【vol.1267】「1冊で完結していながら量が少ない参考書を、化学、古文、漢文、それぞれ教えて!?」…センター7割が目標です!!|受験相談SOS

今日の質問
質問です。仮面浪人をしている地方国公立の工学部1年です。1冊で完結していながら量が少ない参考書を探しております。これは2次試験では使わないセンター7割を目標にした科目です。武田塾のおすすめの化学、古典、漢文の参考書を教えてください。

太田
古典は古文でいいんですかね。

高田
そうですね、はい。化学、古文、漢文の1冊で完結する量が少ない参考書を教えてほしいというねえ、これはねぇ、なかなか欲張りな質問だよと。で、まず前提として、僕らが提案する、僕らがおすすめするのは、ほんとにおすすめするのは、受験相談でおすすめするのは、武田塾のルートをちゃんとやることです。で、今回は、どうしても一冊っていうんだったら一冊考えようか、っていうノリなので、ベストな提案じゃないというのを踏まえた上でこの話を聞いてくれ。頼むぞ。まず、漢文の一番と言ったらなんですかね。

太田
漢文は、これ一冊でって言われたら、これ一冊で結構いけちゃいそうってものになりますと、「早覚え速答法」ですね。

高田
ですね。まず漢文で必要な知識ってのは漢字と句法、この2つじゃないですか。で、「早覚え速答法」にはこれが載っているので、「早覚え速答法」に関しては一冊あれば漢文の土台は完成しますね。であとは、過去問をやってもらえれば、結構な子はいけちゃうんじゃないかなと思っています。

太田
実際に、「早覚え速答法」をクリアして、それだけで満点とったという子も中にはいるので、なのでやはり、漢文の「早覚え速答法」に関しては、一冊でも事足りる可能性はあると。

高田
“次に、古文に行きましょうか。”

太田
古文ですね。これはあまりおすすめしないんですけど、「古文上達基礎編」だったら、単語とか文法とかも中身に載ってるので、おすすめかなあ一応。

高田
まあ文法はわかるんすよ。文法のページと読解のページがあるので、文法のページで45テーマやったら文法はカバーできると思うんですけど、単語はどうですか? 単語はカバーできますか?

太田
できなくはないと思いますけど、やめたほうがいいと思うんだよなー。

高田
そうですよね。単語は、正直な話、単語帳をちゃんと使った上で、「古文上達基礎編」をやってほしいなと思いますね。なので、単語を覚えていること前提だったら文法と読解は「古文上達基礎編」でまかなえるので、強いて言えば「古文上達基礎編」をおすすめする、という感じですかね。

太田
そうですね。まあでも、これ一冊でなんとかいけるんじゃないかってくらい良い参考書なので。

そうですね、単語以外は良い参考書ですね。次化学なんですけど、化学かなり悩みまして、いろんな候補を撮影前に出しましたけど、太田先生はなんだと思います?

太田
そうですね、僕は「リードLightノート」を一冊仕上げると、有機無機理論全部。でも、化学基礎と化学両方あって、厳密に言うと二冊になってしまうんですけれども、「リードLightノート」かな、と。

高田
なるほど。僕は「リードLightノート」と聞いたときに、理解するところも含めて一冊なんだったら、「リードLightノート」で理解はできないかな、というところに行き着いて、それだったら「蒲田の理論化学の講義・無機化学の講義・有機化学の講義」だったら、無機化学・有機化学に関しては別冊で覚えるページも付いているので、そういう意味だとあの三冊、三冊になってしまうんですけど、同じシリーズで参考書を仕上げてもらえれば、化学は結構なところにいくんじゃないかなと考えています。

太田
化学って理系は一冊じゃだめですよね。

高田
まあ、3分野やるのでね、そこはどうしても。というわけで、これはまあちょっとね、雑談質問という感じというか、一冊で完結している参考書ってどれなのということで、僕らでいろいろ議論して発表しました。漢文は「早覚え速答法」、古文は「古文上達基礎編」、化学は「リードLight」かな「蒲田の理論化学の講義シリーズ」かなどっちかなという感じでした。ベストな案は受験相談に来てもらえれば、武田塾のルートを見せながら話したいと思います。

太田
そうですね。一冊で終えようとするのはなるべくやめた方がいいかなー。

高田
やめたほうがいいかなと思います。それが答えです。今回は以上です。