【vol.1317】「『数学 基礎問題精講』の後の問題集は『CanPass』?『入試の核心』?『標準問題精講』??」…高3、国立医学部志望です!!|受験相談SOS

高田「では、今日も質問が届いてます。国公立医学部医学科志望の高3です。数学の基礎問題精講を終わらせた後の問題集で、Can Passか入試の核心か標準問題精講かで悩んでいます。どれにすれば良いでしょうか?」

中森「なるほどね。」

高田「参考書のチョイスの質問ですね。基礎問題精講終わりました。その後何やればいいんだっていう、これみんな気になるとこやと思うんですけど。」

中森「まあ、まず、Can Passはさ、過去問集じゃないですか基本的には。だから、使うとしたら、標問か核心やった後だとは思うんですね。まあ、なので、まず核心か標問をどっち使うかって話、標準問題精講とどっち使うかって話なんですけど、これは、今高3だったら核心でしょうね。核心標準編。」

高田「なるほど。時期も考えての核心チョイス。これどういうことでしょうか?」

中森「単純にだって、標問3冊あるからね。ⅠA・ⅡB・Ⅲで。で、あれ3冊足したら結構なやっぱ問題数になっちゃうんで、まあ核心は多分ね、標準問題精講の1冊分くらいなんですよね。」

高田「そうなんですよね。ぎゅぎゅっと詰まってます。」

中森「そう。だから、多分ね標準問題精講は終わんないと思うんだなこれがね。」

高田「かなり時間かかるんで、入試に間に合わない可能性ありますね。」

中森「そう。Ⅲだけやるとかならまだしもね、なので、まあ核心 標準編かなと。まあ、これだったら、理系の核心だとは思うんで、まあ150題なんで。まあね、2ヶ月3ヶ月あれば、十分終わり切るかなとは思うし、まあね、例えば8月から入るとしたら、まあ8、9、10辺りでとりあえず仕上げて、まあ、その後Can Passに入れればやってく感じだけど、Can Passは最悪Ⅲだけでもいいかなっていう。それよりも核心ガンガン回した方がいいかなっていうところですかね。」

高田「なるほど。これ、ちょっと技ありな戦略ですね。基礎問終わらせた後、まあ核心か標問かで数学の解き方、数学の入試レベルの問題の解き方を身につけてほしいと。で、時期考えて、今考えられる量だったら核心だと。で、その後、まあ苦手分野とか数Ⅲのよく出る分野とかをCan Passで追加でやっていくのがいんじゃないかと。」

中森「そうですね。で、まあ問題集をね、どれやるかとかを悩んでる場合の人に言っておくと、やっぱね、終わって完璧になるのが一番良いんですよ。」

高田「あー!そうですね。これ、ちゃんとわかっといてほしいですね。」

中森「そう。で、その且つできれば、優先順位の高い分野からやりたいんですよ。例えば数学だったら、やっぱね、大問の構成にもよるけど、理系だったらやっぱⅢが出やすいわけじゃないですか。で、物理だったら力学が出やすいとか、で、化学だったらそのね、ここだと、まあ有機化学がいっぱい出るぞとか、イオンが出やすいぞみたいに結構偏りがあるとは思うんですよ。それがあるなら、やっぱり優先順位の高いやつから、順にやっていくっていう風に意識を向けた方がいいかなっていう風に思います。はい。まあ、もちろん、その予想が外れた場合は大ピンチになるので、やれる内はちゃんと全範囲網羅した方がいいけど、それはやっぱり残り時間との兼ね合いになるので、基本的に終わるものでちゃんと選択して、1個1個潰していこうねっていう感じですね。」

高田「はい。じゃあこれ、質問してくれた人の今後の方針が、この動画で立ったと思うので、是非、完成度高く仕上げていって下さい。今回は以上です。」