ブログ

志望校に合格するために大切なものとは!?受験は計画が全て!

2023年10月14日(土)

目次

 

 

無料受験相談

はじめに

ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

JR大森校から徒歩3分、東京都大田区の予備校武田塾大森校です!

皆さん勉強は順調ですか?ここまでうまく進んでいる人もうまくいかなかった人も受験まであと少しです!適度に休憩を取りながら最後まで走りぬきましょう!少しでも不安がある人はその不安を武田塾が解決していきます!

ここで皆さんに質問です!勉強計画を立てて勉強していますか?

今回のブログのテーマは「君たちはどう受かるか」です。

今このブログをご覧になっている人は自分がどうやって志望校に受かるのか知っていますか?

無料受験相談の時に毎回必ず聞くことがあります。

それはこの後自分が何月までに何をどのようにやれば良いかをちゃんと意識しているかを聞きます。

ほとんどの受験生が残念ながらそれに答えられません。

なので皆さんは自分がどう受かるかというのを明確にしてほしいです。志望校合格に少しでも近づきたい人は必見です!

また、今回の内容は武田塾の公式YouTubeチャンネルでお話ししているのでそちらもぜひ合わせてご覧ください。より詳細に知りたい方は動画の視聴を強くお勧めします!

どう受かるかを明確にする方法

どうやったら明確になるの?というポイントを紹介していきます。

受験生の皆さんに意識してほしいことはただ一つです。

それはいつまでに何をどのようにすれば良いかを決めることです。

これが言えるようになった受験生からどんどん成績が伸びて志望校に受かります。

逆にこれが言えなかったら受かることはできません。

武田塾には参考書ルートというものがあって、私立であれば日大レベル・MARCHレベル・早慶レベルがあり、国公立であれば日大レベル・共通テストレベル・地方国公立レベル・東大レベルがあります。

それをいつまでに終わらせれば良いかというのをまず決めてほしいです。

例えば偏差値50の人が早慶レベルを目指す場合に3月から勉強を始めたとして6月末までにまず日大レベルのルートを終わらせましょう。今度は8月末までにMARCHレベルのルートを終わらせて、その後は12月までに早慶レベルのルートを終わらせて、過去問に入るというのが順当ペースです。

このような感じで何月までにどの参考書を終わらせる必要があるかを志望校から逆算して目標を明確にしましょう。

今のは春から勉強を開始した人、もしくは高1・2から勉強を始めた人なら良いですが、夏休みや9月を過ぎてから勉強する人がいるのでそういう人はもうすぐ9月になるので月ごとに自分が今どの程度進んでいるのかを明確にしておかないと志望校に間に合わなくなります。

いかに早いタイミングでいつまでに何をするのか考えなければいけません。

もうすぐ10月に入るので本来であれば志望校のワンランク下を突破するレベル、過去問を解いて合格点が取れるレベルまでいかなければいけません。

それができていないのなら、これからどういう計画で後れを取り戻すのかというのをしっかりと考えていかないと間に合わないで受験を迎えることになります。

なので夏に基礎が終わっていない人は9月末までに日大・共通テストレベルを終わらせて、11月末までにMARCHレベルを終わらせて、12月と1月に早慶レベルをやって過去問をやりつつ、2月に間に合わせないといけないというペースになって来るので何月にどの参考書をやるのかをしっかりと明確にしてください。

5F26F791-BCCD-41CD-9A4E-72A892298A4E

 

(やってほしいこと

そこで皆さんにやってほしいことは武田塾の無料受験相談に来るということです。

そこで参考書のルート表をもらうことができます。

ルート表には参考書のやる順番が書いてあるので自分は何月までにMARCHレベルをやるかなど決めて、自分がどの参考書をやるべきかをしっかりと分かった状態で勉強してください。

これが間違いなく合格への最短コースです。

特に夏以降に入塾してきた人だと気を付けないといけません

受験に間に合わせるためにペースの見直しなど戦略を立てて対策をして間に合う計画を作る必要があります。

2週間後にやらなければいけない参考書をわかって取り組んでいる人と何も考えずに取り組んでいる人では勉強の効率が全く異なってきます。

また、期限を決めるということはすごく重要です。

かつ誰かに管理される状況が一番最適です。

計画に締め切りを作ってその計画を確認してもらう人がいることが最善になってきます。

机で勉強をする生徒のイラスト(制服男子)

 

参考書を積み上げる

今月やる参考書を机の上に積み上げていって「俺はこれだけやるんだ!」という意気込みで頑張りましょう。

例えば夏休みまでや秋までにこれをやらなければいけにというものを積み上げてみると結構現実的になって来るので、どのくらい勉強時間を作る必要があるのかが分かりやすくなります

なので是非一度参考書を積み上げてみてください。

終わらせることができたらかなりの自信がつきます。ですが注意点が一つあります。

それはとりあえずYouTubeで見たオススメの参考書をとりあえず買いまくって並べるのはダメです。

自分に何が必要なのかというのをしっかりと見極めて。

計画を立ててから参考書を買って積み上げるのが良いです。

場合によってはショートカットしたりやらなくても良い参考書があるので一回武田塾の無料受験相談に来てから積んでみることをオススメします。

B2CA0F99-758D-4601-ABAB-62DB4C2E4E4B

 

今回のまとめ!

いかがでしたでしょうか?

今回は「君たちはどう受かるか」というテーマでお話ししました。

合格するために必要なことは分かりましたか?

いつまでに何をどのようにやればいいかを決めましょう!

やらなければいけない参考書を積み上げてみて計画を立てましょう!

計画を確認してもらえる人がいない場合は武田塾に相談してみましょう!

また悩み事が少しでもあればお近くの武田塾に受験相談をしに来てください!
頑張ってください!応援しています!

 

最後に!

武田塾では無料の受験相談を無料で毎日行っています!

この先どのように勉強すればよいのか分からない、などどんな些細な事でも構いません。

少しでも不安な点がございましたら是非お近くの武田塾までお立ち寄りください!

最後までご覧いただきありがとうございました!

無料受験相談

 

お問い合わせはこちらから!

武田塾大森校では無料受験相談を行っています。

munemura

「勉強のやり方がわからない……」
「どの参考書を使えばいいのかわからない……」
「授業を受けても意味ない気がする……」


受験に関するあらゆる悩みに、無料で個別アドバイスをさせていただきます!

武田塾 大森校

6

〒143-0023
東京都大田区山王2-7-2
パルサー山王103

【TEL】 03-6451-8211

【メール】omori@takeda.tv

【開校曜日】月~土曜日

【自習室利用可能時間】13:00~22:00

【電話受付対応時間】13:00~22:00

武田塾大森校のHPはこちら

無料受験相談

武田塾 西日暮里校

〒116-0013
東京都荒川区西日暮里4丁目1-20
西日暮里エーシービル 303号室

【TEL】 03-5834-7137

【メール】nishinippori@takeda.tv

【開校曜日】月~土曜日

【自習室利用可能時間】13:00~22:00

【電話受付対応時間】13:00~22:00

武田塾西日暮里校のHPはこちら

無料受験相談

武田塾 田町校

武田塾田町校 教室内の様子

〒108-0073
東京都港区三田3-2-8
箕浦ビル 4階

【TEL】 03-6453-8351

【メール】tamachi@takeda.tv

【開校曜日】月~土曜日

【自習室利用可能時間】13:00~22:00

【電話受付対応時間】13:00~22:00

武田塾田町校のHPはこちら

無料受験相談

武田塾 大井町校

武田塾大井町校 教室内の様子

〒140-0011
東京都品川区東大井5丁目23-32
関ビル 3階

【TEL】 03-6433-9388

【メール】oimachi@takeda.tv

【開校曜日】月~土曜日

【自習室利用可能時間】13:00~22:00

【電話受付対応時間】13:00~22:00

武田塾大井町校のHPはこちら

無料受験相談

武田塾 蒲田校

武田塾蒲田校 教室内の様子

〒144-0052
東京都大田区蒲田5-40-10
初穂マンション蒲田 203号

【TEL】 03-6428-7851

【メール】kamata@takeda.tv

【開校曜日】月~土曜日

【自習室利用可能時間】13:00~22:00

【電話受付対応時間】13:00~22:00

武田塾蒲田校のHPはこちら

無料受験相談

 

あなたに合った勉強法を教えます!

無料受験相談に行ってみる