【気になる一冊を完全紹介!!】つながる世界史 現代史の集中講義 2017~2018年版|武田塾厳選! 今日の一冊

今日の1冊
つながる世界史 現代史の集中講義 2017~2018年版

中森先生
今日の一冊今回紹介するのは『つながる世界史 現代史の集中講義 2017~2018年版』です。

なので今後も新しいの出てくるかなーとは思うんですけども、タイトルの通り現代史に特化した参考書で読み物ですね。

結構テーマごとの詳しい説明を講義形式というか説明形式で話してくれているものにはなりますので、このテーマ事件の名前だけ覚えてるけど具体的な内容を知らないなーとかいうのがあればこれを読んでもらえればいいんじゃないかと思います。

あとこの本の特徴として、電子書籍がついてましてそれを見ると時系列順の世界史の最新時事が見れるようになっているという形で…

まああの一粒二度美味しいというか内容もしっかり両方で見ることもできますので、手厚いかなという風に思いますね。

特にこの本を使うのにいいのがやっぱり現役生で現代史がかなり最後の方を駆け足で行っちゃったみたいな人とかは、かなり用語はなんとかつめこんで覚えたんだけどあんまり中身知らないんだよなーみたいなケース結構多いと思うんですよ。

なのでそういう人が参考書を使って理解を深めておくっていうのはすごくいいんじゃないかと思います。

で、単純に読むだけであればすごい読みやすいですし、内容もそこまで量が多いわけでもないので数日あれば一回読むくらいできますし、何回か読み返したとしても二週間あればっていうタイトル通りまあ二週間もあれば十分対策しきれるので、年明けてから現代史やばいな-と思って追加でなんかやろうって行っても十分間に合いきる本かなと思いますので、世界史が結構駆け足でやっちゃった人が対策する参考書としておすすめかなと思います。

今回は以上です!