【vol.1265】「理系でも経済学部は目指せる?」「理系におすすめの経済学部は?」 高1、経済学部第1志望だけど、文理選択では理系を選びたい…!?|受験相談SOS

今日の質問
「理系でも経済学部は目指せる?」「理系にオススメの経済学部は?」高1、経済学部第一志望だけど、文理選択では理系を選びたい…!?

高田先生
今日の質問に答えていきましょうか。

太田先生
はい。

高田先生
僕たち経済学部ですもんね。

太田先生
あ、そうだったんですか。

高田先生
あれ、太田先生経済学部でしょ?

太田先生
僕は経済学部ですよ。

高田先生
僕、京都大学経済学部ですよ。

太田先生
いや、なんか…そうだったんですね。

高田先生
はい。経済学部なんで、そういう経済学部の僕たちに質問が届いています。質問失礼します。経済学部目指している高1です。経済学部は文系の学部だと思うのですが、自分は理系の科目がものすごく得意です。2年生次に文理選択があるのですが、理系に行っても経済学部は目指せますか?また、目指すならどこの大学がオススメですか?ちなみに高校受験の時は偏差値65でした。長文失礼しました。と。

太田先生
なるほど。

高田先生
高1で経済学部目指す生徒からの質問ということで。

太田先生
はい。

高田先生
ま、経済学部って大学入っても結構数学使いますよね。微分・積分とか。

太田先生
数学めっちゃ使います。

高田先生
めっちゃ使いますよね。なので、すごくいいですよね。数学得意で経済学部目指すということはすごく良いことだと思います。

太田先生
はい。

高田先生
まあ、文系の学部でも理系で受験できるかどうか、受験で入っても経済学部目指せますかってことなんですけど。いかがでしょう。

太田先生
御茶ノ水本校の講師の例なんですけれども、慶應の経済学部と上智の経済学部に在籍している先生がいるんですけれども。この2人とも、理系です。

高田先生
おおおお。すごいね。

太田先生
物理と化学でいってます。

高田先生
え、慶應とか上智の経済学部なのに?え、なんでそんなことが?

太田先生
はい。えーと、慶應の経済学部は、英語と数学と小論文。

高田先生
はいはいはい。

太田先生
上智の経済学部は、英語と数学と国語なんですけれども。両方とも英語と数学が得意なんですね、両者とも。

高田先生
あ、なるほど。はいはいはい。

太田先生
で、国語も国立をしっかり志望していたので、まあ現代文も古文も漢文も出来るよと。小論文も現代文が得意だったのでいけるよということで、慶應の経済学部と上智の経済学部を東大の理系の抑えにしていたらしいですね。

高田先生
なるほど。滑り止めでみたいな。

太田先生
はい。

高田先生
理系が第一志望で経済学部を滑り止めとして使うのはすごく有効ですよね。

太田先生
そうですね。

高田先生
ただ、理系に入って経済学部を第一志望でやっていくっていうことについてどう思います?

太田先生
それは、非効率ですよね。

高田先生
非効率ですよね。だって、なんだろなあ。文系が第一志望なのにわざわざ数Ⅲとか物理とか化学とかを勉強して、理系の勉強するのってだいたい大学受験だけ考えたら回り道していますよね。

太田先生
数Ⅲ、物理、化学は経済学部では、ほとんど使えませんので。

高田先生
そうですね。受験で使えないし、大学入っても使えないですし、まあ数Ⅲもまず要らないですよね。

太田先生
数Ⅲもはい。大学入ったら、バリバリやりますけれども大学入る前まで要らないですね。

高田先生
そうですよね。なので、基本的にはその文系科目を、英国数を狙い撃ちで勉強していくのが王道ルートというか。

太田先生
効率が良いかと。

高田先生
ていう感じかなと思います。で、また目指すならどこの大学がオススメですかっていうことなんですけど、もしこの方が理系で経済学部受験するならという観点で話しても良いですか?

太田先生
はい。

高田先生
それだったら、京都大学経済学部理系入試がオススメです!

太田先生
お、ちょっと説明してもらっても良いですか?

高田先生
はい。京都大学には、経済学部は文系の受験方法と理系の受験方法があって、僕はもちろん文系で受験をしているんですけれども。理系はセンター試験が英国数で地歴公民、理科っていう感じなんですけど、個別学力試験の方が英語、国語、数学Ⅲまでなんですね。

太田先生
数学Ⅲまで!?おお。

高田先生
じゃあ、経済学部行きたい人で数学Ⅲできる人ってまずいないじゃないですか。

太田先生
そうですね。

高田先生
で、しかも京都大学目指すってなったら、めちゃくちゃ倍率というか、京都大学の経済学部理系入試ってちょっと穴場になってるんですよ。

太田先生
ほお~。

高田先生
だって、そこしか受けれないじゃないですか。

太田先生
はい。

高田先生
なので、リスクはあるんですけど、そういう人がいないからそこ目指すとちょっと受かる可能性が上がるかなって。

太田先生
確かにちょっと穴場。そういう選択はだいぶネッチですね。

高田先生
ネッチなのでちょっと穴場になってるかなって感じはします。だた、もちろん京都大学なので受かりやすいっていうわけではないんですけど。はい、そういう選択肢も一応ありますよっていうことでお伝えしておきましょうか。

太田先生
はい。

高田先生
太田先生はありますか?オススメの受験方法とか。

太田先生
はい。やはり、あの理系を前提にすると慶應の経済はオススメかなって思います。

高田先生
ああ、確かに。英語、国語、小論文ですよね。

太田先生
英語が200点で、数学が150点、小論文が70点で理系でも使う科目が350点占めているし、残りの70点だって、まあ正直文系の子でも小論文書くのは難しいので、ここではあまり差がつかないと思います。

高田先生
うんうん。

太田先生
てことは、理系に相当有利な入試だと思いますね。

高田先生
うんうん。そうですね。それはそれで、ⅠA 、ⅡBまで。

太田先生
ⅡBまで。

高田先生
なので、理系で受ける方は数Ⅲの勉強はあんまりしなくていいので、ⅠAⅡBをしっかり特化してもらって慶應経済っていうのはアリかなんじゃないかなって。

太田先生
そうですね。あとは、法政大学のT日程で数学を使って受けるのもありですし、まああとは関西学院大学にもありましたよね。

高田先生
関学に、そうですね。独自英数方式あったりするので。英語と数学の2教科で受験することも可能です。

太田先生
はい。なので、英語と数学だけでも特化すればかなり経済学部は数学重視の学校も多いのでいけると思います。

高田先生
まあ、国語が苦手でも文系科目が苦手でも英語と数学が得意であれば、受かる可能性はあるっていうのが理系入試、理系じゃない、経済学部の理系入試でした。

太田先生
そうですね。

高田先生
ということで、王道パターンは文系科目を対策して経済学部に受かる、理系科目の勉強しないっていうのがオススメです。ただ、理系に進学してもそういう慶應経済とか法政大学とか関西学院大学とかの経済学部に合格する方法はありますよということでした。今回は以上です。