【メンタリストDaiGoの超人気本!!】最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法|武田塾厳選! 今日の一冊(特別編)

今日の一冊
短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法

中森先生
武田塾教務部長の中森です。

今回編集の方が参考書を紹介するシリーズ第2段ということでお越し頂きました!

自己紹介お願いします!

倉上さん
学研プラスより参りました編集担当の倉上と申します。よろしくお願いいたします。

中森先生
前に学研さんの編集担当の方といえばヤマキさんがボカロの参考書を紹介してくださいましたが

倉上さん
はい。その説はありがとうございました。

中森先生
今回また別のちょっと変わったまた変化球を持ってきてくれたということで

倉上さん
いやーはい。そうなんです

中森先生
はい。勉強法を紹介する武田塾になんと勉強本を持ってきて頂いたということでですね!

紹介させて頂きましょう!

倉上さん
はい

中森先生
紹介するのはこちらですね。『超効率勉強法』ということでメンタリストのDaiGoさんの書いてらっしゃる本ですけども…

これめちゃめちゃ売れてますよね!

倉上さん
はい。おかげさまで馬鹿売れしております

中森先生
はい(笑)僕もこれ書店でも読んだことがあって、この話来た時にあーあの本か!ってすぐに分かった本なんですけども…

まあ超効率勉強法ということでやっぱり勉強法といえばやっぱり効率とかやり方とか気になる方多いと思うんですけども、ちなみにどういった特徴のある本なんでしょうか?

倉上さん
DaiGoさんがですね、言ってみれば勉強の効率が今ひとつよくない勉強ベタの人に向けて作ってくれた本というのが一言でいうとその内容でしょうか?

中森先生
なるほど…これは大学受験とかそれこそ中学受験とか色々と勉強のタイミングってあると思うんですけど、どういう人向けの本なんですか?

倉上さん
総じて言いますとですね、勉強を志す人が共通に使えるものという解釈でもよろしいのかなと思うんですね。

中森先生
なるほど。じゃあもうなんか年齢とかを問わず使いやすい勉強法を紹介している?

倉上さん
そのとおりです。

中森先生
そういう感じですね。

で、これ帯に『科学的メソッド35』って書いてあって章の中でも数字を意識した書き方をされてると思うんですけども、これはDaiGoさんの意思というか想いが反映されているところがあるんですか?

倉上さん
はい。DaiGoさんのもともとのメソッドというのは共通してあるものが欧米の研究者のデータを基にメソッドを展開するというものなんですね。

中森先生
なるほど

倉上さん
まあそういった彼自身が理系ってこともありますけども、数値を基に根拠のあるテクニックということを重視しているせいで何事も数字が多くなると。

中森先生
なるほど。じゃあ結構科学的に効果があるとされている…ちゃんと検証結果が出ている勉強法をダイジェスト的に紹介している本ということでよろしいですか?

倉上さん
はい、ご指摘のとおりです。

中森先生
なるほど。

そうなるとこの本では結構色々な方法論がやっぱり書いてあるじゃないですか、実際中身見ると。

あれは全部やるっていうよりはいろんな勉強法を、まあ多分効果があるだろうと実証されているっていうものを紹介してるからそれ合うものやってみたいな感じでいいんですかね?

倉上さん
はい。パラパラっとめくってもらって、一番やりやすそうだなとか面白そうだなと思ったところを選んでやって頂ければそれで結構です。

中森先生
はい。そうなると本当になんか勉強する人のための入門書って感じですかね?

今から勉強しようと思ってるんだけど、なかなか何からやっていいのかとかどうしたら効率が良くなるんだろうみたいなことで悩んでる人向けって感じですかね?

倉上さん
はい。もうどうしていいかわからない人が入り口で使って頂きたい本と、そう思って頂ければいいんじゃないかと想います。

中森先生
なるほどなるほど…結構その本のおすすめとしてアクティブラーニングっていう部分も研究されてたと思うんですけど

倉上さん
はい

中森先生
そういったところもかなり意識されている形ですか?

倉上さん
はい、そうですね。DaiGoさんはアクティブラーニングの重要性について非常に強く認識されている方で、もう全てがそこが基本に展開されている本ですね。

中森先生
やっぱり自分自信がやる気出していかないとみたいなことですよね?

倉上さん
はい

中森先生
この本に関してはやっぱり読んだ印象として、武田塾は勉強法を紹介してるんで、あーこの方法知ってるとか見たことあるっていうのが多かったんで、だからこそ逆に言うと知らない人からすると例えば色んな本を読んでどれが正しいのかなとかどういうものがあるのかなっていうのをざっと知るっていうのはなかなか難しいとは思うんですよね。

だからその中でこれ最初にやっておくとあーこういう方法あるんだっていうのが結構一気にまとめて習得できる感じになってるって感じですよね。

倉上さん
はい、そうですね。

ですから武田塾チャンネルをご覧の方もまず入門編としてこれを読んで頂いてまたこれを見て頂くと。そうすると理解度も深まっていくんじゃないかみたいな…

中森先生
すぐ試したくなるやり方を扱ってる本みたいな感じですよね。

倉上さん
まさにすぐ試したくなるやり方ですよね。

中森先生
はい。といった形でですね…

まああのこういった勉強法をまとめて載ってる本っていうのは意外とありそうで実は全部載ってるのって意外とないと思うんですよね。

なので一回これを読んでみて例えば気になった方法とかあったらそれの専門書をちょっと読んでみて…みたいなこともできるかと思いますので、まあ入門書としてやってもらいたい一冊って感じですね。

はい、ここまで紹介させていただいたこちらの本なんですけども、まあおそらくこの動画を見た人は書店とかでこの本あるかなーとか探すと思うんですけども…

実は夏季限定でちょっと帯が変わるしコーナーも変わるっていう話を伺ったんですけどもそうなんですか?

倉上さん
そうなんです。夏季限定で学参コーナーに集中して置かれることになりまして別バージョンのカバーになっております。

中森先生
こうなんか受験参考書っぽい帯になってるってことですかね?

倉上さん
そうですね。大逆転帯と呼ばれるものです。

中森先生
なるほど(笑)はい、なのでひょっとしたら参考書を買いに行った受験生の皆さんがですね、そこであー動画で言ってたやつ置いてあるわ-みたいな形で発見できるかもしれないですね。

倉上さん
はい、そのとおりですね

中森先生
ぜひぜひ書店で探してもらえればという形ですかね。

倉上さん
はい

中森先生
はい!ということでここまで紹介させて頂きましたが、今回の本はですね色々ある勉強本の入門書となるようなものですぐ試したくなるようなことがいっぱい書いてあるのでもうね、買って読んで終わりじゃなくてすぐに試して勉強をやって、成績が上がったっていう手応えを感じてもらえれば一番かと思います。

倉上さん
はい

中森先生
ありがとうございました

倉上さん
はい、ありがとうございました。

中森先生
今回は以上です。