校考え直す」って言われたけど理科基礎にそんな時間取れない。やりたいけど、数英優先度考えると、焦らないほうがいいのかなっていう。

山火先生 ううう、これは結構リアルな悩みですね。いや国公立だったら、誰もが一度悩むことじゃないですか!

高田先生 まあ、要は担任の先生に模試の結果とか見て、「理科基礎の点数低いぞ」と、「ここ上げていこう」と言われたんですね。ただ、この担任の先生のアドバイスはぶっちゃけ間違ってると思います。武田塾的には。

山火先生 そうなんですよね。

高田先生 というのも、武田塾は受験の戦略を考える時、必ず優先順位って考えますよね。

山火先生 考えますよね。はい。

高田先生 地方国公立文系で二次試験が英国数3教科っていうことは、この3教科の配点が圧倒的に高いわけですよ。この3教科の配点と理科基礎とかの配点を比べた時に、全然違うと思うんですね。

山火先生 全然違いますね。

高田先生 なので合否を決めるのは、3教科です。英国数です。

山火先生 そうなんです。

高田先生 で、英国数がもしまだ基礎が仕上がってないのであれば、全力で英国数の点数を上げていったほうが良いと思います。

山火先生 はい。まあこの子、地方国公立志望ということなので、センターで7割とかですかね、?

高田先生 そうですね。7割、8割とかですかね。

山火先生 そうですよね。

高田先生 はい。

山火先生 それくらいを英国数で取れるようにするっていうのが、今のこの子の最優先課題として、よろしいですか?

高田先生 最優先課題。英国数をセンターで7割から8割を取れるようにする。

山火先生 これが最優先ですね。

高田先生 最優先ですね。

山火先生 むしろ、それができれば受験の半分くらい勝ったようなもんじゃないですかね。

高田先生 まあ、確かに。英国数に関しては、クリアしているので後は理社の勉強を重点的にやるのと、二次試験対策をすればオッケーですよね。

山火先生 だから最悪、そのセンターのみで使う科目は何月くらいまでに始めればいいですか?

高田先生 遅くとも、10月なんですけど、でも理科基礎だったら短期間で終わるじゃないですか。

山火先生 そうなんですよ。結構参考書とかも薄いですよね。

高田先生 もう薄いんですよ。化学基礎とか地学基礎とかめちゃくちゃ量少ないので、もう気合入れれば、その科目に集中すれば2週間でもいけちゃうと思うんですね。

山火先生 そうですね。学校の先生がいや、全然時間かかるからとか言ってたら、それは非効率的な勉強方法を進めてる可能性が高いので気をつけた方が良いですよね。

高田先生 僕、昔その地学、地学基礎になる前のボリュームの多かった地学を他の教科やりながらでも1ヶ月で8割まで初学でできたんですね。

山火先生 おおおお。

高田先生 なので、僕の経験からも分かりますし、もう武田塾の生徒を見ていても理科基礎は本当に早く終わります。なので、夏に理科基礎をする時間があったら英国数の勉強にまわして、秋以降、英国数が固まってから理科基礎の勉強を始めてほしいですね。

山火先生 そうですね。

高田先生 なので、目の前の点数に左右されず自分に必要な優先順位の高い教科は何なのかっていうのをもう一度この動画参考にして改めてください。

山火先生 はい!

高田先生 なので、8月、夏は英国数に特化して下さい。理科基礎は、遅くとも10月から始められたらいいかなとは思うんですけど、英国数が仕上がってから始めるようにして下さい。それでも十分間に合います。

山火先生 はい!

高田先生 今回は以上です!