【vol.1314】「駿台ハイレベル模試の数学各大問の最終問題が解けない!!」…現在高2、今やっている『青チャート』の例題に取り組み続けるべきか、次の問題集に進むべきか?|受験相談SOS

今日の質問 独学で勉強を進めている高2です。青チャートを取り組んでおり一通り終わらせましたが、駿台ハイレベル模試の各大問の最終問題などには歯が立たない状況です。このまま例題をやるのか別の参考書に取り組むべきか教えてください。また、今後どのレベルまで到達し、どの参考書に取り組むべきでしょうか。

中森先生 単純にハイレベル模試の成績を上げたいならレベルを上げるべきだと思うんですね。だけど、受験を見据えたときの優先順位の第一位は青チャートの完成度だと思うんですね。例えば模試のレベルが挑んだことなくてちょっと気になるからやってみたいなって思うんだったら上のレベルなんだけど、やっぱ今の時点でいちばん重要なのって基礎の取りこぼしがないこと、それで基礎を積んだ上で上のをやったほうが絶対楽だと思うんですね。今青チャートの例題がどれだけできるのかっていうのを一番気にしたほうが良いと思うんですね。

高田先生 なるほど、青チャート8割ぐらいなのか青チャート全部解けるのかって全然違いますからね。まずは青チャート8割ぐらいで次に行くんじゃなくて、青チャートをどこから出されても完璧な状態に仕上げてほしいってことですね。

中森先生 こっから次の参考書に進む時っていうのは、多分志望校高いところ目指していると思うんだけど、おそらく候補として一番最初に上がってくる参考書っていうのが言った一対一対応の演習なのかなって思うんですよ。もしくは今だと重問とかCampasとか核心とかあのへんに行く可能性があると思うんだけど、多分一番行く可能性が高いのは一対一かなと思っていて。

高田先生 中森先生質問です。一対一対応の演習はルートに入ってないんですけどどうしてここで一対一なんですか。

中森先生 青チャート選んでいる人が一番行く可能性が高いのがそれだからですね。いわゆる受験の王道的な、合格体験記とか見てても使っている人が多いるーとが一対一に青チャートとかFocusGoldとかやったあとに行くっていうケースがすごい多いと思うんですよ。それ以外の選択肢ももちろんあるんだけど、っていうのを前提に考えたときに多分一対一は問題はそこまで難しくないから普通に行けると思うんですけど、解説が問題の割に難しくて 何周もしないといけなくてってなるとそこのやりこみでかなり時間がかかるので高2の終わりまでに一対一完璧になれば余裕でしょっていう感じですね。志望校によってはね、例えばこれが東大とか目指しているのか難関だけど地方の国立医学部みたいに完成度のほうが重視なのかっていうので対策が変わってきたりするので、それに合わせて自分で必要なものを選んでくれればなって思うんだけど、ただやっぱり重視してほしいのは上のレベルよりも今やらなきゃいけないものの完成度、これは受験生の皆さんにも意識してほしいことではあるんだけど、焦って先に進むよりも今やっているものが本当にミスらない状況なのかどうかが大事ですね。ケアレスミスがない状態じゃないと上に行っても意味がないから、それを意識してやってもらえればなっていうかんじですね。

高田先生 今回各大問の最終問題って難しいじゃないですか、そこに目が行きがちになってしまうかもしれないんですけ、どの分野から出されても青チャートの例題レベルが解けるかどうかっていうのを意識してほしいってことですね。一対一対応の演習とかレベルを上げていけば各大問の最終問題は対応できるので、それはまたあおちゃーとをしあげたあとにやっていきましょうってことですね。

中森先生 まあ参考にするのは武田塾であればマーチレベルの参考書でもいいし、まあ一般的に言えば一対一対応なのかなって感じですね。

高田先生 今回は以上です。