高2生必見!!この冬休みの勉強が合否を分ける!?

大宮校・

こんにちは!大宮駅から徒歩5分!“逆転合格”の「武田塾大宮校」です。

大宮校塾生は、さいたま市、上尾市、桶川市、北本市、鴻巣市、川越市、戸田市、白岡市、久喜市、春日部市をはじめ、古河市など近隣の県から通塾しています。

武田塾大宮校には、東京大学・筑波大学・横浜国立大学・千葉大学・首都大学・埼玉大学
東京工業大学・一橋大学・東京外国語大学・お茶の水女子大学・横浜市立大学・東京農工大学・東京学芸大学・電気通信大学・東京海洋大学などの国公立大学をはじめ、
早稲田大学・慶應義塾大学・東京理科大学・上智大学といった難関私立大学や、MARCH(明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学)に逆転合格を目指して通っている生徒が数多く在籍しています。

冬休みの過ごし方

今回は高校2年生に向けた内容です。

先日の記事で、高1・2の内から受験勉強を始めることの重要性についてはお話ししました。まだご覧になっていない方はぜひ、下記URLからご覧になってみてください。

https://www.takeda.tv/omiya/info/post-125662/

 

勉強の習慣をつける

さて、今回の記事ではさらに進めて、高校2年の冬休みがいかに重要なのかをお話ししたいと思います。

 

高校2年生にとって、この時期の主な目標は、勉強の習慣をつけることです。

高校3年生の前半は、何かと忙しくなります。高校最後の学校行事は準備や練習から盛り上がるでしょうし、部活も引退に向けて一段と気合が入ってくることでしょう。そして多くの高3生は、それらが終わったタイミングで受験勉強を始めます。

ところが、です。

今までまったく勉強してこなかった人間が、部活をやめた途端にいきなり5時間も10時間も勉強できるようになるでしょうか。

もちろんそう上手くはいきません。これは、集中力についてもそうですし、そもそも何をすべきかもわからないはずです。そうしてそのままダラダラと時間を浪費し、重要な「3年の夏休み」を活かしきれないのです。

 

つまり、この2年の冬休みに勉強の習慣を身に付けることは、3年の夏休みを活用するための布石なのです。

 

ご相談ください

具体的にどのような勉強をすべきかは、もちろん人それぞれです。学力は1人ひとり違いますし、学校によって宿題の量にも違いがあります。

何をすべきかわからないという場合には、以下のフォームから連絡していただければ、校舎長が直接ご相談に乗ります。せひご活用ください。

 

武田塾に通ったらどんな一年に!?逆転合格のために君だけの受験ストーリーを

【2018年合格速報】武田塾大宮校~今年も沢山の逆転合格者を輩出しました!!

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談