大学入試 最難関大への英作文|武田塾厳選! 今日の一冊

山火 中森先生今日の一冊は?

中森 『大学入試 最難関大への英作文 書き方のストラテジー』です。

山火 最難関大への英作文ですか~。

中森 うん。

山火 やっぱ最難関ですか?

中森 過去問とか多いからね。ムズイです。ただ著者は、

山火 竹岡先生?

中森 いや大矢先生。

山火 あっ、そっかそっか。

中森 ハイパートレーニングしている人はそのままつないでいけるというか。これは実戦練習というか、和文と自由英作文両方載っているんですけど、本人が必要なところだけ基本やればいいかなと。

山火 うーん。

中森 まぁ最難関というだけのことあって過去問主体の、力つけたい人は最後の追い込みでできると。当然過去問でもいいっちゃいいんですけど、過去問だとやっぱり解答自体はそんなに多くないわけじゃないですか。

山火 うーん。

中森 あくまでも大問の一つとしての切り口なんで。英作文に特化して扱ってくれているのは非常にありがたい。なくてもいいけど、やったほうがいい参考書の一つですね。

山火 なるほど。

中森 やっぱり東大とか京大とか、和文と自由どっちもあるんでね。

山火 絶対必要ですね。

中森 旧帝大の英作文に対応するには是非やっとくといいかなと思いますね。

山火 なるほど。これの前にある程度英作文の基礎的な参考書とかできる人が対応ですよね。

中森 そうですね。その後時間があったらやっといたほうがいいかと。下手に例文を暗記するよりこういうので実戦的に点を取るためにはどうすればいいのかということを、まぁ力つけたほうがいいケースは多いんで。過去問プラスで何かやりたい人にはおススメの一冊ということですね。

山火 最難関大学受ける人はぜひやってほしいですね。