世界一わかりやすい!!【出願までの流れ】完全版!!

大宮校・

こんにちは!大宮駅から徒歩5分!“逆転合格”の「武田塾大宮校」です。

大宮校塾生は、さいたま市、上尾市、桶川市、北本市、鴻巣市、川越市、戸田市、白岡市、久喜市、春日部市をはじめ、古河市など近隣の県から通塾しています。

武田塾大宮校には、東京大学・筑波大学・横浜国立大学・千葉大学・首都大学・埼玉大学
東京工業大学・一橋大学・東京外国語大学・お茶の水女子大学・横浜市立大学・東京農工大学・東京学芸大学・電気通信大学・東京海洋大学などの国公立大学をはじめ、
早稲田大学・慶應義塾大学・東京理科大学・上智大学といった難関私立大学や、MARCH(明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学)に逆転合格を目指して通っている生徒が数多く在籍しています。

出願の流れ

皆さん出願校は決定しましたか?近年の私大難化傾向により多くの大学を受験する人が増えてきています。

志望校がまだ決定していない人は早急に決める必要があります。

併願校や滑り止め校などで悩んでいる方は、是非武田塾の無料受験相談をご利用ください!現在の成績から考えうる最善の受験計画をご提案していきます。

 

さて、本題に入っていきたいと思います。

今回は、具体的な出願の手順と、それに伴う注意事項をお話しします。

1月から順に出願が始まっていきます。準備不足で出願が間に合わない!なんてことのないように、可能な限り早めに準備を進めていきましょう!

 

 

⑴ 願書を入手する

これなくしては出願できません。願書の入手方法は大学によって異なりますが、書店やWebサイト、大学の窓口などで購入できます。また最近では、インターネット上でファイルをダウンロードして、各自で印刷する形式も増えてきています。

⑵ 必要書類を準備する

入試出願の必要書類としてまず挙げられるのが、調査書です。これは高校在学中の成績や生活態度などを記録したもので、各自高校で発行してもらいます。

また、大学や入試形式によっては調査書のほかに、センター試験成績請求票・卒業(見込)証明書・資格証明書・推薦書・奨学生願書などが必要な場合があります。

書類ではありませんが、入学志願書※に貼り付ける証明写真もほとんどの場合必要となります。スナップ写真ではなく、写真店や証明写真機で撮影したものを使用しましょう。また、過去3ヶ月以内に撮ったもの、前髪が目にかかっていないものが望ましいです。

web出願の場合はCDデータの写真が必要な場合もあります。写真屋さんで撮影する人はデータを貰うのを忘れないようにしましょう。

 

入学志願書……願書に封入されている書類で、自身の個人情報を記入するものです。

 

郵送する

郵便局窓口にて、「簡易書留郵便」「速達・簡易書留郵便」で郵送しましょう。期限は消印有効必着で大学によって異なります。なお、消印有効の場合はその日までに郵便局に受け取って印を押してもらう必要があり、必着の場合はその日までに大学側に届いている必要があります。

上のいずれにも共通して言えることは、次の2点です。

 

① 早め早めにやる 

② 自分で調べて自分でやる

 

出願期日を1日でも過ぎてしまったら試験を受けられません。これまでの努力が無駄になります。

また、試験を受けるのも入学するのも、他でもない皆さん自身です。人任せにせず、自分でやりましょう。

武田塾に通ったらどんな一年に!?逆転合格のために君だけの受験ストーリーを

【2018年合格速報】武田塾大宮校~今年も沢山の逆転合格者を輩出しました!!

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談