模試の最強活用法教えます!武田塾生だけの「限定模試」って何?

大宮校・

みなさん、こんにちは!

 

武田塾大宮校の長屋です。

 

夏の暑さから一変、スポーツの秋、

食欲の秋と楽しい季節がやってきました。

 

季節と一緒に模試の結果も届いたと思います。

 

さて、模試の後に、するべきことは何でしょうか?

合格判定?それとも偏差値の確認!?

1853592_s

もちろんそれも大切ですが、それ以上に行うべきなのは

「結果を踏まえて、何を具体的に行うのか」です。

 

今回は模試の結果を踏まえた最強活用法を

お教えいたします!!

 

また、模試の最強活用法の実例として、

今年から導入された、武田塾生だけの限定模試「武田塾模試」をご紹介いたします。

 

模試の最強活用法は、誰でも実践できる魔法の勉強法になります!

武田塾生じゃなくても、武田塾生でもどんどん活かしてください!

 

そもそも模試って、何がわかるの?

模試は、今の自分がどれだけできるかを測るものです。

具体的には、自分自身が勉強してきた

知識や内容の達成度に対して、ほんとうに身に着けられているかどうかを確認できるツールです。

 

では、模試を受けた後にどんなアクションを起こすべきなのか…

ご紹介いたします。

 

模試の後のアクションプランとは?

模試受験後の最強活用法は以下になります。

 

①自己採点をする

②レベルを把握する

 

①自己採点をする

まず、模試を受けた後は、学校から解答が配布されます。

もらって終わりではなく、

その解答を確認しながら、

解けた問題と解けなかった問題を明確にしていきます。

 

そのためにも、模試の最中に問題用紙に、解答を記載しておくことが必要です。

3099134_s

自己採点で、解けなかった問題が「なぜ解けなかったのか」を意識して解説を確認してください。

単に問題の解説を見て終わりではなく、「問題を解く根拠を身に着ける」ことが必要です。

 

また、解けた問題でも、実力不足だなと感じたら

解説や解答を確認し、根拠を踏まえて実力をつけてください。

そして、整理して苦手分野をまとめておくと入試直前の復習や確認にも活かすことができます。

 

今後の準備を行うことで、次の模試や入試本番で類似の問題が出た際に大きな力になります。

 

②レベルを把握する

模試の活用法として、

「自分自身のレベルの把握をすること」です。

 

模試は結果として、自分自身がどの分野が苦手なのか、逆に得意なのかというう力量が可視化されます。

また、志望校までにあと、どのくらいの期間でどの勉強が必要かという、

ゴールから現在までの道乗りを逆算して計画することができます。

 

そのため、ゴールに向けて確実に成績が伸びるような準備を行ってください。

これが自分が入試本番までどう歩むのかのベースにもなるので把握は重要です。

 

改めて、模試の後に必要なのは

模試は、できなかった問題を分析して、

今の自分を理解する場になります。

そして、弱点を見直してゴールに向けて今後どう成長するかを考える羅針盤にもなります。

 

こうした、模試の活用法を活かして志望校の合格に少しでも力になれば幸いです。

 

では、参考にですが、武田塾生は実際に模試を受ける際にどのように最強活用法を行うのでしょうか。

 

武田塾模試を例にご紹介いたします。

 

ケース例:武田塾模試とは

図2

武田塾は、2020年度において、

受験学年の塾生(高校三年生・既卒生)を対象に、武田塾模試を実施しています。

 

内容としては共通テストの大問数や配点を分析のもとに作成しております。

この模試の目的としては、模試を受けた時点の勉強能力がどこまで身についているか、結果としてうまくいっているかについてです。

 

では、武田塾模試を活かした最強活用法とはどんなことでしょうか。

 

武田塾模試の最強活用法

829718_s

塾生の武田塾模試の有効活用としては、

模試の結果が今後の指導に活かされる点になります。

 

一般的な模試で、最強活用法を活かすと、

弱点を洗い出し自らが改善していくことになります。

 

それに対して、

武田塾では、武田塾模試の結果が、

勉強の進捗状況が書かれている指導報告書に弱点の内容が反映され、それを通じて合格にむけての具体的な指導に活かされるのです。

 

弱点改善は模試の結果を通して、

武田塾の指導の中でなぜ解けなかったのかを解決策を根拠を踏まえて考えることができます。

また、志望大学へ向けた道筋として、

どうするべきかなど具体的な勉強法や参考書の選定についても相談ができます。

 

したがって、

武田塾模試では、どうすれば学習の質が上がるかを意識した最強の活用法を指導を通じて体験することができます。

 

まとめ

模試の結果を通して、どう試行錯誤するかで成績アップや志望校への道が切り開かれます。

今回は模試の最強活用法をテーマに、

武田塾で行っている武田塾模試を例に加えて説明させていただきました。

 

しかし、この活用法は武田塾の模試のみならず、

河合塾さん、駿台さん、東進さんをはじめとするありとあらゆる模試でも使える活用法になります。

 

武田塾模試をまだ受けていない方、そもそも武田塾生ではない方でもぜひ活用してくださいね!!

 

武田塾では

武田塾では志望校に行くために、

どの参考書をどの順番で、いつまでに、どうやって進めていけばいいのか、大学ごとに把握しています。

 

そして、大宮校では、

無料で受験相談を受けることが可能です。

無料受験相談とは、無料の個別の受験についてのお悩みの相談会です!
その他にも、各教科ごとの正しい勉強法もお教えいたします。

*予約制となっているため、お早めにご連絡くださいませ。

無料受験相談

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 大宮校へ