【vol.1305】「現代文、正解の選択肢を確信を持って選ぶ方法!!」…残り2つ3つまでは絞れるけど、最後の1つを選べない人向け!!|受験相談SOS

山火先生 国語の現代文の質問です。国語の現代文ができません。選択肢も毎回確信して答えを出せません。どーやったらできるようになりますか?という質問です。

中森先生 現代文が苦手だった山火先生気持わかる?

山火先生 いやー、もう痛いほどわかります、なんかもう突き刺さる、ちくちくする、もうわかる、めちゃめちゃよく分かる。例えば四択、五択あったら3つくらいには絞れるかなと、毎回一つは切れる、これは絶対違うだろうみたいなのは切れた気がします。ただなんかほんとに本文が読めないやつとかはもうたまーに切れないのがあってすごい落ち込んでました。

中森先生 でも読めるやつでも3択より先はいけないみたいな

山火先生 まぁそうなかなかうまく行って二択であーやべーこれどうしよう、またどっちか引っ掛けようとしてるわみたいな感じで結構悩んでましたね

中森先生 いや、まず基本的に二択とか三択まで行く読み方と二択から一択とかに行く読み方はちょっとむずいんだよね後者のほうが、基本的に間違いの理由がわかり易くないじゃん、まずこれができるようになるために結構大事なことってどうやって間違いって作られんのかなってのを知っとくことは大事なんじゃないかなぁって

山火先生 間違いの選択肢の作られ方ですか

中森先生 例えば、主語が違うとか、書いてないことが書いてあるとか、内容あってんだけどこの質問に対しての答えじゃないよねとか、あとよく言われてるのは正解の選択肢は微妙な選択肢が多いと言われてる、抽象的というか、言ってること間違ってないと思うんだけどなんか模範解答っぽくないというか、それもそのはずで、10割の選択肢なんて解答に出すわけないんですよ基本

山火先生 あーもう一発でこれ答えだ、模範解答だみたいな

中森先生 超わかりやすい選択肢出しちゃったらだれでも選べるじゃないですか、そんなもん出されたら、だからもう基本的に正解も微妙なんでっすね、基本的に、だいたい、だけど明確な違いっていうのはバズがあるかないかなんですよ、選択肢に、どんだけうまくまとめてあっても間違いがその選択肢にあったらその選択肢は正解になりえない、だけど微妙だと思っても間違いの理由がなかったらその選択肢は正解になる、だからその傷の付け方を覚えたり、傷がつくとしたらどこだろうっていうチェックの仕方を覚えてそれを本文で判定するっていうことができるかがかなり大事なんじゃないかなぁと

山火先生 結構センターとかって3つとか4つくらいに上から要素が切って行けてまぁだいたい一番下が違うとか一番下2つが違うとか最後一番傷がないやつが答えだとか僕は文節に分けて切ってましたね

中森先生 部分部分で添削というかチェックポイント作ってね、で、その質問の傍線ってさ実際の質問より短いことが多いんですよ、だから僕がよく言ってんのは、国語苦手な人は傍線伸ばせって言ってるんですよ、一行に、文節とかで切れてんじゃん

山火先生 該当箇所だけみたいなやつですよね

中森先生 一行のばすと主語も書いてるし何についての話なのかも載ってるしヒント増えるんですよね、

山火先生 それ重要っすよね、今すぐできるテクニック

中森先生 傍線引き直すと難易度下がることは割とあるからセンターぐらいだったら

山火先生 消去法をやっていったり、本文をしっかり読めるようにしていくと、いつか一発で選択肢が選べるようになる時代が来ますよね、ただはじめはやっぱ必ずぼくは消去法でやってほしいかなと思います。

山火先生 なので今、国語できない人でもほんとに、なんでおれこここんなにできないんだろ、頭悪いのかなとか、ほんとに落ち込んでる人でも、僕気持わかるんですけど、丁寧にやっていけば、いつか必ず伸びるポイントが、ふっとくるんで、それまでの時期ってなかなか伸びないんですよね、実感がないんですけど、急に来るタイミングがくるんで、それまではしっかり勉強続けてほしいと思います。今回は以上です。