ブログ

【高1,2生向け】高校受験の苦手は早く潰して志望校の選択肢を広げよう!

2023年10月29日(日)

目次

 

無料受験相談

 

はじめに

当ブログをご覧いただいている皆さん、こんにちは!

JR大森駅から徒歩3分、東京都大山田区の予備校武田塾大森校です!

徐々に気温が下がり、過ごしやすい季節になりましたね!みなさん、受験勉強は順調でしょうか?受験勉強はもちろんですが、季節の変わり目のこの時期には風邪をひいてしまいやすいです。また新型コロナウイルスやインフルエンザも流行する時期になるので、体調管理も徹底するようにしてください。

早速ですが今回は、「【高1,2生向け】高校受験の苦手は早く潰して志望校の選択肢を広げよう!」といったテーマで、高校受験での苦手科目を放置しておくことの危険性、そしてそれらを克服することで大学受験の選択肢を広げようという旨でお話しさせていただきます!

高校受験の際に、苦手科目があったという方もいることかと思います。

しかし、放置したままにしているとこの先受験生になった際に、志望校の選択肢の幅を狭めてしまう可能性があるのです!

今回はこのようなテーマで、高校1-2年生の方向けにお話しさせていただくのでぜひ最後までご覧くださいね!

また、今回お話ししている内容は武田塾チャンネルの下記の動画でもお話ししていますので、よろしければこちらもご覧ください!

苦手科目を放置する危険性とは?

早速ですが、高校受験で苦手だった科目を放置する危険性についてお話しします!

危険性とはズバリ、大学受験においても苦手意識が残ってしまって進展しないということです!

高校1、2年生の方は気づいていることかと思いますが、高校での勉強というのは中学校の勉強の応用であり、そしてそれを総合的に使うのが大学受験です!

よって高校受験のとき苦手だった科目というのは、中学校の時の内容が苦手である可能性が高いです。

そして苦手なままではもちろん、勉強のやる気もなかなか起こりませんよね?これで危険性について認識いただけたかと思います。

D2ECFA4E-A71F-4E51-85E4-48D429C0DB6D

特に危険な人は?

特に危険な人は、英語・数学・国語が苦手な人です!

このような人は、そのまま放置しておくと、大学受験の勉強をさあ始めようという段階になった際に、苦手意識の払拭から始めないといけなくなります!

そうなると、周りの受験生に遅れはとってしまうことはもちろん、なかなかやる気も出ないですよね。

苦手な理由は間違った勉強方法?

このテーマにおける危険性については先述しましたが、では高校受験の際に苦手科目が苦手だった理由は一体何でしょうか?

それは間違った勉強方法をしてしまっていた、もしくはしてしまっていることになります!

よって、その科目に対しての能力が足りていない、というよりも、単純に正しい勉強方法を知らない場合が多いです!

6DDE261D-01E3-4474-81B3-655B25FE0D6C

高校受験での苦手意識は全て忘れしまっていい?

先述したように、高校受験での苦手科目というのは単純に正しい勉強方法を知らなかったということが最も考えられる可能性になります。

つまりひとまず苦手意識は忘れて、真っさらな頭で、そして正しい勉強方法で勉強していくことが重要になるのです!

そしてそれを積み重ねていけば、必ず点数を上げることができ、必ず得意科目にすることができるのです!

とは言っても、なかなかまっさらな頭で苦手科目に取り掛かり、そしてそれを得意にするのは難しいと思うかもしれません。そんな方にとっておきの方法についてお話しします!

科目が好きになる参考書を選ぼう

とっておきの方法としては、まずはその科目を好きになるところから始めるという方法です!

そしてそのためには、自分が楽しく、わかりやすい参考書を選びましょう!

参考書学習であれば、
・フルカラー
・柔らかく、口語で書かれているため読みやすい
など、その科目を好きになるにはとっておきです!

D12B909A-7DE7-457E-B5CE-0B13E1BE6DE5

スタディサプリも活用しよう

参考書学習をしていて、もしわからないところがあれば、スタディサプリも授業を見ることも場合によっては非常に効果的です!

どうしても苦手な人にとっては、参考書を読むことも苦痛かと思います。

しかしスタディサプリであれば動画で、かつ何度も見直したり巻き戻したりすることができるので、苦手な人にとっても非常にとっかかりやすいです!

自分が今苦手であると思っていることは先入観である

先述してきたように、苦手科目が高校1、2年生の時点で苦手な場合は、その能力がないというよりはむしろ、自分自身の思い込み、先入観であることが多いです!

よって基礎的な参考書を読んだり、時にはスタディサプリを活用するなどしたりして苦手意識や先入観を払拭してみましょう。

皆さんに伝えたいこと

高校1、2年生の方に伝えたいのは、受験勉強を本格的にスタートするまでに、現状苦手だと思っている科目の苦手意識を払拭しようということです!

というのも、国公立を受験する人であれば5教科7科目を満遍なく勉強する必要があります。その際に、苦手意識のある科目が一つでもあれば、場合によっては受験を断念せざるを得なくなるかもしれません。

また3科目で受験する場合であっても、1つの科目でも苦手意識があると最後まで点数が安定しません。時間がある今だからこそできる勉強をしておきましょう。

6C878B07-8C1C-4A3B-8325-A0F41914D1DC

今回のまとめ

今回は、「【高1,2生向け】高校受験の苦手は早く潰して志望校の選択肢を広げよう!」といったテーマで、高校受験で苦手意識のある科目をそのままにしておくことの危険性、そしてそれの解決策についてお話しさせていただきました!

また、当ブログをご覧になって、
・苦手科目があり、何度も克服しようとしてきたがいまだに解決できていない
・そもそも自分の志望校について何もわからない
・苦手科目でどんな参考書を使用すれば良いのかわからない
というような悩みをお持ちの方はぜひ、武田塾大森校の無料受験相談にお越しください!

受験相談にくると、

・数々の受験生を難関大学に導いた受験のプロが的確なアドバイスが受けられる
・あなたの志望校や現状にあったあなた専用のカリキュラムを受け取ることができる
・様々な悩みを相談することができる
とメリットばかりです!

入塾を全く検討していない、という方も大歓迎ですので、まずは一度武田塾の無料受験相談にお越しください!

当ブログをご覧いただきありがとうございました!

無料受験相談

お問い合わせはこちらから!

武田塾大森校では無料受験相談を行っています。

munemura

「勉強のやり方がわからない……」
「どの参考書を使えばいいのかわからない……」
「授業を受けても意味ない気がする……」


受験に関するあらゆる悩みに、無料で個別アドバイスをさせていただきます!

武田塾 大森校

6

〒143-0023
東京都大田区山王2-7-2
パルサー山王103

【TEL】 03-6451-8211

【メール】omori@takeda.tv

【開校曜日】月~土曜日

【自習室利用可能時間】13:00~22:00

【電話受付対応時間】13:00~22:00

武田塾大森校のHPはこちら

無料受験相談

武田塾 西日暮里校

〒116-0013
東京都荒川区西日暮里4丁目1-20
西日暮里エーシービル 303号室

【TEL】 03-5834-7137

【メール】nishinippori@takeda.tv

【開校曜日】月~土曜日

【自習室利用可能時間】13:00~22:00

【電話受付対応時間】13:00~22:00

武田塾西日暮里校のHPはこちら

無料受験相談

武田塾 田町校

武田塾田町校 教室内の様子

〒108-0073
東京都港区三田3-2-8
箕浦ビル 4階

【TEL】 03-6453-8351

【メール】tamachi@takeda.tv

【開校曜日】月~土曜日

【自習室利用可能時間】13:00~22:00

【電話受付対応時間】13:00~22:00

武田塾田町校のHPはこちら

無料受験相談

武田塾 大井町校

武田塾大井町校 教室内の様子

〒140-0011
東京都品川区東大井5丁目23-32
関ビル 3階

【TEL】 03-6433-9388

【メール】oimachi@takeda.tv

【開校曜日】月~土曜日

【自習室利用可能時間】13:00~22:00

【電話受付対応時間】13:00~22:00

武田塾大井町校のHPはこちら

無料受験相談

武田塾 蒲田校

武田塾蒲田校 教室内の様子

〒144-0052
東京都大田区蒲田5-40-10
初穂マンション蒲田 203号

【TEL】 03-6428-7851

【メール】kamata@takeda.tv

【開校曜日】月~土曜日

【自習室利用可能時間】13:00~22:00

【電話受付対応時間】13:00~22:00

武田塾蒲田校のHPはこちら

無料受験相談

 

あなたに合った勉強法を教えます!

無料受験相談に行ってみる