センター試験のツボ英語リスニング|武田塾厳選!今日の一冊

 中森先生今日の一冊は何ですか?

中森 『センター試験のツボ英語リスニング』です。

 どんな本ですか?

中森 リスニングの参考書なんですけど、センター試験のツボというシリーズがあるんですけど、その中のリスニングですね。ほかは結構参考書で対策出来るんですけど、センターリスニングの参考書の中では1番コンパクトで使いやすい。

 執筆者がハイパートレーニングのコンビの先生じゃないですか。演習だけじゃなくてポイントも詰まってるんだ。

中森 センターのリスニングってこういうことできなきゃだめだよねって、単純に問題の解説だけじゃなくて知識としてこういうの持ってなきゃだめよという入門書としては優れてますね。ただリスニングの入門は聞き取れることが大前提なので聞き取れない状態でここいくなよというはなしではありますね。

 じゃあ、この前にはどんなことやればいいですか。

中森 武田塾のルートだと、「速読英熟語」のシャドーイングで本文を使わずついていけるようになってようやくこの参考書。

 なるほど。いきなりやるとちょっとつらいかなって感じですね。

中森 この次はセンターの過去問やって、二次試験で必要だったらキムタツ。

 センターだったら自分の読んでる長文で耳を慣れさせたならばあとはこの1冊で十分?

中森 あとはリスニングの過去問とかで十分。

 へぇ。センター対策はこれ1冊と。こんな薄いので。ポイント詰まってるんですね。犬の鳴き声対策はまだいいんですね?

中森 リスニング性能いいんですよ。

 事故はなかなか起きない?

中森 起きない。

 気になる方はキムタツのリスニングsuperリスニングを見ていただければ!